May 26th, 2011

のどかに暮らしてます!

 10日ほどコテージに来なかっただけで風景がずいぶん変わってました!




コテージにもか細い菜の花が咲いてます!

 白いお花がやさしく緑に溶け込んで!

 じゃがいもの葉も育ってます。


 チューリップや水仙が枯れて、百合の茎が逞しく伸びてます。

 何も構ってあげなくてもビオラは逞しく育って!(昨年から)

 しいたけもおいしそう!


☆娘と一緒です。
 昨日はキツネを観ました!
 
☆この間、深夜放送で観たアメリカのヴェルモント州の絵本作家ターシャには遠く及ばないけど、少し気候も似てるので、庭いじりに力をいれてみたい。
 ターシャ・テューダー(Tasha Tudor、1915年8 月28日 - 2008年6 月18日)はアメリカの絵本画家・挿絵画家・園芸家(ガーデナー)・人形作家である。

彼女の描く絵は「アメリカ人の心を表現する」絵と言われ、クリスマスカードや感謝祭、ホワイトハウスのポスターによく使われている。50歳代半ばよりバーモント州の小さな町のはずれで自給自足の一人暮らしを始め1800年代の農村の生活に学び、彼女の住む広大な庭で季節の花々を育て続けるライフ・スタイルは、日本でも注目を集めた。

☆食事はしっかりと食べてます。
 健康で元気でいたいと思います。
 
 そして、熊本で捨てられた赤ちゃんたちや被災された子供達の上に神様が大きな愛をそそぐことを確信してます。

 ちいさなものに生命力は強い。

 そしてどんな人にも届く愛はある。

 人を愛するのには体力がいるなあ。