September 30th, 2010

驚き!世界は繋がっている!

 インターネットのことはあまり詳しくない私ですが今日の発見には驚きです!


 これは何の地図だかわかりますか?
薄い色が付いているところの方が観てくださったようです。
これは私のYOU チューブの「絵本二十四孝物語」のDVDを観た人たちがどこで観たのかの地図なんです。


 遠い国で観てくださっているんですね。
 日本で発信している名もない慎ましい画家の作品なんですけどね
 634件観てくださったようです。
 これは父を喜ばすために作ったDVDなんですけどね!

☆さて、蚊帳教会の方は?


 
 これから英語バージョンと中国語バージョンを貼ったらもと観てくださるでしょうか?


☆いろいろな人が観てくださるのは嬉しいですね!
 マメにYou チューブを貼りつけていらっしゃる彦坂さんがコテージにいらした時の映像もいろいろな人が観てくださっているんですね。

 ドイツがうっすらと色づいてますね。





☆おそらく、タイトルに横文字が入っていると外国の人は観やすいんじゃないでしょうか?
 毎日、いろいろな発見があります。日本列島が真っ黒なのはほとんどの観てくださる方が日本人ということですね!

やや不眠症で夜にうろうろ、昼間にぼんやり!

 東京は結構寒いです。
 それで、ネルの温かいパジャマを着て寝たのですが、眠れないのです。
仕方が無いので熱々のお湯に入ったり、台所や居間の片付けをして眠気を誘い再びベッドへ。

今日は11時に歯医者だったので9時には朝食を食べて、今日やるべきことを頭に入れました。

☆11時に歯医者。2人の客の後で11時25分くらいから治療。
 今日も時間がかかって1時半くらいまでかかったような!
 この次で終わるとかで、木曜日の午前10時にアポイントメント!
 総仕上げなので木曜日にも大枚がいるのです。

☆ビルの1階にある住友銀行のキャッシング・オフィスより来年のO美術館の参加費15000円を送る。
私の住友銀行カードはドコモ専用なんですけど、同じ銀行なのでそこから払いました。

 次にはす向かいの信組銀行で通帳の記入。ここから歯医者の費用を出すのでチェック。

 それから歩いて白金台まで行き、「白洋舎」で主人のワイシャツなどを出す。

 その並びのやや高級スーパーで夕飯の支度や今日の遅めのお昼に鰻弁当など買いました

☆家に帰ると姑がゴミ箱を入れてくれるところでした。
 元気で働きものなので見習わないと!

 さあ、これから片付けと掃除にかかろう!

9月のけじめ!

 英語版「蚊帳教会」を作るときに、庭園美術館で撮影した映像がビデオ作家の平山さんから送られてきました。
 
 アメリカに住む前に作っていた作品として豆本西陣紋紙カレンダーをお見せしました。

 限定1000個のツインタワーリモージュです。この売り上げの一部は貿易センターで犠牲になった消防士さんの家族に贈られるそうです。ニューヨークのグランドゼロで購入しました。

 棺桶サイズをお見せするために持ってきた「ゴッホの部屋」の棺桶です。ゴッホの悲劇を棺桶に!

 ノアの方舟バスケットです。
 水たまりのメノウ板が割れてしまったので、臨時に木の鳩型を載せましたが、いまひとつですね。
その後、長野の善光寺の参道の「玉屋」で同じ水色のメノウ板を購入できました。
茶色の羽の蝶が群れてましたね!

 クリスマス・バスケットです。
 なんていったって、クリスマスには喜びのバスケットを!
 天使が飛んでます。愛のあふれる大地の上を!

 「マリア・コード」
 Invisible flying Churchの詩はこの本に入ってます。

 3冊の絵本の紹介です。

いつもの暮らし!

 5時ころに、薬屋がお店を移転するので10%引きのバーゲンをしているので出かけた。
 風邪薬バファリンと若松。

 それから出ついでに東急ストアに行った。
3階の下着売り場でこれからの季節にいるものや新しく換える物を結構買った。

 雨の日なので5%引きになる割引き券と東急ストアの5%割引きのチケットを持っていたのでたぶん1200円くらい節約できたような。

 それから7階の本屋で文庫本2冊。
 1階でハ―シ―のチョコアイスクリームと「とろけるチーズ」などとお茶の伊衛門の大ボトル。

☆冷蔵庫を観ていたら、里芋が出てきたので、里芋と豆腐と油揚げと長ネギの赤だし。
 卵と粉チーズとトマトの卵焼き。オレンジ添え。
 ポテトとキュウリのサラダ。
 鰤の照り焼きといちじく。
 豆腐のワサビ醤油。
 そんな感じで一応作る。
 卵焼きがおいしい。


☆娘が主人に「ママになりたい。」とメールで言ってきたという。
 
 どうも若い時の過酷な生活を娘は知らないせいか、ママのように自由に生きるのにはどれだけ多くの代償を払っているのかわからないらしい。

☆昨日、テレビでマドンナの生い立ちを簡単に映像化していて、マドンナというのはやはり解放者だと思った。
 しかし、わかりやすいほどの割り切り方!
 そしてつかんだ成功!

 今の若い日本の女の子たちが両親の生きていた古い道徳よりもマドンナを追いたい気持ちはわかる。

 しかし、誰もがマドンナにはなれない。

 あの筋肉の語る非凡な努力。

 そして、反比例するかのような、生い立ちの裕福なパリス・ヒルトンの中身のなさ。
 生まれつきの美しさや生い立ちのリッチさだけでは生きていけない。
 
 薬コカインひとつで日本にも入国拒否。

 だから、普通に平凡であることは輝かしく、自分が取るに足りないと思うことは本当に大事なのだと思う。

☆時代が違うとはいえ、娘には私には無いいろいろな能力がある。
 
 それでも、私は娘になりたいとは思わない。

 娘には親からもらっただろう幸運とこれから自分で稼ぐ幸運しか人生には財産にならないであろう。

☆主人が帰ってきたようだ。

 平凡はありがたい。