September 28th, 2010

瀬戸内国際芸術祭2010に行く日が決まりました!

 インターネットで検索しているうちに、瀬戸内国際芸術祭は土日は混雑することがわかりました。この夏に行ったチカちゃんの話だと3時間待ちなどディスニーランドなみ!

 おまけにフェリーも6時以降なかったり大変時間のやりくりが難しいらしい。

 それで、落ち着いたホテルをまず検索。
 すでに9月は満杯。
 10月などかろうじて泊まれる日がある。

 10月3日、4日、5日に香川県、高松の「全日空クレメントホテル高松」のレディースに決めました!
 高松駅から1分というのも近くて粋と帰りが楽そう。

 今のところ品川駅から岡山。岡山から高松で行こうと思います。
 「大人の休日」の会員なので30%引きですからなんとか安くいけるでしょう。

 芸術祭もチケットはフェリーの乗り放題2日分付きで5000円らしい。

 品川に朝1の6時ころに新幹線に乗れば岡山でご飯を食べることもできそう。
ホテルのチェックインは午後1時なので、身を軽くして「鬼が島」などへのフェリー・ボートに乗ろうと思う。

 すでに本2冊買ってあるので事前に少しでも読んでいきましょう。

☆明日は歯医者と新高輪プリンスに高さんからDVD[蚊帳教会」の中国語訳を貰う。
☆それで、今日は家の掃除と父の家の行こうと思う。

 娘は自分のマンションに帰ったようです。

 と思ったのですが、まだ家にいて探し物をしてました。

 それで、昨日買った「おでん」を娘は食べ、私はカレーうどんを作って食べました。
今夜はおでんの残りでいきましょう。

トホホな1日!

 娘がおでんを私の夕飯の分まで食べてしまった。

 コスモスの植木鉢の水やりを頼んで行ったが、まるで瀕死の状態のコスモスになっていたが、帰って来てから毎日幾度も水をやっているうちに蘇り、美しい花を咲かせてくれています!

 それはさておき、娘は北海道とカーレースのあった栃木だかの写真をインターネットで見せてくれた。
ずいぶんおいしいものを食べていたみたい!10日間の休日かいいなあ。
それにディズニ―ランドの2日。

 4時少し前だけど、通帳の書き込みと夕飯の支度に出かけた。
出かける寸前にメガネのツルが折れて、幸い前に使っていた方が無事なのでそれでお出かけ。
当分出費が続くのでメガネは新しく購入しないつもり。家ではメガネをかけないので、医師に言わせると、それゆえ近眼の目が悪くならず軽度なのだ。

☆通帳を記入すると、娘は先月と今月のカード引き落とし分7万円を払ってくれたけど、私の今月のカードの引き落としが5万円くらいあったので娘の分とで少しも残らない。

 娘も金欠で私も少しお小遣いをあげようと財布を覗いたら、とにかく紙幣が見当たらない。
定期を崩すと言うので、崩さず頑張らないといけないと言ったものの、どうだろうか?

☆それからJRの窓口で香川県の高松までの往復チケットを買った。3割引きで買えたのだが結構するんですね。25000円くらい。ホテル代とですでに55000円。他に芸術祭のチケットが5000円とかです。

 行く前にインターネットで調べていたら「4日間の予定で行ったら、内容がよくないので2日間の見学で瀬戸内国際芸術祭2010を変更して帰った。」というのがあった。
島と作品とに必然性が無いそうだ。

 う~ん。
 観てから批判をしよう。

☆それから現金が無いのでカードで夕飯の支度やおやつやフルーツなどを買った。食べたかったので黄桃を2個買った。ぶどうも高いのは高いんですね。巨峰も2000円とかでびっくりです。

☆それからすぐ帰って、洗濯物を干したり、娘の置いて行った衣服を洗ったりです。

☆とにかく節約しないと!
 聖母マリアの雪のためのお家はパンチに頼むと1日、日当が17000円するので、自分で作ることにした。

 歯医者は明日支払いだが、これは仕方が無いと思う出費だ。
 ぼったくりという人もいるけれど、どんな職業も食べなければいけないものね。

☆娘が「さびしがらないでね。」と言って出掛けたが、昨日は「やはり、家にいるとストレスが無い。楽だ。」と言っていた。

 また、マンションで孤独な日が始まるのだとか。

 「ママだってそうよ。」
 「テレビを買えばいいのに。」
 「だめなの。テレビを観ないで仕事をする場所なんだから。読書や祈りの場所なんだから。
だから、ママだって淋しいのよ。」
 「引きこもっておかしくならない?」
 「そういう時は電話をしたり、お友達のいるところに出かけたり、来てもらったりするのよ。」
 「ふ~ん。」

☆何かをなすには犠牲はつきもの。
 孤独くらいは耐えないとね。
 それとアーティストは金欠病もね。