October 30th, 2009

ぐうたらしてますが!

 風邪なので自分にぐうたらを許し中です。

 昨晩はAちゃんを清泉女子大の生涯クラスに案内して、受講希望のクラスに見学つきそいをしました。ハロウィーンのお菓子ももらった英語のクラスで女性の多いクラスでしたが、みな勉強しようとする人って素敵なのですね。私もいつまでもさぼってばかりはいけないと反省しました。6時にクラスが終わってAちゃんと学校で別れました。

 それから五反田駅まで歩いて、有楽町に出て「クリエ」劇場に行きました。
それがなかなか良かったのです。中村中さんは女性になった方なのですが長身できれいな髪と深いきれいな歌声で彼女とガス人間が主役で配役人も良かったのですが、脚本と演出がいいテンポで無駄なくとても良かった。美しい恋の話で、今まで幾度か「クリエ」でお芝居観てるのですが、今回は引き込まれました。手品のように驚きがたくさんあって、簡素な舞台美術も成功している。南海キャンデーズの山ちゃんもうまかったし、役者さんたちも自然のように持ち味が生きていたな!

 それで10時ころに終わったのですが、楽しい気分で帰ってきました。
家に帰ってから、長野で買った「野沢菜」をしっかり食べて体も塩加減が良くなって、夜は、もう1度「グリーン・ディストニー」を観てしまいました。アイロンかけしながらですが。

☆そろそろ建設的にならないとまずいですが。
ところで今日のJRでやはり青梅から立川で人身事故のテロップが流れてました。
 中村中さんって男性に生まれて心が女性でずいぶん苦しい思いをして歌手としてようやく紅白に出るまでがんばってきた方ですよね。そんな想像もしない苦しみを超えて、今日の舞台に主役を繊細に堂々と出てられるのには普通の人間は励まされたり応援したりしたくなって自分も元気が出てくるのですが、一方で自殺に追い込まれるほど絶望している人がいるんですね。

★木嶋早苗さんというんですか?
結婚詐欺の女性は幸せを夢見て気前良く大枚をはたいた男性を今のところ6人も殺しているのですよね。
ネットで婚活や出会い系でそういう相手を物色していたそうですが、人間の欲望がこれほど明確に見せられる事件も珍しいですよね。
1億近く貢がせたお金はほとんど残ってないそうです。そんなに簡単に1億って消えてしまうのですね。贅沢な美容院や食事や外車やエルメスのバーキンを揃えると1億って消えてしまう程度のお金なのでしょうか?

 私は今日はそんな彼女の心理を考えていました。
贅沢がしたい。(それは多少誰でもある感情で、自分で働いたお金なら何の問題もないかもしれない)
楽して儲けたい。(それなら理由をつけておねだりしよう)

 自分の料理学校の学費が払えないから出してほしいと結婚前提の男の方にねだるのはやはり稀だとは思うのですが、男の方からしてみれば将来、おいしい料理を食べさせて貰えるので一種の投資と思えたのかもしれないですね。狡猾というかうまいやり方です。
お金を出させるだけ出させて、絶好するらしいですよ。その後に文句や何らかの不満があるからか殺すわけですが(自殺にみせかけて)。

★この女性は特殊でしょうか?
私はこれは普通の人間心理だと思います。
私は女性の方に「家賃が払えないから助けてほしい。」っていわれたことあります。私はこの女性たちに何の取引的な期待はないのですが、「人が困っているのなら助けてあげたい。できるならば。」という感情はあるのですよね。そうしてごく小額でがあるけれど少し援助します。この後に、「どうもありがとう。助かったわ。」ってならないんですよ。私の経験では殻菜ズ、この早苗サンの場合は「殺し」だったような低いレベルの「貢物だ。」とか「
あんなお金ぽっち役に立たない。」とかの文句になるんですよね。ですから、人間は渡した方から「返してほしい。」と言ったわけでなくても、騙し取った側の心理では「消したい。なかったことにしたい。」という本能が働くのだと思います。殺さなくても6人の男たちは泣き寝入りした可能性があります。いい年とって恥をかいた自分を責めて。

 自分が考えざるを得ないのは、人間が他人にできる善意のあり方のほうです。これからますます格差が広がり、経済的に過酷な時代になり失業率も増えていく時代。老人も増え、幸福でない年寄りにヘルパーや他人の善意がどこまでが期待されるか?

 現実に心から、老人や困った人を助けるのが嬉しいという人ばかりではない。NPOの名でホームレスからピンはねして宿を貸し、老人からむしり取っているヘルパーもいる。ここをしっかり見ないとみなが幸福にはならない。

☆この間、中国に行ったでしょ。
中国人の多くの興味はお金だそうです。
それが本当にごまかすの。
焼き栗を買って15元。100元札出しておつりをよこさない。
「おつり!」といって20元。さらに「おつり!」といって20元。
さらに「おつり!」と言って20元。最後には通行人の中国人が見るに見かねて「25元」を支払うように売り子のおばあさんに言ってくれましたが、言わなければつりは払わないのが当たり前のように、生姜飴でもそうなんですよね。

 つまり人間のできればごまかしても儲けたいというのは油断もすきまもなくあって、早苗さんはわかりやすいほどやってしまったということでしょうね。

☆私は純朴で女性慣れしていなかった6人の男の人たちを笑えません。
それよりも、人の善意や夢を食い物にした心からすれて醜い早苗さんを軽蔑します。少しの負い目もなくコツコツと貯めただろう市井の普通の暮らしをしている実直な人を愚弄した詐欺女を憎みます。

 人間の欲望ってブレーキをかけなければ動物にも劣るのですね。

 彼女はそれほどお金をかけても豊かには見えなかったそうです。
人間の直感って案外確かです。お金を出させる異性には要注意ということでしょうか?

人を騙す人に美しい人はいない!!!!!

 34歳で結婚詐欺をして1億円近くのお金を巻き上げた挙句殺してしまった女性の容姿が週刊誌や新聞に出るようになった。
美しくないからよく騙された男がいたというブログやコメントが多い。

 しかし、私の経験では人を騙す人に美しい人はいない。むしろそうでない人が人を騙すのだ。

☆私は女性だから女性に騙されるときは結婚詐欺ではないのだが、「福祉詐欺」とか「ボランティア詐欺」とか「文化詐欺」にはずいぶんあってきたと思う。もちろん全て金銭が絡むし、殺されたわけではないので生きているので加害者よりも被害者のほうが苦い反省や世間知らずぶりに傷つくのだが。

 詐欺の鍵は私は同情だと思う。
多くの宗教も政治も「困っている人をなくそう。」「人を助けよう。」というスローガンで成り立っていて、多くの高額の手術を入用としている子供の援助や不幸な災害の犠牲者にいちいち確かめる術を持たないのが普通の日々の生活に追われている人間である。

 詐欺の鍵には「負い目」もある。
自分は健康なのに健康でない人がいる。
自分はさほど優秀でないのに学校を出たが、貧しいゆえに学校に行けなかった人がいたら、私だったら負い目を感じる。
男に騙されて私生児を生んだとか、生い立ちが私生児だったとか、親が離婚して傷ついたとか、継母に虐待されて苛められた育ちとか、田舎暮らしで馬鹿にされたとか、私はそういう人には無条件に弱かったと思う。

 そうして、始末の悪いことには、そのおいしい経験が「味をしめる。」という連鎖を生むのである。

 小太りで美人でないということで、同情してやさしさを生むケースも案外あるのである。美人で名門の育ちなら逆に振ってもほかの誰からも愛される予想がつきやすいが、そうでない場合、「見捨ててはいけない。せめて自分くらい優しくしてやろう。」と思うのが男ではないかと思う。女性でもダメンズ・好みというのが強い女にはあるものである。

☆毎日、テレビのニュースで新たな被害者がいて今日のニュースでは不倫サイトにまで女性詐欺者はアクセスして、不倫者は公にできないのでお金を貢いでも被害届を出していないという。

 怖い。
 女性の詐欺師が怖いというより、人間社会の心の構造が怖い。

★女性が殺人さえしなければ、馬鹿な男が騙されたというよくある事件でおわる。
 普通の結婚でも「騙す」とか「騙される」とかはある。
 子供まで生まれれば泣き寝入りもあるし、歯を食いしばって不遇を頑張っている男も女のいるだろう。

★なんだか怖すぎる事件だ。
善意や他人のために尽くす喜びの全てをあざけられたかのような後味の悪さ。
 他人の善意を食い物にする生き方!
 何かネットも結婚活動も隙間だらけで社会のおろかさが編み出したグルメや贅沢な華美な暮らし風景がずべて時代の質の悪さとして暴露された形だ。

★★★★★
 私も大いに反省するばかりだ。
 自分もあの女詐欺師のような女性を生かしてきた側に立っていると思うからだ。

 今日は朝から家の洗濯物と掃除をして、今、髪の毛をかわかしている最中だ。

 テレビも雑誌も貧しい人が自殺をして職を失っている時代に、もうそろそろ過度な贅沢生活や浪費を美化しないでほしいと思う。
女詐欺師は叶姉妹にあこがれていた。あのような生活ができる人がいるというのは事実ではない。そういう人が美化されるように報道すべきではない。
ださくてもう嘘つかず、身の丈に応じた暮らしをしている人が尊いことを皆が確認すべきだ。

 人を騙すのは最低!!!!!