December 24th, 2010

メリー・メリー・クリスマス!

 今日は7時からクリスマス・ディナー!

 姑を招待して、主人はその時間は無理とのことで女3人でパーティです。

 昨晩はどういうわけか一睡もできなかったので、これから寝ます。

 六本木は今日でなくてもいいですもの。

神様のおめぐみがありますように!
















7月イースター島から見た虹だそうです!

3月9日

* 2010年3月9日(火) イコンの聖母マリアから「涙」、パリ郊外の民家に信者殺到

仏パリ郊外ガルジュ・レ・ゴネスの民家にある聖母マリアが「油の涙」を流すというイコンの聖母子像。(2010年3月7日撮影)

仏パリ郊外の民家にある聖母子像のイコンの聖母マリアが「油の涙」を流すとの評判が広まり、
奇跡を一目拝もうとする人々が何百人もこの民家に押し寄せている。

パリ郊外ガルジュ・レ・ゴネスにあるこの民家に住む男性が、玄関ホールの壁に掛けていたイコンのマリアが「涙」を流しているのに気付いたのは、
前月12日のこと。
「奇跡」のうわさは瞬く間に広がり、今では連日50人余りが訪ねてくるという。「ごく小さな奇跡だが、マリア様とイエス様からのメッセージに違いない」とこの男性。

信仰心の厚い男性の妻も、イコンの前で祈っていた時にマリアが「泣いているのに気付いた。
『これは、ただ事ではない』と自分に言い聞かせた」と話した。

奇跡を見に訪れる人々はフランス国内からにとどまらず、ベルギーやドイツからもやってくる。
人々の多くは小さな綿の塊を持参し、「油の涙」を染み込ませて持ち帰るという。
この「涙」には「癒やしの力」があると信じられているためだ。

2月半ばに訪れたある女性は、不妊に悩んでいたが、ハンカチに「涙」を染み込ませ腹部に当てたという。
「2日前、彼女から妊娠したと知らせる電話があったよ」と民家の主人は語った。

☆噴火を続けているアイスランドの火山。4月23日の夜に緑色のオーロラが現れたらしい。




 多くの自然界のメッセージから何を受け取るか?

無事3時間眠れたので、掃除とお料理の総仕上げ!

 食事の材料は買ってあるのですが、金曜日なので少しお金をおろして、教会に行ってお祈りして掃除とお料理の総仕上げをします!

 娘がいると邪魔ですが、幸い原宿に出かけてくれました。

 衣類の仕分けなど結構やることがありますね。

 大みそかまでかけて掃除をするばいいので、それほどナ―バスではありません。

☆娘がふと、「このごろ地震が多いね。」と言いました。

 大掃除を機に一層のスリム化と整理を心がけて、絵などまとめて全部長野に郵送するつもりです。

本当に必要なものは多くないですね。

毎日、試されている人間の心。

心豊かでありたいとは思いますが。

☆☆☆☆☆
 イエス様、生まれてきてくれてありがとう!

こころばかりのイブ!

 信用組合銀行が4時に終わるので、化粧もせずすっぴんのまま走って走って銀行に行きました。
幸い30秒くらい前に着いて、私としては多額降ろし、三菱銀行の口座に移動しました。これだとカードで長野のコンビニからでも降ろせるので。

 それから教会に行って、少し献ろうそくをして、クリスマスの飾りつけを見て神父様と挨拶して、アトレへ。姑へのプレゼントは使えるものをと思ってゴム手袋にしました。


 姑の席です。

 探していたマットとおそろいのコップ敷きも出てきました。


 右は姑。左は娘。向いは私の席です。

 お箸は記名入りです。

 私のバスケットもひとまとめにして長野に持って行くつもりです。その左には地震用のヘルメットです。

 ☆のハンカチーフ!有楽町の西武のバーゲンで買いました。

 台所は片付けてないのでガラスで目隠し!

 姑が持ってきたコージーコーナーのプチ・ケーキとオニオンスープ。

 私は彼女がご飯に手をつけなかったので、野沢菜茶づけでもう1杯ご飯をいただきました!



☆☆☆
 今日のメニューはオマールエビのビスク・スープ
      タバラ蟹とトマトとベビーリーフのイタリアン・サラダ。
      和牛のステーキとポテト。
      ご飯。
      ケーキ。
 まだもつフルーツケーキは新年にもちこすことに。

 ☆
 姑は80歳で歯が20本あったので歯医者から表彰揉んだと褒められたとか!
 今日は寒いので教会行きはスキップしたとか。
 とにかく元気で安心。それでも足腰が弱くなったとか。

☆☆☆
 郵便物や届け物を見ると、ラ・フランスと柿の詰めものが!1月3日くらいが食べごろですって!
浄化槽代が5000円強。
 びゅーカードのポイントがたまっていて1月31日まで還元しないと無効になると言う。
それで、ポイントをチェックするとルミネの商品券の8000円分になると言う。お年玉っていう感じですかね。なんとなく今日は支出と収入バランスがいい日です。


 アメリカから幸せな家族写真のクリスマス・カードが届きました。
 後ろは海。
 ナンタケット島の別荘からです。
 バスケットを習ったところなので懐かしいです!
 光が射してきた感じです。
 下はヨシアさんが北軽井沢のドームパラダイスで撮影した写真です。
写っている糸は「蚊帳教会をつっている写真。

 千絵ちゃんが廃物利用の拾ったガラス瓶でキャンドルを作ってアレンジしてくれた。
オームがたくさん写っていますね。


 祈る天使!