March 12th, 2011

世界中からお見舞いメールが!

 娘が12年間アメリカ・ボストンで学んでたせいか、アメリカや中国の知人から安否を気遣うメールが凄いです。
彦坂尚嘉さんのブログにあった写真映像が凄いので、さぞ心配なさったことでしょう。
http://www.boston.com/bigpicture/2011/03/massive_earthquake_hits_japan.html

 娘は仙台から地震が始める15時間前に東京に帰ったばかりなので、「仙台って皆知ってるの?」と訊くと、日本と言うことで心配しているそうです。中国も四川や雲南省で地震があったばかりなのに、東京を含む東北沖地震の過酷さは世界中に流れているようです。

☆テレビで深夜まで映像を観ていると、家が流れ車が流れ、物は壊されて最後の人間の生命も、津波のおしよせる現場や火災の起きた現場では他人どころでは無かったということでした。

 窓から見える孤立した家のベランダから見えた人影もヘリコプターが掬いあげました。とても難しい技術だそうです。

 食べ物も足りないらしい。でも、腐る生ものは迷惑のようです。毛布も衣服も新品がいいそうです。
指示に従って、迷惑かけないように援助したい。

☆1カ月は余震のある仙台に帰る費は1カ月あとになるでしょうが、マンションの部屋はどんな状態でしょう?
 でも、余力があれば一緒に人のために働きたい。そんな手伝いも兼ねて1カ月もしたら仙台に行こう。

☆「ママ、易経ではどんな卦が出ていたの?」
 「易はみない。でも、棺桶を10日間かけて雪の中でインスタレーションしていたのよ。
自然界と一致していた。希望通りに雪が降り、青空が出た。
そして、罪や悲しみが雪の中に埋もれ、浄化されたのよ。」
 
☆瀬戸内寂聴が連合赤軍の死刑囚永田洋子の病死について、「彼女は反省が足りないと批判されていたけれど、彼女の体は罪を覚えていて、14人の同志が処刑され、逮捕された冬のある期間になると体がとても苦しみ体調を悪くしていた。彼女は体で償っていたのよ。」と言っていたのを読んだ。

 人間の体は正直なのだ。

 「易」の達人は筮竹を使わなくても、天地の出来事で運気を読める。

 主人の祖母は易の達人でマフラーの房でも読めたし、からすの数でも占えたと言う。

 私も天と心をひとつにする訓練をしているので、体が知覚より先に知っている自然界のできごとがある。

☆この地震の前にクジラの遺体が太平洋沿岸に上がって、「地震が来る。」というニュースが3月5日頃に流れたそうだ。実際には地震が無かったので、「ガセ」と言うことになったが、やはり地震が起きた。

 ニュージランドの地震の後には夜行性でめったに昼間見ることのないハリネズミの死体が群れてあったそうだ。動物は知っていたのだった。

☆私が黒姫で読んでいた本「「静かなる旅人」フェビエンヌ・ヴェルディエ静山社はフランスの女性の画家が中国に6年招待留学生として生活し、少数民族や新しい価値観で葬られた中国の古典画家たちに指示して中国で個展をしてフランスに帰りポンピドーで個展して成功し、今は森の中のコテージで静かに制作をしていると言う書である。

 彼女が出会った中国の古典画家たちの自然とのかかわりあいが凄い。
 名もお金も求めてはいけないと師を言う。

 そして、師が「芸術には力がある。芸術には政治ができないことができる。人を救うことができる。
本物の芸術にはエネルギーがある。形も色も問題では無い。エネルギーが大きいのが画格の高いアートだ。」と言うところがあり、納得してしまう。

☆私は今までの作品を整理中で昔のCDを無くしてしまったので、また作り直してスキャンをしたり写真を撮影したりしているのだが、私の死後誰が管理をしてくれるんだろうと言うのが心配だったかもしれない。

 ところが、期待もしてなかった娘が「自分が易経を勉強したいので、ママ教えて欲しい。」と言うのだ。

 「待っていたのよ。上から与えるのではなくて自分から湧き出て来る望みで無いと易経にはかかわれないもの。」

「私、資質あると思うのよ。大おばあちゃまのかたみの易の道具は全部私のものになるんでしょ?」

「それは、そうよ。黒檀の経木や筮竹の束もね。」

「それでは、さっそくこの本を読みなさい。ママはこの本の書いてあることぐらいは全部頭に入っているからね。」

☆今日、買ってきた月刊「文芸春秋」。
「これが私たちの望んだ日本なのか?」が企画。

2011.3.11

 私たちは生まれ変わらねば。
 自然の声を正しく聴いて、美しく生きる時代が来た。

 美しく?

 そうだ。

 美しく。
 

できることがある。

ネットサービス・通信各社が東北地方太平洋沖地震の救援金受付を開始
del.icio.usに追加
livedoorクリップに追加
Google Bookmarks に追加
Yahoo!ブックマークに追加
はてなブックマークに追加

 東北地方太平洋沖地震を受け、ネットサービスや通信事業に関わる事業者がインターネットで救援金の受付を開始している。Yahoo!ポイントやTポイントなど、手持ちのポイントを寄付できる募金も用意されている。
● Yahoo!ボランティア

 Yahoo!JAPANも、壁紙購入による募金受付を開始した。オリジナル壁紙を購入することで募金に協力できる。また、Yahoo!では、Yahoo!ポイントによる募金も可能で、1ポイント=1円として寄付金にあてることができる。募金、ポイント募金ともYahoo! IDが必要。また、壁紙を購入する募金では、Yahoo!ウォレットへの登録(無料)も必要となる。

〇Yahoo!基金 緊急災害募金受付ページ
 http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
● ニフティ株式会社

 ニフティ株式会社は、「@nifty Web募金」でオリジナル壁紙計12点をチャリティーコンテンツとして販売開始した。壁紙の料金は、525円、1050円、3150円、5250円、1万 500円から選択できる。壁紙の売上金額にニフティからの寄付金をプラスして災害救援金として募金する。募金先は現在調整中。なお、壁紙の購入には @nifty ID、または@niftyユーザー名が必要となる。@nifty会員には無料で登録可能。

〇東北地方太平洋沖地震災害救援金ページ
 http://donation.nifty.com/tokusetsu/
● goo(NTTレゾナント株式会社)

 NTTレゾナントは、「goo募金」で義援金の募集を開始した。gooオリジナルの壁紙をチャリティーコンテンツして販売し、売上げをの全額を義援金として寄付する。募金額は、1回につき、100円、500円、1000円、5000円、1万円から選択可能。なお、募金にはgoo IDが必要となる。goo IDには無料で登録可能。

〇東北地方太平洋沖地震被害募金ページ
 http://special.goo.ne.jp/donation_earthquake/
● mixi

 mixiは東北地方太平洋沖地震の専用ミクコレを用意。mixiモバイルから、支援ミクコレを購入することで募金できる。支援ミクコレは、mixiモバイルからのみアクセスできる。募金代金は、50pt(50円)。ミクシィがこれに50円を加算し、合計100円として寄付する。なお、近日中に50ptを1種、100ptを2種に拡充する予定。ミクシィからの寄付先は、日本赤十字社を予定する。

〇mixi支援ミクコレ(モバイル専用)
 http://m.mixi.jp/
● T-SITE(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)

 TSUTAYAなどを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社も東北地方太平洋沖地震の緊急募金受付を開始している。Tポイントを寄付することで募金する。集まった募金は各都道府県の災害対策本部などを通じて、全額寄付される。募金するには、TサイトのTログインIDが必要。

〇【緊急募金】東北地方太平洋沖地震
 http://tsite.jp/donation/index.pl?xpg=PCTC0202&bokin_id=88&scid=p0224dns
● KDDI

 KDDIは、EZwebのau被災地支援義援金サイトで募金受付を開始している。壁紙・待ち受けFlashを購入することで募金できる。売上は全額が寄付される。アクセスは、「EZボタン」―「トップメニュー」または「au oneトップ」―「災害用伝言板」―「被災地支援義援金サイト」。

〇被災地支援義援金サイト
 「EZボタン」―「トップメニュー」または「au oneトップ」―「災害用伝言板」―「被災地支援義援金サイト」
● グルーポン

 グルーポンは、クーポンを購入する形で東北地方太平洋沖地震の募金を受け付けている。クーポン1枚は200円で、複数枚数購入が可能。クーポンの売上と同額をグルーポンが拠出し、合計額を寄付する。寄付先の団体は日本赤十字社を予定。募金するには、グルーポンへの無料会員登録が必要となる。

〇東北地方太平洋沖地震 義援金クーポン販売ページ
 http://www.groupon.jp/cid/7995/