April 15th, 2011

神山に蕗のとうが咲いていた!

 ロッジにコンピューターを持って歩いていると、蕗のとうが咲いていた!



 娘と南瓜をゆでて潰して、黒砂糖と小麦粉でケーキとクッキーを焼いてみた!



 このところ、ヘルシーに玄米を食べてる。そして、すり鉢があるので、とろろいもをするのにはまって、毎日すりこぎとすり鉢でなにがしら擦っているのだ。この日は南瓜。

 「こころ花」だって!

 娘と古間松尾で買った苺。花が咲いてます!

 風見鳥もようやく顔を出した!


☆昨日は温かくて、娘と上田城の桜を観るのと、軽井沢のショッピングにお出かけになった。
鈍行の電車は小諸駅までなので、途中に、上田に降りた。軽井沢行きが出るまで1時間あるので蕎麦屋さんに行って「なめこおろしそば」。


 1時間では上田城の桜は観れないが、娘は桜は京都で観たからいいのだそうだ。
 鈍行の電車で軽井沢へ行く。

 3時に着いて、娘と別行動で5時半に待ち合わせ。
娘も仙台から来て、靴など持ってきてないので靴が要るらしいし、私も普通に着るものが無いのでびっくり!それで安く買えるんなら行ってみようということになったのですが。

もう、がらんがらんでびっくり。

 今は東北・長野震災で自粛なのでお買い物どころでは無いんだと思うけど、ホテルなど2,3割の入りで従業員やパートを解雇していて、経済がますます困っているのでとにかく消費もしないと!

 途中に休憩したドリンクバーですが、私のほかに若い男の子がふたりいただけ。
飲み放題で1時間500円でした。アールグレイのティーとフルーツジュースとアイス・コーヒーをいただきました!


 スキー場の雪が残ってましたが、5月下旬並みの気温の軽井沢です。

 買い物するには良かったです。すいていて!

 帰りは新幹線で長野まで行ったんですけど、きれいな夕焼けでした。

 娘と夕食は、新幹線内でサラダとピザと調理パンを買ってあったのを食べました。
コーヒー券が5枚ほど「ビュー・カード」から届いていたので、娘とホット・コーヒーを飲んで!
長野駅で別行動で次の電車を1回スキップして、別々の本屋さんで本を見ました。娘は[ラカン」の劇画で絵入りの本を買ったようで、私はお目当てが無かったので週刊誌です。

☆買ったものはストーブ前のマットが焦げてしまったので、Afternoon Teaで2000円が1000円になっている薄いグリーンのマット。

 娘がいるせいか、お皿が足りないのでル・クルーゼでベージュの皿2枚と焼き菓子用の小型の長角オーブン皿1枚。


 マグネットのお鍋があったので尋ねたら「500円以上の義援金の方に!」と言うことなので、500円でゲットした冷蔵庫に張り付けるマグネットもかわいいです。全部で3000円ちょっとです。
これで、ますますお料理が楽しくなってしまう!


 衣服はローラ・アシュレイでキュロット・スカートとオーバー・ブラウスとシャツ・ブラウスでどれも半額でした。



 これは若者ブランドのセーターで2000円だったような。

 大人ブランドの夏のベスト。

 蕎麦パスタとソース。


 黒姫に帰ったら、6度でした。これでも温かい方です。

☆山ではいつも早起きで7時には目を覚ましてます。
9時に宅配便でビデオのテスト版が届きました。結構、英語のスペルミスがあるので、幾度も見る予定です。不思議ですね。撮影は3月6日、7日、8日だったのですが、「再生」というタイトルだったんです。

 次にピン・ポーンは「浄化槽が雪でまだ見れないのでまた来ます。」という浄化槽チェックの人でした。

 娘は歯医者ですが、セラミックが4万円で安さに驚いてました。東京は10万円でもできない。
私の歯医者さんはおじいさんで名医なのですが、娘の方はその名医の娘さんのお婿さん。「凄いイケメンだけど、すぐはずれちゃった。」「歯医者はイケメンで無くても、きちんと仕事ができる人がいいわよ。」「そう思う。信濃の歯医者さんは凄いいい人で安い。」「本当にいいのは、東京で稼いで長野で暮らすのが安上がりなのよ。」

 幸いか不幸か娘はこの暮らしが大変気に入って、野菜などを植えたいらしい。

 昨日、仙台勤務の息子さんを持つお母さんに電話をしたら、6月までは東京勤務だそうだ。
東北大学も5月26日まで始まらないと言う。まだ、1月以上も娘は暇なのだ。
せいぜい家事でも教えるか?

 お花に水をやりながら、庭を歩くと木がずいぶん折れている。雪の重さに耐えられなかったようだ。


☆朝にテレビを観ると、福島原子炉の30キロ以内の人に100万円の義援金が家族単位で支払われると言う。
東京電力が、グループで保有するビルや遊休地、社宅など約1000億円相当の不動産を売却することが15日、明らかになった。

 すでに金融機関などに売却を打診しており、来年度にかけて順次実施する。東電は、福島第一原子力発電所の事故に伴う賠償金の支払いで、巨額の資金が必要になる見込みで、国や他の電力各社に資金支援を求める前提として、自ら資産売却を進め、資金確保を急ぐ。

 東京電力は、発電所や変電所など事業に必要な施設や土地以外にも、社宅や保養所なども保有し、不動産関連事業やホテル運営も手がけている。

 東電は、不動産を主力とする住環境・生活関連事業の売上高が2009年度に1335億円ある。関係者によると、売却できる不動産は3000億円規模という。このうち、早期に売却可能な不動産を、今年度と来年度にそれぞれ500億円分売却する方向だ。
(2011年4月15日14時34分 読売新聞)
 体育館の人たちも元気で明るいのでびっくり。

 思い出は消えないし、
 もう春だもの。
※追伸 生協が持って来た「干し芋」茨木産でしたが、全然OKです。