March 5th, 2010

よれよれ!

 東京に帰ってきて以来、毎日ダンボールと家具の梱包をしている。
水曜日は父の家で人形をおよそ100体ばかりダンボール7個とトランクに入れた。キャビネットも運ぶので雪の消える4月ころ運ぶ予定だ。

 幸い父はしっかりしていて用意する中華料理を大変喜んで食べてくれる。
3月3日の水曜日はひな祭りだったので雛菓子を食べた。やわらかいので食べやすかったようだ。

 自宅でも大きくなった娘と主人と同じようにして雛の食卓に!

☆スタジオには相当のものがあってかなりストレスなのだが、今日の金曜日の1時に佐川急便に見積もりをしてもらうと1万円でいいとのこと。鏡台は家具を扱う引越し部門に尋ねるとかだった。引き取りは火曜日の2時から4時で金曜日に長野に着くようにしてもらった。いつものように水曜日に父の家を訪ね木曜日に長野に行く予定だが、雪が降っているので雪かきを方頼まなければならないだろう。

☆幸いは娘の引越しで、自分1人でできるからこなくていいという。体力的に無理なのでかなり救われました。

 今日も朝から梱包をしていたのだが、小さな家具は毛布のようなもので来るんでほしいといわれた。それで昨晩は雨の中を百円ショップでプチプチを買いに行ったり、紐をそろえたりした。朝、早くからスタジオで梱包していると疲れがたまっていてかなり苦しい。風邪をひいたみたいなので食事はピザを取りお風呂に入って着替えて早めに眠るつもりである。

 日曜日にはインターネットの配線を換えるとかで居間や主人の部屋の掃除もしなくてはいけないのだが、こっちのほうはほぼやり終えた。主人の部屋は自分でするものなので、今苦戦中のようです。

☆あまりにも疲れたときは気分転換が必要なので明日はゆうポートで中国5000年の舞踏を観に行く。今はベッドで村上春樹を読んでます。
木曜日から火曜日か月曜日まで野尻神山で再び、届いた荷物の整理をします。力仕事なのでやはり体の節々が痛いです。

 でも、山の風景というのはずいぶん癒されます。
いいバランスなんでしょうね。この信濃路と東京の往復が。

 娘も5日くらい引越しの家具などの整理をして再び東京に戻ってくるそうです。ちょっと想像がつかないですけど4月から娘のいない暮らしはずいぶん味気ないかもしれないです。