June 15th, 2010

梅雨の合間にお買い物!

 平凡な火曜日。ゆっくりとお昼のカレーライスを食べて、部屋の片付けと掃除をして、洗濯物を出しに行きました!

 ワイシャツ6枚!
 今日は暑いんですけどその足で目黒駅まで行って夕食の買い物。

 かつおの刺身に1口かつと黒豆葛の和菓子を買ってそのまま五反田駅に。いつものホームレスさんがいたので今日出た145号を買いました。「このあいだの本を読んだよ。」と言ったら、「自分が5円玉を付けて売っている話が出てたよ。」というので「毎日どのくらい売れるんですか?」と訊いたら「50冊。」だった。1冊160円ですから1日8000円は立派なもんです。「1週間路上生活して、ネットカフェに移り2カ月でアパートくらしになった。」それは優秀なもんです。

 家に帰って読んでみると、イギリスには廃屋に住んでいるホームレスさんがスクオッターといってたくさんいるらしい。食べ物や路上に捨ててあるものを修理して使ったり、インターネットで売ってお金にしたり、海外のホームレスさんと交流の場になっている廃屋もあって泊めあっているそうだ。

☆イギリスにはほぼ10万戸の空き家があり、廃棄される食べ物は年間2000万トンにも上り、失業してアパートを退去したのち、キャサリン・ヒバートは自分のライフスタイルが及ぼす環境への影響が自分が買っていたものがどうなるかということをずっと気にしていた。おまけにそうしたすべてのものをまかなうために好きでもない仕事をしていた。それまで嫌々ながらすがっていたすべての制度が崩れかけているように思えた。彼女はそうしたものとは縁を切りたかった。彼女は路上でいろいろなものを見つけたが一番良かったものは自転車で修理して使い外国までサイクリングをして快適に暮らしているそうだ。


 野尻にあるたくさんの廃屋を思い出したが、管理義務もあって難しそう。

 家に帰って、大根のお味噌汁に野尻から持って帰ったレタスとトマトのサラダにかつおの刺身の夕飯にしようと思う。昨日、主人が凄く大きな和菓子の箱をもらって帰ってきて、栗まんじゅうを食べたら大きな栗がゴロンと1個入っていてボリュームがあるので食べれそうもない。半分、姑のところと父の家に持って行こう。

 今日はドリーム・ジャンボの抽選日なのでチェックしましたが末端しか当たってなかったです!
☆朝のテレビの星占いだと「今日は読書日」ということなので、これから読書です。

☆殺人未遂:1年生が同級生に刺され重傷 横浜・清心女子高

2010年6月15日 14時55分

 15日午後0時25分ごろ、横浜市港北区篠原台町の私立清心女子高の男性職員から「教室で生徒が別の生徒の右脇腹を刺した」と119番があった。駆け付けた神奈川県警港北署員が、教室にいた同校1年の女子生徒(15)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕。刺された同級生の女子生徒(15)は重傷を負った。

 同署によると、当時は授業中で、加害生徒が隣に座っていた被害生徒の右脇腹を果物ナイフのような刃物で刺したとみられる。【吉住遊、中島和哉】
top
清心女子高校の学生が刺したというニュ―スが入っていた。何か辛いことがあって刺さずにはいられなかったのか?学校も教育には問題は現実が重くのしかかっていくのだろう。

☆☆☆
 昨晩のサッカーは良かったですね!南アフリカのカメルーンとの戦いに勝ちました!
思わず見入ってしまいました。サッカーをマジで観たの初めてだと思う。個人的には川島選手にとても感動しました!

☆☆☆☆☆
モディリアーニの作品、48億円で落札 女性頭部の彫刻

2010年6月15日19時7分


 【パリ=稲田信司】20世紀初頭に活躍した、イタリア出身のエコール・ド・パリ(パリ派)の画家・彫刻家、アメデオ・モディリアーニ(1884~1920)の彫刻「テット(頭部)」が14日、パリで競売にかけられ、4318万5千ユーロ(約48億円)で落札された。AFP通信が伝えた。

 競売会社クリスティーズによると、モディリアーニの作品としては過去最高の落札額。フランスで競売された美術品のなかでも最高額という。

 落札されたのは、1910~12年に作られた女性の頭部の彫刻。全長約65センチで、卵形の顔、アーモンドのような目、小さな口といったモディリアーニ作品の特徴が表れている。
☆モジリアニーは最初は彫刻家になりたかったんですって。体が弱いので油絵になったようです。

 やはり、私も晩年はアートに集中したいですね。


☆平凡な生活です。誰でも贅沢はできないし、油断すれば生きるのも大変だけど、みなそれぞれが幸福でありますように!

 今日は氷の入った緑茶がおいしいです。