October 8th, 2010

掃除と父の介護の日!旅の思い出をエネルギーにがんばるぞ!

 やはり家を空けているとあちこちに汚れがたまってます。
それで、今日は大掃除と決めたのですが、朝食を食べながらテレビを観ていると、10月生まれは「掃除をする日!」ということでした!

 自分の感じることと占いでの神託はわりと一致しているのですね。

☆ノーベル賞を受賞した日本人たちが奥様に感謝していることや研究費が無くての御苦労があることをチクリ!
 どんないいことでも先立つものが必要なんですよね。

☆また、来年には羽田から国際便がたくさん出てずいぶん旅行が楽になるそうです。
 世界の都市がさらに近くなるようですね。

 夢が膨らみます!

☆毎日、朝早く起きていた瀬戸内の旅は結構疲れがたまってます。
☆昨日買った「婦人公論」に婦人の病が特集されてました。
 どんなに輝いているタレントさんなんかも厳しい病があったりで、人間はつくづく公平だと思いました。

 大切なことは何があってもめげずに前に前に希望を持って進んでいくことかなと思います!

☆海も都会も山も独特の良さがあってみんな好きだな!

 そう言えば、男木島のてっぺんに海幸が海で玉をもらったトヨタマヒメが祭られている小さな神社がありました。海幸のお嫁さんになるんですよね。そして最初の天皇の母!



鬼が島の鬼の洞窟から観た小槌山?大槌山?

そして高松城に毎年天守閣の高さのまつぼっくりのクリスマスツリーを作るらしく、城の公園には松ぼっくりを入れる円柱がありました。


世界の言語が屋根に描かれているインフォメーションセンターがあった島も!

女木島にはグランドピアノから船の帆が出ているオブジェもありました!


こうして並んで訪問スタンプを押して貰うのですが、後ろには観音様コンクールで世界一に輝いた観音様が見えます!小豆島です!

台湾の王さんの作品。幼稚園の子供たちがとても似合ってました!小豆島。

丈夫な竹で編んだ家でしっかりと組みたてられていておとながたくさん歩いても大丈夫でした。
王さんが一人で編んだのかたくさんの人が編んだのか気になりましたが、力がいる作品です。


天使ロードは小豆島の国際ホテルが管理しているようで、その前のレストランには天使の絵がガラスの彫られてました。

本当に天使がいそうな美しさ!


天使ロードの近くの作品のボートです。
中にはいろいろなものが貼り付けられていて金色に塗ってあるんですけどパーツが面白いんですよね。私のバスケットに似ているかな?



藤棚みたいだったり靴やヨットもありますね。小さな船で入ると揺れます!

そんな思い出が写真とともに蘇ってきます。
作る側から思うと材料を集めたり大変だなといのうのもたくさんあります。

どうなっているの?カトリックの神父の少年愛!

神父らの性的虐待認める ベルギー教会トップ
2010.9.13 22:53
13日、ブリュッセルで記者会見を行ったベルギー・カトリック教会のレオナール大司教(右)ら(ロイター)13日、ブリュッセルで記者会見を行ったベルギー・カトリック教会のレオナール大司教(右)ら(ロイター)

 ベルギーのカトリック教会のトップ、レオナール大司教は13日、ブリュッセルで記者会見し、同教会で多数の神父らが長年にわたり児童らに性的虐待を行っていたことを初めて公式に認めた上で、教会として被害者対応に全力を挙げる考えを表明した。

 虐待にかかわった者に対しては、教会からの永久追放など厳しい処分を下す方針を示した。

 この問題を調べていた教会系の調査委員会が10日に発表した報告で、475件の被害申告と被害者13人の自殺が明らかになり、ベルギー内外に大きな衝撃を与えた。

 大司教は会見で、調査委の報告を検討し「過去の過ちから教訓を得たい」と述べ、教会内での性的虐待の再発防止に取り組むとともに、被害者対応を行うセンターを設置する考えを示した。

 また、少年との長年の性的関係を認めて今年4月に辞任した司教に対し、近くローマ法王庁が何らかの処分を下すことを明らかにした。(共同)

あいちトリエンナーレも30万人の訪問客を超えたようだ!


皇太子さま:「あいちトリエンナーレ」視察
草間彌生さんの作品を鑑賞する皇太子さま=名古屋市東区の愛知県美術館で2010年9月11日、兵藤公治撮影
草間彌生さんの作品を鑑賞する皇太子さま=名古屋市東区の愛知県美術館で2010年9月11日、兵藤公治撮影

 皇太子さまは11日、名古屋市を訪れ、愛知芸術文化センターで開催されている3年に1度の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2010」を視察した。

 皇太子さまは、巨大な花や動物の彫刻など国内外の芸術家らの作品を熱心に鑑賞した。子どもたちが合板に特製のクレヨンで思い思いの絵を描いているコーナーもあり、皇太子さまは「何を描いているの」などとやさしく語りかけた。

 その後、05年に愛知県長久手町で開催された「愛・地球博」の会場跡で、現在は「愛・地球博記念公園」となっている施設を視察した。

毎日新聞 2010年9月11日 19時23分(最終更新 9月11日 19時49分)
都市とアートが響き合う、3年に一度の国際芸術祭。
現代美術と舞台公演、世界の最先端が集結します。

☆☆☆
あいちトリエンナーレの方は大人が1800円らしい。
2010年8月、新しいアートの動向を愛知から世界へと発信する国際芸術祭、「あいちトリエンナーレ」がスタートします。
第一回となる今回は、「都市の祝祭 Arts and Cities」をテーマに、国内外130組以上のアーティスト・団体が参加し、現代美術、ダンスや演劇等のパフォーミング・アーツやオペラなどの世界最先端の現代アートをご紹介します。
作品の多くはここ愛知でしか見られない新作または日本初演で、美術館や劇場のみならずまちなかへも飛び出し、都市の日常風景の中に魅惑的な光景を出現させます。
まさに街を歩くほどに体感できるアートの力。
街がまるごとアート空間となるスリリングな都市の祝祭にぜひお出かけください。

ダンスなどが観れるようで、長野へこちらを回って行ってみたい!
名古屋は近いしね。

スケジュールを検討中!

百合亜さんからのプレゼント! 海の香りがいっぱい!

 今日はお片付けとお掃除の日なので、いろいろ始末をしていたのです。
左のケースは「瀬戸内国際アート」のパスポートで日には使えるフェリーがその日から次の日までの意味!

 乙女チックに天使ロードの海岸で拾った貝殻と百合亜さんからもらったパワーストーンです。
なんとなく天使の色って感じです!

 
 百合亜さんのお友達のHANA-NOTEさんがイタリア土産で百合亜さんに上げた「アンチョビ」の缶詰のおすそわけです。これも海って感じです!


 このCDは百合亜さんのファンの「くろじい」さんから百合亜さんに届けられた「一人さん」のCDで、私も一人さんファンなので聴き終ってくださったようです。

 この不況を生き抜くのには大切なメッセージです。ひとりさんは日本1の納税者ですから、心強いアドバイスです!


 「瀬戸内国際アート展」のパスポートと入場料や1日バス券などです。美術館などの入場料は10月31日までまだ使えますので、大事にしないと!


 今回のいただきものはブルーが基調です!

パワーストーンもフラッシュで白くなってしまうのですが、とてもきれいで爽やかな空気が漂っている感じです!

 百合亜さんどうもありがとう!
 百合亜さんのお友達の方もご縁で私のところに来てくれた贈り物です!
 どうもありがとう!

 さあ、ひとりさんのありがたい演説を聴いて、不況も人生も幸運に生き延びよう!


エンジェル・ロードも渡れたので、天使がいっぱいついてきてくれたかも!


とっても素敵なところでした!

百合亜さんもますます幸せになってね。


ホテルの部屋から観た夕方の海もやさしかったです。

ノーベル平和賞は中国の劉暁波さん!!!!!

なんて 美しい おふたりでしょう!
劉暁波氏!

奥様!


◇劉暁波◇


 1955年12月、中国吉林省長春生まれ。88年、北京師範大学院で博士号を取得。88年12月から米コロンビア大客員研究員として米国に滞在中、中国の民主化運動を知り、帰国。89年6月の天安門事件で民主化運動に参加した。96年には言論の自由を求める「双十宣言」を発表して身柄拘束されるなど、何度も投獄されている。08年12月には人権保障などを求める「08憲章」をインターネットで発表。直前に身柄拘束され、今年2月、国家政権転覆扇動罪で懲役11年、政治権利はく奪2年が確定した。


 【オスロ=伊東和貴】ノルウェーのノーベル賞委員会は8日、2010年のノーベル平和賞を、中国共産党による一党独裁の見直しや言論・宗教の自由などを求めた「08憲章」を起草した中国人人権活動家で作家の劉暁波(リウ・シアオ・ポー)氏(54)に授与すると発表した。中国の人権改善や民主化に取り組む姿勢が評価された。

 中国在住の中国人がノーベル賞を受けるのは、自然科学系も含めて劉氏が初。その授賞決定は、経済大国として国際社会での存在感を増す中国に対し、民主化と人権改善を強く促したものだ。ノルウェーでの報道によると、中国政府は、劉氏ら反体制派への授与が「中国とノルウェーの関係に影響を及ぼす」と委員会側に事前に圧力をかけていたとされる。今後、中国の猛烈な反発を招くのは必至だ。

 同委員会は授賞理由の中で「中国は世界第2位の経済大国になったが、基本的人権の分野において責任を果たす必要がある」とした。

 授賞式は12月10日にオスロである。賞金は、1千万スウェーデンクローナ(約1億2千万円)。

 劉氏は民主化を求める学生らが抑え込まれた89年の天安門事件の指導的知識人として脚光を浴び、その後、何度も逮捕されながら民主化運動を続けてきた。09年春、08憲章を起草したとして国家政権転覆扇動の疑いで逮捕され、今年2月に懲役11年と政治的権利剥奪(はくだつ)2年の実刑判決が確定し、服役中。このため、劉氏は自身の受賞すら知らされない恐れもある。

 「08憲章」は08年12月、世界人権宣言の採択60周年を機に、インターネット上で発表された。中国共産党の一党独裁を終わらせ、三権分立を保障する民主的憲政の下での中華連邦共和国の設立を主張。著名な作家や人権活動家ら303人が署名、その後中国全土で8千人以上に広がった。



ノーベル平和賞、中国で服役中の劉暁波氏に
劉暁波氏の自宅前に詰めかけた各国メディアと周辺を警戒する警察官ら(8日、北京で)=青山謙太郎撮影
自ら撮影した劉暁波氏の写真を手に、北京で記者会見する妻の劉霞さん(6日、関泰晴撮影)

 【オスロ=大内佐紀】ノルウェーのノーベル賞委員会は8日、2010年のノーベル平和賞を服役中の中国民主活動家・劉暁波氏(54)に授与すると発表した。

 「中国における人権のため、長年にわたり非暴力的闘争を行っている功績」によるもので、中国側が強く反発するのは必至だ。

 同委のトールビョルン・ヤーグラン委員長は記者会見で、「中国は地位に見合った責任を果たせねばならない」と、責任ある「大国」としての行動を促した。中国人の受賞は、1901年に始まった同賞の歴史で初めて。

 中国共産党の一党支配を批判してきた同氏への授与は、同委としての中国政府批判にほかならず、中国側の猛反発は必至。同委が本部を置くノルウェーとの外交問題に発展する可能性もある。

 同委は、中国政府が民主化運動を弾圧した天安門事件が起きた1989年には、チベット独立運動の指導者ダライ・ラマ14世に同賞を授与している。今回の授与は、増強する中国の国力を前に、国際社会が中国の人権侵害批判を控える傾向が出る中、「北欧の良心」と称される同委の見識を示した形だ。

 文学者で詩人でもある劉氏は、1989年の民主化運動に身を投じ投獄された。釈放後も運動を続け、中国共産党の一党独裁を批判し、民主化を求めた2008年の「08憲章」の起草では中心的な役割を果たした。この翌年、「社会主義制度の打倒を企てた」などとして国家政権転覆扇動罪で逮捕され、今年2月に懲役11年の判決が確定、現在、遼寧省内の刑務所で服役している。中国政府は、劉氏を「中国の法律を犯した人物」(中国外務省の姜瑜・副報道局長)と評している。

 授賞式は12月10日、オスロ市庁舎で開催されるが、中国政府が劉氏の出席を認める可能性は皆無に近い。賞金は1000万スウェーデン・クローナ(約1億2400万円)。
(2010年10月8日19時20分 読売新聞)
ノーベル平和賞に劉暁波氏=獄中の民主活動家-中国政府の反発は必至

 
【ロンドン時事】ノルウェー・ノーベル賞委員会は8日、2010年のノーベル平和賞を中国の獄中にいる民主活動家、劉暁波氏(54)に授与すると発表した。中国国内在住の中国人がノーベル賞を授与されるのは初めて。人権問題で国際社会の対中批判が強まることに神経をとがらせる中国共産党・政府が強く反発するのは必至だ。
 発表直後、中国では、劉暁波氏への平和賞授与決定について報じていたNHKの海外テレビ放送のニュース番組中、突然画面が真っ黒になり、視聴できなくなった。放送は他のニュースに変わると復旧。中国当局が視聴を制限したとみられる。
 国営新華社通信や中央テレビは劉氏の受賞について報じていない。
 ノーベル賞委員会は授賞理由として、劉氏が「中国での基本的人権の確立のために長期にわたる非暴力の闘いを行った」ことを挙げた。さらに「人権と平和の間には密接なつながりがある」と指摘した。また、当局によって過酷な罰則を科されながらも、「人権の強力なスポークスマン」として活動を続け、「中国における広範な人権闘争の最も重要なシンボルとなった」と述べた。
 劉氏は1989年、民主化要求運動に参加し、天安門事件が武力制圧された後、1年半にわたって身柄を拘束された。その後も当局の厳しい監視下に置かれながら、人権擁護や民主化を訴える論文を発表。08年、共産党の一党独裁廃止などを求めてインターネット上で公表した声明「08憲章」を共同で起草するなどしたとして逮捕され、今年2月に懲役11年の判決が確定。現在も遼寧省錦州の監獄に収監されている。(2010/10/08-19:26)


☆中国が平和になりますように!

9月25日(土) 集会のご案内
「劉暁波はなにをしたのか
--中国の獄中作家について考える夕べ」


あなたは、中国の著名な文芸評論家・劉暁波氏のことを知っていますか。
彼は文芸評論家であり、詩人であり、そして民主化活動家でもあります。
彼は今年2月に「国家政権転覆扇動罪」で懲役11年の判決が確定し、現在
は獄中にあります。

しかしその罪の内容は、中国の民主化を求める「08憲章」の起草に中心的
な役割を果たした、ということだけでした。

北京五輪や上海万博を経験し、中国経済は活況を呈しているようです。
しかし他方では残念なことに、劉氏のように、言論の自由を行使しただけに
もかかわらず捕らえられた「獄中作家」が、中国には数多くいます。

劉氏がかつて会長を務めた「独立中文ペンクラブ」の皆さんが、国際ペン
東京大会にあわせ来日します。

この機会に、劉氏の救援活動に力を入れているペン・アメリカンセンター
(米国ペンクラブ)の皆さんも交え、劉氏の行動やその作品について語り、
彼のような獄中作家のために私たちは何ができるのか考えます。

日時:2010年9月25日(土)17時45分開場、18時開始、21時終了予定
会場:早稲田奉仕園リバティホール(新宿区西早稲田2-3-1)
地下鉄東西線「早稲田」徒歩5分、地下鉄副都心線「西早稲田」徒歩8分
電話 03-3205-5411
アクセスMAP http://www.hoshien.or.jp/map/map.html

<内容>
劉暁波氏の活動の紹介、作品の朗読、言論の自由をめぐる中国の最新状
況の紹介など

発言予定:廖天琪(作家、独立中文ペンクラブ会長)、馬建(小説家)、楊煉
(詩人)、クワメ・アンソニー・アピア(哲学者、ペン・アメリカンセンター会長)ほか

会場費:1000円(学生500円)

主催:アムネスティ・インターナショナル日本
独立中文ペンクラブ(独立中文筆会)
ペン・アメリカンセンター(PEN American Center)

問合先:アムネスティ東京事務所
電話 03-3518-6777 電子メール〈amnesty-china@hotmail.co.jp〉

● 劉暁波(LIU Xiaobo)
1955年中国長春市生まれ。著名な文芸評論家、詩人、民主化活動家。北
京師範大学で修士号を取得後、同大・オスロ大・ハワイ大で中国現代文学
を教える。その間に博士号取得。米国コロンビア大に客員研究員として滞
在中の1989年に民主化運動の発生を知り、帰国。6月2日から天安門広
場でのハンストに参加。同月4日の武力鎮圧のさなかでは、犠牲者をでき
るだけ出さないように動いた。その後1991年まで「反革命罪」で投獄され
る。出獄後も文筆活動を続けるが、たびたび拘束を受ける。中国の民主化
を訴える「08憲章」の起草を中心的に担い、2008年12月に発表するが、こ
のことが基で「国家政権転覆扇動」容疑で2009年6月に逮捕される。その後
の裁判で懲役11年・政治権利剥奪2年が確定。現在も獄中にある。

●独立中文ペンクラブ〈独立中文筆会)
言論・表現の自由を求める中国内外の中国語作家たちによって、2001年
に結成。同年、国際ペンへの加盟を認められた。劉暁波氏が2003年から
2007 年まで会長を務めた。
連絡先 アムネスティ日本東京事務所


残念ながら、アムネスティ日本の事務局では個別の人権侵害に関するご相談は承っておりません。

☆こういう運動もあるそうです。

全人代開催にあたり、言論の力で政府を批判した著名知識人の釈放を
March 10, 2010

Related Materials:
Letter from the Consortium for Liu Xiaobo to NPC Chairman Wu Bangguo
Letter from the Consortium for the Release of Liu Xiaobo to China's President Hu Jintao
China: Nobel Laureates, China Scholars Call for Liu Xiaobo’s Release

政府批判を理由に劉暁波氏を懲役刑に処するのは、世界における中国の評判と名声を汚すものである。中国政府は、劉氏を罰して見せしめにするのではなく、『08憲章』で示された問題に取り組むべきだ。
ソフィー・リチャードソン、ヒューマン・ライツ・ウォッチのアジア・アドボカシー・ディレクター

(ニューヨーク)世界中の著名な中国専門家や作家、人権活動家ら100人以上が、受刑中の中国の反体制活動家、劉暁波氏の即時無条件釈放を求める全国人民代表大会宛て書簡を本日発表した。

恐れることなく中国政府への批判を続けてきた劉氏は、政治に関する論考を6本発表したこと、および、中国における法の支配と人権尊重を求める「08 憲章」を起草したことにより、2009年12月、懲役11年の刑に処せられた。

ヒューマン・ライツ・ウォッチのアジア・アドボカシー・ディレクターであるソフィー・リチャードソンは、「政府批判を理由に劉暁波氏を懲役刑に処するのは、世界における中国の評判と名声を汚すものである」と述べる。「中国政府は、劉氏を罰して見せしめにするのではなく、『08憲章』で示された問題に取り組むべきだ。」

中国の立法府である全国人民代表大会(全人代)は、年次総会を開催中であり、3,000人以上の代表が出席している。全人代には「憲法の執行を監督する」権限が法律上与えられているが、その憲法は、中国国民に「言論の自由、報道の自由、集会の自由、結社の自由、行進の自由およびデモの自由」を正式に保障している。

劉氏は、2009年12月、「国家権力を転覆し、社会主義体制の転覆を扇動した」として、法廷で懲役11年の判決を受けたが、その判決前に作成された声明で、劉氏は、正義と民主主義という普遍的な理念への自らの信念について改めて述べていた。

同氏は、その声明で、「私は、これまでの自分の活動が正当なものであり、中国がいつか自由で民主的な国になると信じる。」と述べた。「我々の同胞は、恐怖から解放され、自由の光を浴びることとなるだろう。この方向へと進むために、今、私は代償を支払っているが、何も後悔するところはない。 独立した知識人が自由を求めて独裁的国家に立ち向かえば、しばしば刑務所に投獄されることは、ずっとわかっていたことである。しかし投獄は自由への一歩である。今、私はその道を選んだのである。真の自由は近づいている。」

2010年1月、ノーベル賞受賞者であるヴァーツラフ・ハベル氏、ダライ・ラマ氏、デズモンド・ツツ氏らなどの著名な個人からなるグループが、劉氏を同年のノーベル平和賞に推薦している。

☆劉さんの本!
発行されたばかりの劉暁波氏の本 [メディア・出版・アート] [編集]
DSC_1320c250w.jpg昨日の記事で,中国の民主活動家・劉暁波(リュウ・シャオボ)氏への懲役刑判決のことを取り上げたが,今日,大学生協の書店で,この劉暁波氏の,出版されたばかりの本を見つけた.

天安門事件から「08憲章」へ
(藤原書店,'09年12月30日発行)

3千円を超える高価な本だったが,応援の意味も込めてすぐに購入した.
応援のクリック歓迎 (1日1回まで)
裏の帯に,編集者である劉燕子(リュウ・イェンズ)氏の解説からその一節が抜き書きされている.日本の知識人の中国に対する姿勢について,まさに核心を突いた言葉ではないだろうか.


「斎藤一人さんのCD」を聴いて反省を!



 百合亜さんが下さったCDを聴いてみました。

「斎藤一人さん」のCDや本は、私もずいぶん聴いたり、読んだりしているのです。

でも、私自身が多少成長したせいか、今回は波動がびんびんと心に浸みこんで、なんとも気持ちが良かったんです!

☆何しろ、この不況。
 お給料が10万円下がったとか日本航空で社員の首切りが始まったとかで、こちらの方から聴いたのです。

 一人さんは心がけがとても大切で、どんな不況でも困らない人の感謝の心を大切だと話されてます。

☆午後に友人と電話で話していて、同じようなことを話していたのです。
 「なんだかんだと言っても、主人がいるのはありがたいわ。食べさせてくれるんだもの。
 感謝。感謝。」

 「でも、ケチなのと。」
 「ケチなんてみなそうよ!うちの姑なんか賞味期限が切れて10年のケチャップとソースを海老フライにだして、娘が捨てさせたのよ。」
 「10年だなんて!」
 「でも、本人はぴんぴんしているから、免疫ができてるのかも。」
 「とにかくお金を私から分捕ることばかり考えているのよ。」
 「でも、あんなにいい子がいて、倒産したわけでもないし、女のところに行ったりもしないのでしょ?
 1流企業で働いていて、お子さんを大学まで出したんだから、いい方なのよ!」
 「確かに学費は出したけど。」
 「それができない家もあるのよ。大事にして、死ぬまでキープした方がいいわよ。」
 「うん、そうする。」
 「瀬戸内に行って読んだ本が『男おひとりさまの老後」と渡辺淳一の『孤舟』で、私たちくらいの年齢の夫婦の話なんだけど、主人に『あなたの大好きな失楽園書いた、渡辺淳一さんの本にこう書いてあったわよ』とかいつまんで説明したのよ。『奥さんを大事にして若い娘にお金を使っても利用されるだけなのが現実の話なのよ。男が離婚したら家族を失って惨めらしい。つまり、奥様に逃げられないように大事にしないといけないと言うことが書いてあった。』」
 「え?渡辺淳一でも?」
 「普通の男の人への心得を書いてるんじゃないかしらね。」
 「今度、長野から、帰ってきたら下北沢に行きましょう。」
 「フジコ・ヘミングの出演のテレビ「スマ金」で、弟さんが出ていて、姉を騙す人が多いので、一緒に家の下でカフェをやっていて、不定期に空いているんですって!」
 「今度、一緒に行きましょう。」
 「主人が守ってくれるから、悪い男も少しは近づきにくいと思うの。」
 「そうよ。そうよ。やはり感謝ね。」

☆斎藤一人さんはホームレスになった派遣を解雇された人が所持金500円しか持ってないのも、蟻だって食物を倉庫に入れているんだよと貯蓄のことも話されてました。

 もちろん、思いやりも深い方なので事情もあるんだろうけれどねと言ってました。
☆これからは学歴や技術でなく人間の心だと言うのです。
 雇用を解雇されても、社長に感謝する人が幸福になれるとも。
 会社や社会に文句を言ってばかりの人はだめなようです。
 アメリカや中国のおかげで日本が今まで繁栄できていたのとも。

☆次に『眼力』のCDを聴いて本当に反省しました。
 悪口は言ってはいけない。
 悪口の言う人のそばにいてもいけない。

 恨んでいる人や憎しんでいる人の言葉には毒があるから、本人がその毒にやられて破滅する。

☆本当にいいとは「何かしてやったんだ。」と恩に着せない。
 眼力で見破っていいと出ない人にはすーっと去ること。
 大人なんだから黙って。(こどもは言うのですよね。)

☆恨んでいる人や愚痴っている人やひがんでいる人を救えない。

☆心が病気を作る。
 食べ物15%以下。お風呂の温度をあげて体を温めるというのは15%以下。
 心のあり方が70%以上、病気を治す。
 心が健康な人は病気にならない。
 心が正しい人は必要が無いので神様は病気にしない。なぜなら、体は神様が作ったから。

☆正しいやり方をしている人はこの不況は関係ない。
☆楽しいことをしていればストレスはない。

このCDを幾度か聴いて心を磨きたいもの。

10月9日、ジョン・レノンの生誕70年だそうです。父の家に行ってから明日から長野です!

 GOOGLEを検索していたら、ジョン・レノンの顔が出てきて、音楽までかかったんですよね。
それにしても瀬戸内のフェリーを待っている間のテレビでジョン・レノンとオノヨーコの平和運動が流れていて、楽しみました!

☆家のことをしていたら、今日は行けなかったのですが、父の家になるべく早く行ってから、その足で長野に行きます。

 今の予定では9日(土)から連休は10日、11日、12日くらいコテージで制作をして、帰りに名古屋の「あいちトリエンナーレ」を観て、上手に時間のやりくりができたら、岡山まで行って宇野港から直島に入り、美術館を観ようと思ってます。

 名古屋の東急か岡山の東急に30%引きのチケットがあるので1泊くらいすれば何とか周れると思います。

 金・土・日が混んでいて、月曜日は直島の美術館が休みですので水曜日くらいが一番いい気がします。
火曜日も豊島の美術館が休みで半分くらいしか観てないので観たいとも思いますが、いろいろ検討します。

 予定では来週の土曜日には東京に帰っていると思いますので、メールに書いてくださいね。
または、長野携帯を持って行きますから、連絡は携帯にお願いしますね。

☆なんといっても「平和」がテーマです!
 瀬戸内を周っていても、同じような魂の方とは良く会いました。

 日本発信の平和運動がうまく行きますように!

 女木島にこのような作品がありました。
みなにお願を書いてもらい手袋(軍手)に入れるのです。
私も書きました!


 今回の「ノーベル平和賞」のように人権がないがしろにしてある場所のためにもっと世界が関心を持つべきですね。

 作品はどれもそれぞれの思い入れで面白かったんですが自然の美しさには敵わないとオノ・ヨーコさんも言ってました。

 自然も人間も神が創ったもの。
 美しく、さらに美しくいきましょう!

 地球が本来の美しさを取り戻す日まで!

 草間弥生さんのあいちビエンナーレの作品!
 エネルギーがありますね!