September 10th, 2010

大パニック!コンピューターが開かない!

9月7日の火曜日はとても解放されました!
主人が熊本に行って3日間留守なんです!

ところがコンピューターが開かない!
(今、自力で直した!)

まず、DVD作家のハリーさんが中国語翻訳を担当してくれた高さんが日本語のプリントしたものが欲しいとのことで、電話をしたところ「バイク便」ですぐ届けてくれました。
粗筋を書くところも私的にはハリ―さんの書いたもので良かったのですが、それも届きました。

英語の翻訳作業は今年の「蚊帳教会」の参加者のチカちゃんが快くやってくれることになり、ハリ―さんの電話番号を直接教えて、下駄を預けていたところ、ハリ―さんから「カナダの短編映画祭のコンクールに出したいとの提案。」

テレサに電話をしたら、「すぐ、おいでよ。」とのこと。

それで、新高輪プリンスホテルによって、高さんに日本語のDVDの字幕を渡して、アイスクリームを買ってテレサの家に行った。4時ころだったかな?

☆テレサの娘さんのジョセファさんもいて、3人でアイスクリームを食べたのだが、
DVDに関して「欲が出てきた!あなたの説明がない!あなたの本や作品をもっと紹介すべき!自分の言葉でナレーションをいれたらいい。」とDVDを作る仕事をしてきた娘さんの意見や、テレサの
「私たちはあなたを良く知っているからわかるけれど、知らない人には、なぜ蚊帳をつって、皆でご飯を食べて音楽聴いて、一緒に寝るのかわからない。なぜ蚊帳を吊ったのか説明しないと!」

☆なるほどね。
 それで、マヨ海老のピザを御馳走になって主人の留守を幸い11時半までいた。

☆「Invisible flying Churchっていうのはいい。
あなたの詩の朗読もいい。
「マリア・コードの本も映像に映して、どういう人かもっと説明しないと!」

朝焼けはようやく夜が明けたということよ。

虹は聖母マリアが来てくれた印よ。

と、テレサはいうのであった。

☆家に着いたら、長野のチカちゃんはもう英訳を終えたそうだ。

それで、夜中起きて、自分の絵の紹介やどうして「揺りかご」だったのか?どうして「蚊帳」だったのか?
英文で書きだした。

9月8日(水曜日)聖母の誕生日!
 予約の歯医者さんに12時半に行く。
 とにかく酷いことになっているので、秋の3カ月で徹底的に治すことにした。
 今まで白金に近いところにあった戸田歯科は目黒駅にオリーブ歯科に移り、先生は水曜日と木曜日にしかこないので、これから水曜日と木曜日は歯医者に通うことにした。

 とにかく3年ぶりなの。歯医者は!
 レントゲンを撮ったり、治療の説明をきいたり、そして痛いのを我慢して歯の形をセメントで取った。


 午前中は全資料の準備で、自宅の私の部屋からバスケット2個に棺桶1個を出したり、経歴を書いてあるものやグループ展の資料を探し出す。

 自己紹介ビデオは木曜日に撮影すると言うことで、髪が伸びていたので美容院でそろえる。
夏を衣類を長野に置いてきたのでお気に入りの恵比寿の店で買う。
撮影する「ノアの方舟」バスケットの水たまりを表現している天然石が割れたので、代わりのものを買いに行く。

 そして、聖母の誕生日なのでカトリック教会でろうそくを捧げて祈る。

 石屋を探して目黒から恵比寿まで歩いているうちに台風の大雨で来ている洋服も靴下もびしょびしょ。

 しかし、探せばあるもので、いくつか割れた天然石に代わるものを購入した。
結局は鳩の形の木になったが。

 そして、作品が映えそうな青いいろのワンピースと自由に使える同じ柄同じ材質の四角い布を買った。

 長い美容院と歯医者が同じ日にあったのでヘトヘト。

 しかし、英語の自己紹介も書いているうちに整理され、やはり必要な説明だと思った。

9月9日(木曜日)
 11時にアポイントメントの歯医者に行くときについでに撮影にいるもの1式運んだ。
ずいぶん重いのであるが1時からの撮影なので自宅に帰る時間はないだろう。

 歯医者さんに支払う見積もりをしてもらったが、節約すれば払える範囲なので無駄遣いなくがんばろう。

 それから、銀行からお金をおろし、郵便局からハリ―さんとも相談し、相場の翻訳代を現金書留で送った。中国語は友情で無料でしてくれるというので、同じ額だけお店で茶器を買ったりしようと思う。

 お昼を戴いて、庭園美術館に行った。
日本庭園と背景にビルが見えるのがいいのだ。

 台風は去り、空は晴れてきれいだった。

 さすがに庭園公園の庭は手入れもよく、花や石灯籠や茶室もなかなか「蚊帳教会」といいマッチングだ。

 蚊はいたが、黒姫にいると蚊など恐れては生きていけない。

 午前中にチカちゃんに電話で読み聞かせた紹介英語も別に難もなく、メモを持って行ったものの
撮影のときは見ることなく勝ってにしゃべった。

 そして、西陣織の紋紙のカレンダーをもみじにつるしたり、「ノアの方舟バスケット」を花壇で撮影したりした。

 もう秋でトンボの群れと、花壇には蝶が多かったです。

 自分的にはいい記録っていいところもあるのですが、作品をそろえて撮影するのは本当に大変なので、今回はいいタイミングだったと思います。

☆この慌ただしい3日間で疲れたので、家に帰ってごろりとしていたがコンピューターは主人が帰ったら直してもらおうと、近場で冷やしうどんを食べて明日の食事の用意などしました。

☆チカちゃんのお父さんは黒姫高原で真冬にイヴェントをするそうで、その企画はチカちゃんが担当とか!
 牛や豚のいるところで、カマクラを作るらしい!
 熊は冬眠しているかもしれないが、雪が2メートルくらいつもりますからね。辿り着くのも大変ではないかと思います。

☆主人が帰ってきて、お土産の「松風」とかいう品のいい和菓子を食べていたのだが、コンピューターを直してくれそうもない忙しさなので、自分でいじっていたら直りました!

歯の治療のため今週は東京にいます。