July 26th, 2010

長野から帰ってきましたがとんぼ返りです!

☆7月23日金曜日
 気がついたら夏休みです!


 お洗濯もを干していたらセミの抜け殻が!私のちいさな籠もぶらさがってます!


 粘土を乾かしています!真ん中はドクダミの葉を乾燥させているところです。虫さされにいいそうです!


 金曜日に「生協」の人が預金通帳の口座番号を訊きに来るので、急いで長野に行ったのですが、ちょうどライト・グリーンのアクリル・カラーバなくなってしまったのでかまたの「ユザワヤ」に寄って絵の具を買いました。それで、蒲田から東京駅まで乗ってそのまま新幹線に乗りました。


 コテージについたのは6時ころですが、「生協」のトラックがちょうど来て、今度は印鑑が欲しいそうです。1度で言ってほしいですね。お隣さんと一緒に加入しました。とても感謝されたので買い物が楽になるでしょう。

 夜は部屋で小さなかごを白のアクリル絵の具で塗りました。また、深緑の籠も塗ったのですが、底や中側は明るい外で観るとずいぶん塗り残しがあったのがわかりました。

 もっぱら音楽は「ドミニクの歌」。そして夕飯はそうめんです!
☆7月24日土曜日 晴れ

 今日も晴れてますね。
 朝はトーストと野菜ジュースです!コーヒーも飲みました。
 ヤマネさんが9時ころいらしたときは家の中で制作中だったので手が離せなかったので「仕事中です。」とドアを開けず、顔だけガラス窓で出して断りました。
 アクリル絵の具はすぐ乾くので色ムラになるのです。

 一通り塗り終わり、明るい外で乾かしました!

 道具を探していると、古い粘土が出てきてまだ使えるのでこねてバスケットなどを作りました。

 また、実験的にケースの中に小さなかごを並べたり、鏡なので木の葉が反映するのを楽しんでいました。



 お昼になったので、郵便局に4通の手紙を出すついでにお食事でもとお隣の田さんで電話をしました。お出にならないのでお風呂かしらと思ったら、ドアが開いていたので「湖まで行くけど、ピザを一緒に食べない?」と尋ねたら5分で行くとのことで、一緒に郵便局を通って湖畔を散歩しながら、「ピか丹」と言う名のイタリア・レストランに行ってピザと私はソフト・クリーム。彼女はケーキをデザートにしました。
 湖畔を回ってコテージのわきの雷坂を上って帰ってきました。11時半くらいから2時半くらいまでです。


 庭で制作をしているとヤマネさんが再びきたので、庭のテーブルでお話を聞きました。
グリーン・クラブが不透明とかで不満があるそうでした。

 夜は読書。松本清張の分厚い「装飾評伝」の入っている収集で、暗くてどきりとする話が多くめい入りました。

 「白の闇」はようやく読み終わりましたが、さすがノーベル文学賞。初のポルトガル人の受賞作です。松本清張さんのように学歴はなく貧乏で苦労された方。でも、人間って本当にこうだと思う。人間って危ういし、ろくでもない。
他の作品を読みたくなった!「修道院回想録」とかいう本も出されていて、なんと私の絵本と同じ「而立書房」から。きちんと定価で買いましょう!

 今日の夕飯はサラダやそうめんで軽くしました!

☆7月25日(日曜日)晴れ
 
 長野駅で買った蕾のバラがようやく開いて、油絵の続きが描けるようになりました。
今日はやや涼しかったです。

 途中で3時ころトウモロコシと桃とトマトを買いに出かけ、帰りに蕎麦屋さんによって、スケジュール変更など聞きました。秋田のS君が10日の日に蚊帳を吊るために来てくれ、素泊まりでということでした。
 お土産に焼き鳥を3本頼み、コテージで絵を描き終った7時ころ、庭のテーブルで焼きトウモロコシと焼き鳥で食べました。湖を観ていると飽きないです!





 乾いてない粘土は家に入れ、まだ窯に入れる状態ではないので水曜日に印鑑と「生協」の注文書を書かねばならないので、父の家に訪問するのを前倒しにし、また主人の洗濯物も出したり取りに行ったりしなければならないので、月曜日の朝に帰ることにしました。

7月26日(月曜日)晴れ やや涼しい
 そういうわけで、昨晩4時くらいまで起きていたのですがあさ時には起きて、洗濯をして、朝はサンドイッチを作り8時41分のバスに乗りました。

 どうしてもバス停からコテージまでは山道なので、スニーカーも泥状態でサンダルも少し黄ばんだので安い夏の履物を買おうと長野で降りて東急デパートに行きました。

 バーゲンのセールなのになかなか足のサイズのものがなく(23)、1階で買うのは断念。5階のバーゲン売り場で探して3000円の同じ形のサンダルを履いてみたら足にあったので、黒と白に近いベージュのを買いました。他に白地の黒のアンディ・ウオホールのスープ缶のビーズとプリントのあるTシャツを買いました。このほうは5000円でした。地下で江戸前寿司を買っ手新幹線に!

 しかし、東京―長野のバスが2500円で出ている看板がありましたので連絡先などコピーしてきました。節約になるのでこれからはバスかも。土日は3000円で女性が7,8割とのことでした。

このように自宅に帰ってきたのが2時前で、洗濯物や皿を片づけて、これから主人のワイシャツを出しに行こうと思います。

 このようにいつも移動の私です。