December 6th, 2010

ようやく今年のアート制作が終わりました!

 昨晩は「武士の家計簿」のカタログを読んでました。
なかなか着物や茶道具や書籍が高く売れるのですね。
全部売って1000万円以上になったのですから、見上げたものです。
家族はそれぞれ着物は3着と決めたそうですが、金沢は寒いのでずいぶん偉い人たちですね。



賞味期限をちょっと過ぎた卵をうで玉子にしたりマヨネーズあえにしてパンにはさんだりして戴きました。


 ☆アイリッシュ・ダンスの音楽を聴きながら制作に入りました。
 ☆その後は深夜3時までかけてビーズ載せをしてました。強力な糊を使ったんですが意外と大丈夫でした。



 ☆夕食は遅めで9時ころに、冷凍庫にあったアサリのお味噌汁と牛肉とエリンギのソテーとブロッコリーのゆでたの。デザートは梨。



 額屋さんに電話をしたら、火曜日と言われ額に入れてもらうものを集中的に制作しました。
 友人のIさんが京都に帰られると言うお葉書をくれたので、電話をかけました。
 12月21日が引っ越しとか。お姑さんを見送ってこれからはゆったりと暮らせるのではないかな。
 野尻にも来てもらいたいけれど、この寒さは人にはお勧めできません。
 カトリックの人なので「蚊帳教会」のDVDを新しい住所に送りましょう。

12月6日(月)晴れ
こうもいい天気で8時ころ起きました。
梨は昨日は食べなくて今日食べました。
しゃけのほぐしたものをご飯に載せ、昨日のお味噌汁の残りと南瓜をゆでたもの。
素朴だけどおいしかったです。


お昼はカレーです。



☆お昼にパンチさんが返し電話をくれて、明日の火曜日に額屋さんに絵を持って行って帰りに絵入り額を4個持って帰るのに車を出してくれるというのを快く引き受けてくれました。

それでもい1枚濡れていて、前に額屋さんにおいておけなかった絵を庭に出して乾いているか確認しました。




 今日は天気が良くて温かなので、2枚の絵を庭に出して乾かしています。


 昨日から描いている絵は墨絵の部分と油絵の具の部分があります。
冬は木が枯れているので全体的に黒と白の世界なんです。

 ストーブに要らない木のものと紙のものをどんどんくべてます。
床マットや雑布タオルなど幾度も洗濯気にかけて洗って干してます。

生協から長いもを今週の水曜日に運ぶとの置手紙があったので、水曜日にそれを受け取ってから木曜日か水曜日に東京に帰ります。

 今年の大掃除もそれまでに終える予定です。