May 18th, 2010

水俣病をドキュメントで観る!

☆5月17日(月) 23:30~24:00NNNドキュメント40年企画(7)未来への診断書 水俣病と原田正純の50年

途中から観た深夜のドキュメント番組!

 熊本の水俣に多い水俣病患者が鹿児島県の長島にもあるということだ。

 海の流されたチッソの廃棄物の水銀を魚が食べて、毎日のように魚を食べている島に住む人がしびれやマヒなどの症状があるが、長い間言えなかったのには水俣病には強い差別が待っていたからだという。

 結婚や就職なども出戻りや採用見合わせ似なったり、村からの冷たい視線で生きなければならなくなるという。口のまわりの痛感がマヒしてたべものの味がわからなくなるという。

☆ 若い時に水俣病患者とであった熊本の二つの病院で働いていた医師が鹿児島県の長島の患者を訪ねる。彼はもはや70代で自分も持病を抱えている。

 ようやく政府も水俣患者に公に詫びを入れる。
チッソが流してきた水銀の被害を認めるまでに時間がかかり過ぎ、子供の出産の被害も放置されていた。

 医者は世界にも水俣病患者と同じ被害を受けてる弱者を知る。カナダに原住民の人も体力がなくてもはや働けない。自分たちが住んでいた良い地を追われ、白人に住みにくい地に追いやられ、白人の流した水銀で味覚の感覚も失い体力もなく貧しく暮らしている。彼は涙をためて「きっと、次の人生はいいと思う。来生は報われる。」と涙をためていう。

 医師は世界中に弱者がこのような辛い部分を引き受けている。弱者が受けてる悲しみは地球の皆に同じ苦しみを与えるものだと言う。

☆「不思議な国のアリス」の帽子屋さんが狂っているのは帽子屋さんが職業的に使う水銀が原因だとか。

 また、昔の画家は絵の具の中では明らかに有毒なものがあって早死にした例もあるとか。ターナーもそうだと聞いた。
 それで、アメリカの美術学校では陶芸のゆうがけのときは毒マスクをしていたし、油絵のチューブも無害性なものだけを使うように管理されていた。

☆水俣病はチッソの流した水銀のせいで知的障害のこどもや全身麻痺して生きてるだけの成人をたくさん産んだ。

 親族は涙を流して訴える。

 「この苦しみを知らないのか?」と。

☆☆☆早速、検索してみました!

NNNドキュメント’10 「未来への診断書 水俣病と原田正純の50年」
“見てしまった責任”水俣病と出会った若き医師 50年間、その姿は常に現場にあった・・・今、伝えたいメッセージとは?
長年争われてきた水俣病裁判は3月、被害者団体と被告である国・熊本県・チッソとの間で和解成立の見通しがついた。被害の全容と水俣病の病像の解明、つまり「水俣病とは何なのか?」という根元的問題が解決されないまま政治的決着が図られた結果だった。半世紀に渡り水俣病を研究してきた精神科医・原田正純さん(75)は現場に足を運び巨大な敵と闘ってきた。がんと脳梗塞を患いながらも現場に立つ彼が伝えたいメッセージとは。

NNNドキュメント(エヌエヌエヌ - )は、1970年から放送を開始したNNN系列のドキュメンタリー番組である。Wikipedia公式サイト
宝子たち―胎児性水俣病に学んだ50年
宝子たち―胎児性水俣病に学んだ50年
posted with amazlet at 10.05.10

原田 正純
弦書房

早速アマゾンの古本でオーダーしました!
☆それは沖縄で手の鎖を作って基地の存続をなくすように訴えた沖縄住民の悲しみにつながる。

 誰かの犠牲で誰かの安全がまかなっているなんてあってはならない!

そうだ。

沖縄にも行きたい。

 襟を正して。

ゆるい私!

 昨晩、郵パックを郵便ポストに入らなかったので、わざわざ郵便局のポストに行ったのにもかかわらず、そちらにも入らなかったので、今朝一にしたことは郵便局に行くことでした!


 東京は今日は暑かったです。お風呂にお昼前に入り、いつものように掃除をしてカビキラーの強力なのがほしくなり、お昼を食べてから東急に行ったのでした。

 知り合いになったホームレスさんから「ビッグ・イッシュー」を買いアンケート用紙にぜひ書いてねっていわれました。100%の回答率にしたいのだそうです。このまめさ!本文の記事を読んでいても運のあるないの差しか感じられない近頃の失業率です。

 今日の夕飯はあついのでさっぱり「とろろそば」にして、近くの本屋に行き、ホリエモンの「格差の壁をぶっ壊す」宝島新書と週刊誌二冊を買いました。

 家に帰って、洗濯をしたり、ゆるい掃除をしたりして暑くなくなるのを待って、今度は洗濯ものを出したり受けるためにクリーニング屋にいきました。ドジな私は記入の紙の入ったビニールのバッグを忘れてしまったようで、明日の朝、また行かねば!でも、Yシャツはたくさんできあがって返ってきたのでなんとなく行った感が!

☆近くの木のお店に入って木だけでできたうちわを二枚かいました。絵を描いてもいいし、ウッド・バーニングをしてもいいし。

 出ついでに再び、別のスーパーに入ってフルーツやベーコン、チーズなど買って、大分、涼しくなったので歩いて帰りました!

☆巡礼で御一緒だった年配の御婦人からお手紙が届きました。旅行から帰られてから肺炎になって二週間ほど休まれていたようでした。やはり、急にイギリス滞在が五日間増えたので心の準備やお薬などの予備がなかったりするとお困りの方が多かったのでした!

 ゆるい私は、朝、体重計に乗ったさいに体重が減ったので気を良くし、なんとか痩せようと思ってます。
今は掃除のために七分のパンツで身軽いのですが、お外に出るには少し太ったような気がしますのでスカートに着替えるんですよね。

 夏までに結婚前の体重にするつもりです。それでも大学のころからみたら七キロくらい太っているのよね。

☆明日は水曜日ですので、父の家で掃除などをしてたぶん木曜日の早朝から長野にいくつもりです。
少し、仕事をしないとまずいですし、夏になると冷房のない野尻も暑くてしごとにならないかもしれません。

 それで、今日は自分の衣服や本の片付けをしようと思います!