May 20th, 2011

心が壊れ始めてる!

* 【東日本大震災】ネットカフェの震災募金箱盗んだ容疑で男を逮捕、警視庁
* 【東日本大震災】コンビニで震災募金盗んだ疑い 33歳無職男を逮捕 愛知
* 【東日本大震災】震災募金盗み無職男ら3人逮捕「金がほしかった」 長崎
* 【東日本大震災】震災募金盗んだ容疑で逮捕

☆ホームレスの友人が「神戸の震災後、商売があかんになった。」と言った。
ケアするのは、被災者だけでない。

 日本人は心から壊れていくのを防がなくては!

真夏日のお洗濯は楽しい!

 今日は幾度もお洗濯をしました!
 主人のものは室内に!
 また、下着類も室内です!

 朝風呂に入って(深夜2時ころ寝るんで、音を立てないように夜は入らないんです。)
 朝は卵かけと納豆の葱あえをご飯にかけて素朴に!
 昼はボリュームたっぷりのドリアです。(出来合いの帝国ホテル製ですが、安い)



☆昨夜、娘の部屋と自分の部屋を片付けていた時に、写真や未使用のアルバムをたくさん発見しました。

 福島や被災された方が、大事にしているのは思い出のアルバムなんですね。
 まとめてみると、無くなったら辛い。

 頑張ってきたことや若い日の家族写真は、大事に一生心を支えてくれるもの。

 福島はなかなか見通しがつかない。

 三陸沖も片付けるのにもまだまだ時間がかかる。

 私も写真をまとめて保管しておこうと思ったのです。

 自分のアクセサリー類も(ほとんど母親からもらったもの)、このまま消えたら哀しいかな?

 銀貨を二つ見つけたので、(銀も上がっているとか) お金に換えようと思う。

 私の駄本も今日。ブック・オフに持って行こう。大切にしたい本は黒姫に送る。いつか皆でシェアできると信じているので。

☆☆☆
いろいろな予想がありますが、
2012年の12月22日くらいまでは、自然災害も思いがけないことが起こるそうです。
そして。2017年くらいから、落ち着くとのことです。
ですから、6、7年が試練の時のようです。

 それまでは、心を清らかにして、少しでも他人のために働ける方がいいらしい。
 自分のものはなるべく他人のために放出したほうがいいようだ。

 新しい時代は私有財産のような価値観は消えると思う。

 自分の喜び、すなわち、他人の幸福のような考え方を持たないと生き残れない気がする。

 目に見えない神様の淘汰があるかもしれない。

 それは、亡くなった方が悪いというわけではない。亡くなった方は至福1000年に転生できるのだ。

 生き残る側はそこまで、社会を持って行かねばならない。

 持てる者は与え尽くすことだ。

☆でも、全国から送られた支援物資の7割は捨てなければならないようなので、与えればいいというものではないですが。

 神様、私を役に立ててください。
 私を人の幸福のために使ってください。

 祈ればきっと、役に立つお金の使い方を教えてくださると思います。

お洗濯も掃除も楽しいのは、心が洗われるからですね!
綺麗になって、軽くなって、地球に災いを呼ばないようにしましょうか!

☆庭のドクダミも薬草なのよね。
 放射物質を防ぐのは発酵したものがいいそうです。ヨーグルトとか納豆とか味噌汁。

募金は強制では無い!

震災募金していない生徒名を掲示 秋田県大館市の中学校

2011年5月20日 13時44分

 秋田県大館市の市立第一中学校で、2年生の学級担任2人が東日本大震災の募金をしていない生徒約20人の名前を黒板に張り出し、保護者からの指摘で撤去していたことが20日、同校への取材で分かった。

 同校によると、募金は生徒総会で1人200円以上をすることが決まった。二つのクラスの担任が、締め切りの17日になっても募金していない生徒の名前を教室内の黒板に張り出し、18日に保護者からの指摘を受け、同日中に外した。

 同校の菊地俊策校長は「懲罰の意味で掲示したわけではないが、募金はお金に関することなので、配慮に欠けていた」と話した。
(共同)

☆なんだか変!

 さて、私は3時に帰ってきて留守中に洗濯していたベッドカバーを干した!暑くなったので少し温かめのパジャマもついでに干した!


 プリンス・エドワード島で買ったキルトだ。その時に娘は中学2年。


 私のグリーンのパジャマと遠くにブルーのパジャマと黒のパンツに、黒白花柄のシャツ・ブラウス。

☆私の古本は全部で1040円。娘の部屋にあったくちゃくちゃのビール券2枚が1400円弱。
そして、銀貨2つで5000円だった。大体「大人の休日」の割引きの仙台までの料金です。

☆今日はこれから、長野に送るもののパッキングと仙台(行くとしたら)に持って行く娘の夏物の整理と、延長の片付けです。

「学校が認めなくても法は認めてくれた」


「学校が認めなくても法は認めてくれた」 いじめ訴訟で原告の母親 名古屋地裁
2011.5.20 17:41
自殺した美桜子さんの写真を前に、記者会見する母親の高橋典子さん(右)=20日午後、名古屋市中区の名古屋司法記者クラブ


自殺した美桜子さんの写真を前に、記者会見する母親の高橋典子さん(右)=20日午後、名古屋市中区の名古屋司法記者クラブ

 「学校も生徒も認めなかった娘へのいじめを法は認めてくれた」。娘が高校2年で自殺したのは中学時代のいじめが原因として母親高橋典子さん(53)が学校側を訴えた訴訟。主張がほぼ認められた20日の名古屋地裁判決後、典子さんは記者会見で声を詰まらせた。

 死亡した美桜子さん=当時(16)=はいじめを受けて転校した直後から頭痛や腹痛を訴え始め、自殺までの間、苦しみ続けたという。閉廷後に「頑張ってよかったね」という娘の声が聞こえたという典子さん。「判決がいじめの後遺症に苦しむ方々へのメッセージになればいい」と話した。

 代理人の勝田浩司弁護士は、いじめから約4年後の自殺について因果関係を認定したことや、学校側が自殺を予見できたと判断した点について「非常に意味のある判決だ」と評価した。

☆なんてきれいなお嬢さんなんでしょうと思ったら、混血だったようです。
くわしいことが分からなかったので、あるブログのコピーをしました。

いじめ後遺症:ある少女の死
 自ら絶った女優の夢 心の傷、4年抱え

 女優を夢見た少女の顔は傷つくことなく、穏やかだった。

 06年8月18日未明、高橋典子さん(50)は入院中の病院で、長女美桜子(みおこ)さん(当時16歳)が愛知県岩倉市の自宅マンション8階から飛び降りたとの連絡を受けた。駆けつけた病院で、寝台に横たわった娘の腹の辺りで組まされた両手が目に留まり、泣き崩れた。空が白んだころ、自宅に戻ると、居間のテーブルの上にノートを破って書いた遺書が2枚あった。1枚は下書きだった。

 「まま、大好きだよ。みんな大好きだよ。愛してる。でもね、もうつかれたの。みおこの最後のわがまま聞いてね。こんなヤツと友ダチでいてくれてありがとう。本当にみんな愛してるよ。でも、くるしいの」

  ◇    ◇

 「もう学校に通うのは無理」。03年3月、名古屋経済大学市邨中学1年だった美桜子さんは、修了式を終えて帰宅すると典子さんに訴えた。

 典子さんによると、いじめが始まったのは02年夏ごろ。典子さんとカナダ人の父の間に生まれ、目立つ容姿をした美桜子さんは同級生から「きもい」「うざい」「死ね」などの言葉を投げつけられ、机を教室の外に出された。靴の中にテープで画びょうを張り付けられたこともあった。

 典子さんは当時、何度も電話で学校に対応を求めたという。学校法人を代表して今年10月、取材に応じた松田和夫・同大事務局次長は「事実をはっきりつかんでいない。(行為が)あったとしてもいたずら程度」といじめを否定する一方、いじめの有無の調査を現在まで「していない」と述べた。また当時の担任の男性教諭は「私もあれから5年とか教師をやっているから、いろんなことがあって記憶がない」と話した。

 結局、美桜子さんは別の中学に転校したが、不登校となった。パニック状態で「みんなが死ねって言ってる」と叫び、自宅から救急車で病院へ運ばれた。

 医師はPTSD(心的外傷後ストレス障害)と診断した。

  ◇    ◇

 美桜子さんは小学生の時から児童劇団に所属し、女優を目指していた。同じ劇団にいた林優衣さん(19)は「人一倍頑張っていた」と振り返る。

 06年8月、名古屋市東区のホールで開かれた夏季公演。舞台には薄紫色のワンピース姿で踊る美桜子さんの姿があった。公演後、泣きながら「舞台が生きがい。どんな役でもいいから舞台に立ちたい」と林さんに話した。自殺したのは、5日後だった。

 典子さんは言う。「美桜子はずっと生きようとしていた。いじめがあの子の命を奪ったんです」

 心に傷を負った少女は、その4年後に自ら命を絶った。専門家は、少女のように長年いじめの後遺症に苦しむ子どもの存在を指摘し、いじめを受けた子どもの追跡調査の必要性を説くが、学校や国は実態に目を向けていない。少女と家族のケースを追った

戻る記憶、パニックに PTSDと戦い続け

 「体育の時間に机に置いていたスカートを切られたんだよ」。03年、中学2年になると同時に名古屋経済大学市邨(いちむら)中学(名古屋市)から愛知県岩倉市の自宅近くの公立中学に転校した高橋美桜子(みおこ)さんは、同じ児童劇団に所属する林優衣さん(19)と頻繁に会うようになっていた。

 おしゃべりの場所は名古屋市内の林さんの学校近くのショッピングセンター。美桜子さんはいつも地下鉄で訪れ、校門近くで林さんを待った。「ロッカーに入れていたポスターもびりびりにされたんだよ」。その明るい口調に、林さんは「強い子だな」と感心したという。

 だが同じころ、美桜子さんは自分の学校の教室の前に来ると別の顔を見せた。「みんなが囲んで入れてくれない」。かつての光景がフラッシュバックし、足が動かなくなった。

   ◇    ◇

 05年、豊田市の私立高校に入学した後も、PTSD(心的外傷後ストレス障害)の症状は改善しない。学校にはいつも使い慣れた枕を持っていった。フラッシュバックが起きた時、鼻がつぶれるほど顔を押し付けて悪いイメージが去るのを待つためだった。

 同年暮れ、名古屋市内のホールで劇団のクリスマス会に参加した美桜子さんは、母典子さん(50)に泣きながら電話してきた。「市邨の先生たちがいる。美桜子のことを追ってきた」。同じ施設で会合を開いていた市邨中学の教師を見かけ、パニックになっていた。

 このころの美桜子さんは典子さんと一緒の布団で寝ていた。ある夜、典子さんはすすり泣きで目を覚ました。美桜子さんが久しぶりに登校し、期末テストを受けた日だった。「『ヘド、ヘド』って言われた」。何年も前の記憶と戦う美桜子さんの背中を、典子さんはなでるしかなかった。

   ◇    ◇

 松田和夫・名古屋経済大学事務局次長は「傷が癒えず3~4年後に自殺したと言うが、本当に亡くなった理由なのか疑問がある」と話す。一方、名古屋大医学部付属病院勤務当時、主治医だった小石誠二医師は「パニック状態で話す内容がいじめの内容に直結していた」として、いじめと自殺の因果関係を主張する。

 高校1年の時、美桜子さんは「自分との戦い」という題の作文を書いた。

 <いじめを受けた人は深い心の傷を負い、いじめを思い出しては何年も苦しむのです/私は今日まで生きることが出来たけど、いじめを受けた人の中には本当に死んでしまう人もいるほどです/いじめは人の心を殺します。絶対にあってはいけないものです>

 「動かない」国と学校 今も続く母の戦い 「つらかったね」と美桜子さんの遺影に語りかける典子さん 「つらかったね」と美桜子さんの遺影に語りかける典子さん

 高橋美桜子(みおこ)さんがいじめの後遺症との戦いの末に16歳で命を絶ってから、母典子さん(50)は無気力感に陥っていた。だが1年以上たった07年末、突然気がつく。「もうすぐ同級生が高校を卒業してばらばらになる。そうなったらいじめの実態は調べてもらえない」

 今年2月9日、名古屋経済大学市邨(いちむら)中学に電話した。校長にやっと会えたのは卒業式2日前だった。

 典子さんによると、実態調査のほか、系列高に在籍する元同級生との面会を求めたが「いじめはなかった」の一点張りで断られた。「線香を上げに来て」と請うと「私が行くと学校がいじめを認めたと言われる」との答えが返ってきたという。

 元担任の男性教諭には会えた。美桜子さんが転校した直後の03年5月、「あなたの転校を無駄にすることのないように『いじめ』に対して真っ正面からぶつかり何とか無くすことが出来るよう努力をしてゆきたい」との手紙をくれた相手だ。だが面会では、教諭は「いじめという認識はない」と言い切った。手紙の趣旨を問うと黙っていたという。

 教諭は今月上旬、毎日新聞の電話取材にも「いじめはありません。(同級生の行為は)そういう年代によくあること」と話した。

   ◇    ◇

 次に典子さんが向かったのは文部科学省だった。7月、いじめの実態調査を担当する児童生徒課で約4時間にわたり、いじめの内容や学校の対応を説明し、学校への指導を求めた。だが対応した職員は「文科省に私立学校への指導権限はない」と素っ気なかった。

 文科省の調査は公私立にかかわらず学校からの報告頼みだ。同課の担当者も取材に「転校や退学などで、いじめを受けた学校の在籍者でなくなった児童・生徒の実態が把握できていないという問題はある」と認める。

 「いじめの後遺症は重大な問題となっている」と言う教育評論家の尾木直樹さんは、同じ悩みを抱える人からの相談を何度も受けている。「いじめが疑われる場合に被害者側が駆け込める第三者機関を作り、公私立関係なく調査できるようにすべきだ。専門職のスクールソーシャルワーカーや精神科医がメンバーにいるのが望ましい」と提言する。

   ◇    ◇

 愛知県刈谷市の典子さんの実家。美桜子さんの遺影がある2階の床の間には、大好きだったロックバンドのCDや友達からの手紙が並ぶ。典子さんにとって「ママでいることを確認できる場所」だ。

 今年10月、典子さんは遺影を見ながら「学校も文科省も一人の命が奪われた重みが分かっていない」と言った。母の戦いは続いている。



☆いじめというのはどこの世界でもあるらしい。
 でも、若い娘が自殺するまで追い込むのは、学校側も良心を持って、せめてその否を認めるべきだ。

☆私も娘も苛められっ子タイプである。
でも、姑は出身校では有名な苛めっこだったと言う。私の母親もキツイ才覚で弱いのは嫌いだった。
主人も苛めっこタイプで前にも書いたけれど、結婚式の祝辞で「奥さんを苛めないように。」と6人から言われ、最後に舅が「諸先生方のおっしゃるように、苛めないように。」と言ったほどだ。

 よくないのだが、今はもう慣れてしまった。

 昨日も姑のことを「馬鹿だ。」と言っていたので、「あなたは自分の娘も馬鹿だと言って、遺伝子的に自分も馬鹿ね。」と嫌みを言って反省を促したが?????

 娘は若いので、やはり「死にたい。」みたいなことを言う時がある。
3歳のときに、幼稚園の同じ年齢の少年から首を絞められ、私の方がショックで2年も歩けなくなてしまった。その母親が「自分の息子に恥をかかせた!」と3時間もヤクザのような口調で電話おかけて来て、あまりの低次元に反論よりは、もうその幼稚園には通わされないと思ったのだ。園長はずるいから身の保身だけ考えて、「少年の未来のために沈黙を。」と脅かしたのである。その後、幼稚園で2人が(学年10人ほどしかいない)転校し、小学校でも2人転校して、私学の編入試験を通って出て行った。

 この混血のお嬢さんは、きれいだったので、羨ましかったのでしょう。
思春期の女子は美には敏感だ。

 私も中学くらいから、「あの目、整形したのでは?」とかいじめられた。父譲りの大きな二重瞼なので。

 娘も小さい時は本当にかわいかったけれど、あまりにも苛められて、今は太って醜くしている。

 私もそれはわかる。
あえて、醜くお古を着ていたり、構わなかったものだ。

 恐怖と言うのは体験しなければわからないだろう。

 大学の帰りに、スカートにたばこで焦げたきれいな丸い輪を見つけた時。

 廊下を歩いていたら、平手打ちが飛んできた時。

 高校の同級生にお風呂を覗くような青年を仕向けられた時。

☆テレサさんはミス横浜で、とてもきれいな人だけど、いつも言う。
「神様はどうして不公平にお造りになるんだろう?」
テレサさんも、嫉妬で苦しめられて来たのだ。

 私にお風呂を覗く青年を差し向けた同級生は1人は離婚家庭で1人は私生児だった。
私は、彼女たちの美しさを好きで、決して差別なんかしてなかった。

 しかし、彼女たちは、この世の過酷さを私より知っていたのだろう。

 そうして、何かケチをつけてやりたかったのだろう。

 しかし、運命は哀しくて、正確だ。1人は若くして死に、1人は離婚して女手一人で娘を育てている。
ツケが正確に働いているのだ。

☆だから、苛められて死なないでほしい。

☆私も63歳で、若くも美しくもない。

 でも、嫉妬はしないように努力している。
「きれいね。美人ね。」って言えるようにしている。

 親切も心がけている。

 意地悪は惨めだ。

 人の長所を認めるのもプライドだ。

 人をほめたからって、何も失うものはない。
むしろ、大きく見える。

 この間、東急からのバスの中であったおばあさんが、あまりにもきれいにしていて、きれいなものだから、「おしゃれで綺麗で、素敵ですね。」と言ったら、連れ合いの同じ年のおばあさんが「私は引き立て役です。」とおっしゃった。「功徳になりますよう。」と言って大笑いになった。

 人には価値観が多様だ。

 私は美しいよりも頭のいい人が好きだ。

 頭がよくて醜女の方が、人生を味わいつくすと思うのだ。
偏見かもしれないが、美人って浅い感じがする。

 今、すごいなあと思うのは、樹木希林(きききりん)さん。
本当に頭がいいと思う。樹木希林さんは、代官山の娘の家に「家政婦協会から参りました。」と言って現れて、お嬢さんの家の家事を手伝うのだと言う。
内田裕也さんはロックの歌手で1円も家にお金を入れてないそうだが、奥さんに甘えていろいろなお金を出させるらしい。

 それでも、見捨てずに別れないって。
ご主人がほかの女性と浮気や乱暴して、新聞沙汰になっても、「訴えてくれてありがとう。」と言っている。凄い人だ。

 それでも、暴力を振るうから別居しているって。

 それが知恵ですものね。

☆今、いじめられて、死にたいと思っている人。
神を信じて、忍耐してほしい。
逃げてもいいんだ!

☆テレサさんのお嬢さんも美人で才女なのだが、やはり就職先で苛められていると言う。
私が自分の妹に意地悪された話をしたら、「すごく嫌な職場なのよ。そのくらいのいじめはストレス解消だと思って許してあげてほしい。」と言われた。

 意地悪している方も、辛いのよね。たぶん!

お洗濯デ―を徹します。




 よく働いた日には、好物のディナーを!
 ミント・アイスクリームとコーラがデザート!



☆引き続き、娘の部屋をベッドの移動からお掃除してます。洗濯したものももう1度洗濯し直してます。
バッグをすごく持っているのには本当に驚き!
黒ばかりで、甘い母親はそのかわいいデザインに驚いてます!

「チャーリーとチョコレート工場」をテレビで観る!


解説: 40年以上も世界でベストセラーになり続けている「チャーリーとチョコレート工場」を映像化したファンタジック・ムービー。鬼才ティム・バートン監督とジョニー・デップがタッグを組み独特の世界観を作り出した。共演に『ネバーランド』のピーター役で天才子役として世界中から注目を集めたフレディー・ハイモア。原作には描かれていない工場長ウィリー・ウォンカの子供時代も明らかにされる。工場の従業員である小人のウンパ・ルンパのダンスといろいろなジャンル音楽で奏でられるコーラスは見逃せない。シネマトゥデイ(外部リンク)

チャーリーとチョコレート工場


あらすじ: 家が傾くほど貧しい家に、チャーリー・バケット少年(フレディ・ハイモア)は失業中の父(ノア・テイラー)と母(ヘレナ・ボナム=カーター)、そして寝たきりの老人4人の7人で暮らしていた。そのチャーリー少年の家の近くには世界で一番大きなチョコレート工場があった。




☆これは楽しい映画でした。
「不思議な国のアリス」と似てますね!

どうしたらいいの?!!!!!

エレーニン彗星
Comet C / 2010 X1(Elenin彗星、Comet Elenin) は2010年12月10日にLeonid Eleninによって発見された。

2011 年3月11日におきた東日本大震災を引き起こした原因はエレーニン彗星の引力だといわれる。この日エレーニン彗星と地球と太陽は一直線上に並んだ。

現在のエレーニン彗星の位置はまだ地球から離れている。しかし刻一刻接近しており、今年9月26日ごろエレーニン彗星は地球と太陽の間を通ると予測されている。

この時もエレーニン彗星と地球と太陽はもう一度一直線上に並ぶ。しかしこの時は3つの天体の距離は小さく地球が受ける引力の影響は東日本大震災の比ではないという。

☆678 :本当にあった怖い名無し :2011/02/17(木) 04:51:49 ID:3b/3Jciu0

俺の山梨の じいちゃん予言 聞きたい?


62 :678 :2011/02/19(土) 23:34:23.14 ID:APGSLbaR0
山梨のじいちゃん予言なんだけどw
そろそろ聞きたいひといるかなぁあ?

じいちゃんが予言できるのも
川でひろって来た手のひらぐらいの大きさの水晶が原因らしいんだけど
じいちゃんがいうには「なんか、もののけ」が棲み憑いているらしいだよね、その水晶。

もののけがじいちゃんに語った予言を少し書いとくよ。

自民と民主の一部が手をにぎっておおきな政権与党がまもなくできるらしい。
九州の火山噴火はまだ序の口で、もうすぐおおがかりな住民避難がはじまる。
年末か来年になると大規模な放射能事故がおきて大騒動がおきるらしい。

ま、こんな感じなんだって、じいちゃんがいうにわ


880 :678 :2011/02/20(日) 01:55:36.65 ID:qymLVMbp0
2011年 九州は火山で震え、関東は地震で崩れ、東北は放射能で汚染される
2012年 2011年に始まっていた大陸での戦争が休戦
2013年 世界中の海岸が陥没してゆくらしい
2014年 とつぜん、地球に接近して来る小惑星が発見され、大戦争がひき起される
2015年 宇宙ステーションか何か大きなものが宇宙から落ちてくる
2015年からは、世界的に(呼吸器系の?)奇病が大流行するらしい

☆163 :本当にあった怖い名無し :2011/03/13(日) 23:20:28.64 ID:n3pvr8l50
山梨のじいちゃん、埼玉の親戚の家に遊びにいってたんだけど
マンションがものすごく長く大きくゆれて
涙が出そうなほど死にそうだったってw
おまけに停電してテレビも見えずラジオを聞きながら夜を明かしたらしい。
昨日ようやくクルマで帰宅したんで予言のつづきを聞いてみた。

170 :本当にあった怖い名無し :2011/03/13(日) 23:32:07.09 ID:n3pvr8l50
まえに、>2011年 九州は火山で震え、関東は地震で崩れ、東北は放射能で汚染される
って書いたんだけど、これかなりはしょって書いてるんだ。
放射能汚染も東北地震の結果だからね。

で、いまは東北の地震被害をみんながすごいって思ってるんだけど
これからおこる関東の地震にくらべれば、すぐに忘れてしまうだろうってじいちゃんは言うんだよ。


189 :本当にあった怖い名無し :2011/03/13(日) 23:48:02.56 ID:n3pvr8l50 (4 回発言)
いますぐ関東に大地震がきたら
まちがいなく日本は滅亡だと、じいちゃんは言う。
だから日本の神様はじっと日本人のこころを観察しているらしい。。

でも神様は大変お怒りらしいのでこのままにはしておけないらしい。
「生かさず殺さず」の状態にして日本人の本性を表に出す仕置きをされるらしいよ。
だからそうとうな被害だと思う。

日にちは 311 にかくされてるらしい。
原発でも 1号機と3号機が故障してるでしょって。


190 :本当にあった怖い名無し :2011/03/13(日) 23:48:47.20 ID:K24v9Y3I0 (1 回発言)
11月3日か

209 :本当にあった怖い名無し :2011/03/14(月) 00:06:58.84 ID:n3pvr8l50 (4 回発言)
>>190
ぼくもそう聞いたけど違うって言われたw
じいちゃんにもまだ分からないらしい。

>>190
それを自分で気づくのが肝心なんだとか言われた。

じゃ、また
それと来年は世界中がものすごい火山噴火と地震で半ば壊滅するんだって。


☆493 :本当にあった怖い名無し :2011/03/20(日) 10:36:48.91 ID:m8foeJar0
じいちゃんに 予言を書きこんだことおしえたんだ。
そしたら 怒る神さま なんているはずがないっていうような
書きこみがたしかあったんだよね、その時のPC見せたんだけどさ。

でも、じいちゃんは俺にいうんだよ。
ひとが悲しんでいる時に 悲しまない神さま なんているはずがない。
ひとが苦しんでいる時に 苦しまない神さま なんているはずがない。
神さまは人間の親だから それがあたりまえなんだと言うんだよ。

そしてね、ひとが不正をしている いつまでたって悪い事ばかりしている。
もしそのとき、この不正に怒らないで笑っている神さまがいたとしたら
それは神さまじゃなくて、悪魔だよ ってじいちゃんは言う。

人間のまちがった行ないや考えに、神さまが怒らなかったら
だれがひとを正しい道にもどしてくれるんだ?
そいってじいちゃんは涙をながしていたよ。


503 :山梨のじいちゃん ◆4YFO2JFWLQ :2011/03/20(日) 11:39:49.92
じいちゃんの新しい予言を書いとくよ。

東北でおきた地震をよく見なさいって。
海の波が海岸をのみこんだでしょ。
太平洋の海岸でおきたでしょ って。

こんどくる関東のだい地震で災害にあいたくなかったら
とにかく 太平洋の海べには近づかないように生活するしかない らしいんだよ。

じいちゃんは、自然がちゃんとおしえたのに
また災いに出会うのは神にみすてられたひとで、
それも原因は、そのひとが神を見捨てているからだって言うんだよ。
☆久しぶりに、じいちゃんの予言キタ

6月のパンドラの箱→関東大震災か?
9月のパンドラの箱→? 東海地震&浜岡原発か? 富士山噴火か?
12月→日本のせいで全世界が被爆。ってことは日本人の大半は急性障害で死亡確定か?
     ものが買えなくなる。
来年2月→九州で火山が大爆発、復興どころではなくなる。

☆☆☆
 昨日と今日で3回ブック・オフに古本を売りに行ったんですが、その待蔦目の番号札が3回とも47番でした。
 古本を処分すると言うのはいい行為らしい。

「被曝量と健康」の基礎

科学者の日記110520 「被曝量と健康」の基礎




放射線をどのぐらいあびたら危険か、ということは今、福島やその周辺にお住みの方の、もっとも強い関心事と思います.

また福島から遠いところでも、土壌、茶葉、野菜、牛乳、魚などに不安を持っている人も多いようです.

そこで、「なんの立場もなく、深く反省しているわたし」が、自分の知識を整理して、完結に示してみたいと思います.

・・・・・・・・・

まず、「現代の医学で判っている範囲」ですが、それは

「1年100ミリシーベルト以上、あびるとガンやその他の病気になる」

ということです。

さらに医学が発達すれば、1年100ミリシーベルト以下でどのようなことが起こっているか判ると思いますが、現在の医学のレベルでは100ミリシーベルトまでしか判らないのが現状です.

・・・・・・・・・

次に、100ミリシーベルト以下ですが、医学的には判らないので、学問的に推察することになります.

「医学」と「学問」は何が違うかというと、医学も学問の一つですが、遺伝子学とか、材料劣化、さらにはリスクに関する学問など放射線と健康に拘わる学問は数多くあります.

たとえば、遺伝子はDNAで出来ていますが、実験でDNAに放射線を照射する実験をするとDNAが損傷します.放射線より弱いエネルギーをもつ紫外線でも損傷するのですから、化学的には当然でもあります.

DNAが損傷すると、ガンや遺伝性の病気になりますが、生物の体は自分でDNAの損傷を治すことが出来ますので、「どの程度の損傷なら、人間の体は修復できるか?」ということになります。

そこがややこしいところです。

そこで、医学ばかりではなく関係する学問を総動員してデータを集めると、

「どうも1年1ミリシーベルト以上を被曝すると、1億人に5000人ぐらいのガンが出るらしい」

「交通事故やその他の社会的なリスクから見て、1年1ミリシーベルトぐらいで「我慢」すると決めれば、国際的に合意できる」

ということが決まりました。

つまり、1年1ミリシーベルトと「限度」は、医学的なデータはないけれど、多くの学問的な知見や現代社会に生きている人の感覚から言って「我慢できる」という「限度」として「国際的に合意できる」ということです。

国際的な合意が大切なのは、私たちが海外旅行をしたり、海外のレストランで安心して食事をしたり、さらには海外から輸入されたペットボトルの水を安心して飲むためには、国際的に同じ基準になっていないといけないからです。

もし日本が1ミリで、どこかの国が100ミリとすると、海外製品を買う時にいちいち、生産国やその国の法律を知らなければならないので、とても面倒です.

だから、1年1ミリというのは、それなりにハッキリした根拠を持っています.

・・・・・・・・・

3番目。

つまり、1年1ミリというのは、「誰でも」、「どこでも」、1ミリなら安心できるということです。

「誰でも」というのは、赤ちゃん、体の調子が悪い人、レントゲン検査をかなり受けた人・・・などを含んでいます.

また「どこでも」というのは、土地によって自然放射線のレベルもさまざまですし、一時的に何らかの食材などで被曝することもあり、それの余裕も考えています。

でも、1ミリを越えるところもあります。

そこで、日本では3ヶ月で1.3ミリシーベルト、つまり1年で5.2ミリシーベルトという基準もあります。「管理区域」などがそれに当たります.

この場合、

1) 健康状態に注意する、

2) バランスの良い食事をする、

3) 体調を整える、

4) 1)から3)を守れないところでは時間制限をする、

というものです。

たとえば、放射線が少し多めの病室に入院するような場合などがそれにあたります。

1年1ミリにしても、1年5.2ミリにしても、「総合的判断」と「経験」で「安全」と決まっているもので、それ以上でもそれ以下でもありません。

・・・・・・・・・

4番目。

文部科学省の大臣は「1年20ミリまで安全」と言っていますが、そんなことは世界のどこにもありません.

ICRPという任意団体(NPO)が、

1) 事故の時にはやむを得ず1年20ミリシーベルトまで認めることができる、

2) 1年20ミリの場合は、1年1ミリに比べるとガンの発生率が20倍に増える、

3) しかし、「短期間」で、「1年1ミリまで回復する努力をして」、「個人個人に具体的な利益がある場合」に限定する、

となっています.

文科省が1年20ミリを決め、それからいい加減な計算をして1時間に3.8マイクロシーベルトという基準を決めましたが、これに対して「安全かどうか不安」という声がありますが、当然です.

もともと、1時間3.8マイクロシーベルトが安全などというデータも学問的知見も全くないのです.

強いて言えば、「1時間3.8マイクロシーベルトが危険であるとも安全であるというデータもない」ということです。

神様だけが決めることが出来るもので、文科省の大臣は神様になったようです.

私が「除染」が前提だと言っているのは、「事故でやむを得ず20ミリにするときでも、1ミリにする努力が前提で、しかも被曝する子供達に何らかのメリットがなければならない」からです。

・・・・・・・・・

今、国会の委員会室の椅子に座っていて、これから参考人として委員会で陳述します.

(平成23年5月20日 午前8時30分 執筆)


武田邦彦