May 26th, 2010

雨の東京!

 平凡な日そのもの!

 長野から持ってきた「霊山」も550ページの半分まで読み進んだ。
ある人のブログでアイルランドの作家のジョイスの書き方と高 行健の書き方は自分のことを1人称2人称3人称を使って書いていて似ているとあったが、長野の新幹線で乗り遅れて50分を持て余して、本屋で買ったのがジョイスなので、ここにも必然があったのかな?

 「霊山」は私が姑と行った長江クルーズで観た少数民族のこともたくさん出てきて、竜の頭の船で男女が歌を歌いながら愛をかわしたり、魅力的な中国の地方と近代化に向かうあらゆる問題を抱えた多くの庶民の内面などが出てきて、私には楽しい。そして4、5年前に買ったのだが今読んで良かったと思うのだ。

☆台所を片づけていたら、トランプのマークのうち、ひとつだけなくなっていたハート型のスパイス入れが出てきたので長野に行く時はもって行こうと思う。
お盆の上にクローバーもスペードも三つ葉もあるのだが、ハートがなくなっていた!

☆主人が金曜日から月曜日まで出掛けるので、私は留守番を兼ねて東京にいることにした。
 
 家の中を掃除しようと思う。

☆昨日の2度目のショッピングでずいぶん野菜なお肉やお魚を買いこんだのであるが、父のところに行くので彼の好物の「ライチ」も買った。

 今日は父に何を用意しようかと思う。

 消化のためにはおかゆがいいかも。

☆姑は写真撮影に凝っていて、昨晩は友達に披露してご機嫌でまだまだ若い!80歳だが足などがとても安定している。なんとなく安心!

庭から見えるのは若葉の季節の美しい緑!

庭の白いガーデン・チェアを見て長野にもほしいので検索中だが、やはり食事や読書にいいかもしれない。

 自然の中でただいるだけでとても心も体も楽になる。
人工的な頑張りはしないタイプだが、ゆるやかに生きようと思う。

 雨の日もいいものだ。

☆こうして普通に暮らしていても、嫌な話が聞こえてこないわけではない。

 ○○さんに詐欺にあった。

 ○○さんは1億円もの借金がある。

 ○○さんは公金でおいしいおもいをしているようだ。


 そうですか?

 私は自然のことを思うと何かそういう憂さは遠いところにある気がするのだ。

 蒔いた種は刈り取り、自己責任で自分の人生を作る!

 それだけだ!




 長野の庭には風鈴が3か所にかけてあるのだが、とても澄んだいい音色だ。

 鳥の鳴き声もかわいらしく、静かに静かに生きられる!


 今、ご飯を炊いているところ!
 ご飯っておいしいね!

 しらす干しを載せて、アスパラもゆであがったし、素朴な食事が好き!