March 30th, 2011

「ちっちゃな図書館」日本の寄贈のために東京へ帰ってきました。

朝日新聞 ユニセフ3月28日
絵本、児童書を募る。来月5日 締め切り
被災したこどもたちに絵本や児童書を送ろうと、日本ユニセフ協会が寄付を呼びか
けている。
 募っているのは0~14歳を対象とした絵本、児童書、紙芝居で、新品か新品に近いもの。読み聞かせできるものを優先している。雑誌、漫画、ゲーム本は対象外だ。
寄せられた本に、教会が用意した本を組み合わせ、乳児向け、小中学生向けの2種類の箱にまとめ、100か所の避難所へ発送を目めざす。
締め切りは4月5日。送付先は郵便108・8607東京都港区高輪4ノ6ノ12、日本ユニセフ協会「ユニセフ ちっちゃな図書館」係。午前10時~午後5時は持ち込みも可。問い合わせは03・5789・2011(平日午前9時~午後5時まで。

☆朝1のバス6時46分に間に合ったので、娘のコンピューターを持って来ることや電気代や浄化槽代の支払いや、ユニセフに100か所の被災者の子供たちに本を贈る記事を新聞で見つけたので東京へ帰ってきました。

 高輪は自宅から近いんですよ。
それと、京都へ行って、被災地の子供たちに日本の文化の良さを知って貰いたいな。修学旅行に関西をプレゼントできないかなと思っていたところなので、自分の絵本が中学生までの対象に入っているので、持ち込もうと思いました。


☆今日も長野は寒かったです。
今朝6時ころ。お花に水をやりに行きました。

バス停の前です。2度くらい。

長野駅は節電で真っ暗。そしてバス停前のセブン・イレブンも節電で真っ暗です。
娘に鍵を渡して、生協の用紙に記入して、9時頃来る宅配便を託してでてきました。

昨晩はストーブを節約しようとしたのですが、氷点下5度くらいで寒くてお風呂から出れないと言うので、薪をくべて出てきました。

☆今、東京の自宅で請求書をみてるんですが、電気代が15000円、浄化槽代が5000円強。
「大人の休日」が25000円くらいでした。これから本を出すのとついでにコンビニで支払ってきますが、生きることは誠にお金がかかります。

 東北のことは新聞やテレビで観てるんですが、やはりどうしようもなく悲しいです。
何もできないんだろうけど、私は子供たちのために何かしたい。絵の材料の紙もたくさんあるので東北新幹線が通る頃には、いろいろな子供たちと絵を描いたりマトリョーシカを作って遊びたいですね。

☆昨日は名古屋で、徳川美術館へ行ってきました。



個々の桜はもう咲いてました。

お雛様や源氏物語絵巻で優雅な気分に。徳川のお姫様のお持ちのお雛様は本当に別格の細工です。娘も私もとても楽しみました。
お誕生日がもうすぐなので、「雛膳」をお昼にいただきました。2800円で春らしい工夫がいっぱい。




筍ごはんに菜の花のおつゆ。

雪洞の器も。

天麩羅は貝柱。

苺のアイス。


お庭も花盛りで爽やかな春の風が吹いてました。杏。


結婚式をしてました。花嫁さんは角隠しの代わりに白のお花を付けてました。

3時の特急「しなの」に乗りました。車内から撮ったのでカメラが映ってますけどきれいな夕焼けでした。

娘と私のプチ豪華な旅はここまでで、長野では2人で980円と言う庶民的な中華料理屋で夕食をしました。私は半分サイズのチャーハンに餃子6個で、娘は半分サイズのチャーハンに野菜スープでした。

☆今日は4時にビデオの編集者と打ち合わせをして、たぶん6時ころの新幹線で長野に日帰りです。
主人のワイシャツを置いてきたり、洗濯はしているのですがアイロンかけまでできるかどうか?