December 29th, 2010

美しい雪景色です!何もかも美しい!

12月29日(水)昨晩から雪が降っていて、興奮して寝たには4時。そして起きたのは8時です!

 蚊帳テントをした空間も!


 風鈴の上にも!


 朝ご飯は、丹波の黒豆、秋田のがぶりっこ沢庵、三つ葉とたらこの茶づけ、蟹ワンタン・スープです。
とにかく冷蔵庫の片付けに一生懸命食べてます!


☆朝からやっていることは部屋の片づけ!
いろいろ発見があって楽しいです!
お風呂に毎日、日替わりで入れている入浴剤もこれが最後です!

お星様のかたちのぬいぐるみは母の姉がくれたものです。彼女は独身のキャリア・ウーマンでアメリカ大使館に勤めたました。もう母の倒れるより前に亡くなったので、は母ずいぶんショックを受けたいました。

テーブルクロスを洗っている間に、家具の上を拭きました。ほとんどがいただきものです。

サン・キャッチャーの位置をどこにしようか考えてました。



家の中でも氷点下です。アザラシの毛のチョッキを着てますが、アザラシさん殺されたのなあと心配。
他はかなり古く10年前から来ているアイルランドの羊毛のセーターとこの春に買ったアイルランドの毛糸の帽子。でもアルパカみたい。

テーブルクロスを2枚と小さなタオル類を洗濯して、2階で乾かし、今はストーブを拭いた雑布を洗濯中です。

とても晴れていて、雪が輝いてます!


心とコテージの大掃除!

12月26日(日)晴れ
 少し早めに着かねばと荷物が結構あったので、途中でたべものの買いものをせず黒姫まで直行しました。新幹線の中で「助六」というお稲荷さんや香巻のセットのありを食べました。
喫茶「しなの」でタカシ君とお母様とお話。牟礼の駅までは全く雪はないのですが、黒姫駅は雪景色。それでも道路はかわいて、例年より雪が少なくてスキ―をする人は困っているようです。
夜はゆっくりと眠れました。本当に何も考えず深い眠りに入りました。
12月27日(月)晴れ
東京かた段ボールとカートがつきました。東京に置いていけないものなど。

私の雪山用の靴です。

パイプ人形はお香に火をつけるのです。フルーツの匂いのする香を置くと、確かに口から煙が出てました。いい匂いでした。



湯たんぽは2個使ってます。

シイタケもおおいがかかってました。

テーブルも片付けてありました。グリーン・クラブの管理人さんが片付けてくれたのでした。

朝ご飯はカレーです。

セブン・イレブンまで買い物に行って牛乳など買いました。
昼ごはんはピザです。

玄関の窓隠しも換えました。前のは洗濯機で洗って乾かしてます。


マトリョーシカの会社からのプレゼントです!


ナフキンです!

シーツです!

中国の少数民族の泥人形です。東京から持ってきました。

夕飯はオムライスです。トマトケチャップが無かったので、トマトジュースで作りました。

お夜食はワンタン・スープです。お茶はいただきものの万能茶です。

心を澄ます澄んだ湖!

12月28日(火)晴れ
 

お昼はセブン・イレブンまで下りたついでに蕎麦屋さんで天ざるにしました。

家まで帰って、アメリカまでの小さな小包を作りました。




手紙を出しに郵便局まで行きました。アメリカまでだったので高くて3500円で安くて700円くらいで、そんなことを調べたりしているうちにバスに遅れ、今日はお出かけはここまで。
セブン・イレブンでお汁粉を買って帰りました。

夕飯は昨日のケチャップご飯が残っていたのでオムライスにワンタンスープにも蟹を入れました!

徹底的に台所をきれいにしました。

にわとりの布の下は人工のオガックスと言う薪が積んであります。




黒豆発見!


夜は雪が降っているので興奮して4時まで起きてました!
読書は「ラカン」です。意外と面白い!
娘によればアーティストにはいいとのこと。



今夜の仕事はガラスのボールをバスケットにつけること!

唐がらしの和紙は田中豪商で買ったもの。

真ん中はインドネシアの籠で蛙の木彫りが!右は友人からのプレゼントで化石の入った蛙。
左はアメリカで友人の作品をゲット。


夜はこの本を読みました!
内容(「BOOK」データベースより)
日本芸術界の欺瞞の歴史と、その安楽な生き方と、闘う。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
村上 隆
アーティスト。有限会社カイカイキキ代表。1962年、東京都に生まれる。1991年、「TAKASHI,TAMIYA」でアーティストとしてデビュー。 1993年、東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。1994年、ロックフェラー財団のACCグラントによる招待を受け、ニューヨークに滞在。 1998年、UCLAのアートデパートメント、ニュージャンル科客員教授招聘。日本の芸術の本質を探る試みである「Superflatプロジェクト」は、 Part1「Superflat」展が、2001年ロサンゼルス現代美術館等をはじめアメリカを巡回し、2002年パリのカルティエ財団美術館で Part2「Coloriage(ぬりえ)」展、2005年のPart3「Little Boy」展と続いて完結した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

明日、帰ります!

 外は凄い雪です。


 今日は可能な限り掃除です。
 先ほどまでに私の寝室を掃除したので、どこまで2階のライブラリーを片づけるかがカギです!

 長野の額屋さんにオーダーしてある額を受け取って、その足で東京へ帰ります。
 では、次は東京から!