September 29th, 2010

「蚊帳教会」中国語翻訳ができた!!!

 やや暑い晴れた日!
 今日は12時に歯医者のアポイントメント!
 ゆっくりこだわりのサンドイッチを作って食べてから出かけたら、結構時間が無い!

 銀行で今日の歯医者代を引き落とす。
 今日は大金だ。信組の銀行口座から。

 それから喉がわかいていたのでお茶ボトルを買う。

 少し遅れて歯医者に着く。
 1時20分くらいまでかかって、かぶせが外れた方は治ったが、奥歯に新たに穴があいているのを発見。
それで、そこを割ったようだった。

☆お腹が減っていたが、歯医者の前からの品川行きのバスの乗って、高輪3丁目で降りた
 新高輪プリンスまでは歩く。
 
 高さんはすでに「蚊帳教会」の翻訳を終えていたが、ふたりで答え合わせをする。
 
 中国語は簡体字ではなくて華僑や台湾で使う古いものだ。
海外に出ている中国人にはその方がわかりやすいそうだ。大陸ではカトリック教会のことはあまり関心がないらしい。

 それもいい中国語で、高さんの理解があるからだ。

☆高さんの古琴の入っている二胡のCDと龍の絵のあるお茶碗と高価な卵入りの月餅を一個買った。
一個1200円で高いようだけど、本当においしいのだ。

 これは父に食べさせてあげようと思った。

☆目黒駅行きのバスの乗って、目黒線に乗り換えた。
 
 降りた駅で「醍醐」の大阪寿司と隣のケーキ屋でフルーツのロールケーキ2個。
公園を通って父の家まで。

 父に月餅を4つに割って、渡した。
おいしそうに食べているので安心。

 高さんの翻訳を幾度も読んでいた。
幾度も読むと言うことはあまり頭に入っていないのかもしれない。
少し疲れて哀しそうな顔をしていた。

 上の弟が来た感じのメモが。

☆下の弟の言わせると、朝の9時上の弟があらわれて、渋谷に連れて行かれ判を押させれたらしい。
 父は1時ころ帰ってきて、それから2日間寝っぱなしだった。

 辛い記憶は封じて、そのことを末の弟に話したりはしない。

☆私は末の弟と6時まで話していた。
  私も末の弟も生活には困ってない。
 だから、おかしなことを上の弟がしたら、納得のいくまで闘うことができるだろう。

 そうなったら、一番困るのは上の弟だ。

☆お父さん、また来ますね!
 長生きしてくださいね。

 私はいつものように末の弟の車に送られて帰ってきた。

 明日は11時から歯医者!自業自得!