June 21st, 2011

水の恵み!陽の恵み!言葉の恵み!

6月20日(月)
インターネットはロッジでは12時から1時までは使えないので、坂を下りて国道を歩いて郵便局まで行って、「百姓リボリューション」の本代金を振り込みに行きました。
かわいい切手を買いました。
ベルサイユのばらとキティちゃんです。


郵便局からセブン・イレブンのある国道に出るまでの家にはどこも季節のお花がきれいに咲いてます。いろいろなお花があるのねえ。また、買いたいですね。

セブン・イレブンのトイレに飾ってある絵は複製ですが「野尻の花」で31歳くらいで亡くなられた日系の方のお墓です。

すでに人が住んでない小さな小屋の壁にありました。

お金はコーラの缶を自動販売機で買うのがやっとでしたが、セブン・イレブンのカードに5000円入れたばかりなので、冷やしラーメンと新聞の週刊誌を買いました。

 コテージに帰る途中でタカ子さんの呼び掛けたら、お茶に誘ってくれたので彼女の家のデッキでアイス・コーヒーとラスクをいただきました。彼女の家のデッキは木陰なのでしのぎやすいです。
道の駅は高速1000円の最終日で混んでいたので、行かなかったので、火曜日のお昼に一緒に牟礼行きのバスに乗って、コメリで野菜やお花の苗を買うことにしました。

 庭つたいに家に帰り、お腹が減ったので3時ころに庭で冷やしラーメンを食べました。昼間は暑かったのですけど、3時ころには涼しくなりました。

庭の苺も食べて観たんですけど、甘くておいしい!これならもう少し植えても良かったかも。


これは日曜日のお夜食に戴いた「縄文おやき」です。切り干し大根が入っていておいしかったです。食事になりますね。

曲がり根筍とサバ缶詰とジャガイモ、玉ねぎの味噌汁が「?」と思っていたけど、食べてみたらおいしかったとタカ子さんが言っていたので、半分あげよう!



 夜はステーキどんぶり!ヤングリーフとサーロインステーキをサイコロに切って胡椒ご飯にするのですがおいしい。買ってきた「醤油豆」をキュウリに載せたらこれもおいしい。ピクルスも凄く美味しいので今度自分で作ってみよう。


☆夜に「百姓リボリューション」を読み終えました。
2012年のクリスマス・イブに関東大地震があるという小説です。
2月11日に出版されたもので、1年かけて書いたものらしいです。
お百姓さんになってそれぞれが自立して、生きる社会が関東大震災後に、必然となってくるというお話で、衣類などもなくなってくるので(買えなくなるので)、安く買いためてあった共同農家のコミニティが日本のあちこちにあるのです。
政府は財政破綻を知っていて、国民に知らせる前に自分たちは国外逃亡。
関東では多くの人が死に、建物は燃えたり壊れ、コンビニには暴動が起きて武力で略奪が始まっている。ガソリンは無くなり、食べ物もなくなり(売っていない。社員が分けている)、栃木の農園をすでに作っているグループの知人を頼って、リュックと寝袋持って、最後は歩いて到達するのですが。

 新しい、誰かが搾取したリ、奴隷となったりしない社会のために、衣類に至るまで自給自足するという思想ではあるのですが。

 現実的には、こんなに余裕のない共同生活は(300人定員で、それぞれの住まいは古い民家を直して住んでいる)、10人づつ、受け入れるように押しつける。

 小説の中では不平とか、別の提案は無い。

 そんなにすっきり行くか?(突っ込みを入れたくなる)

 それと、能力を重視する部分。医療ができるとか、ヒールができるとか、大工ができるとかが問われる。

 私は障害者や呆け老人をも、受け入れるやさしさのない社会は今の一緒だと思ってしまったが。

 もっと、人間的なドラマが書かれていたら?
 現実的でなさすぎる。

 でも、衣服の下着などは少し多めに買ったおこうと思いました。備蓄というか、とにかく古着でも捨てない主義の私は、これからはものが無くなるとは思います。

 もう、今日のテレビでは足柄茶や静岡茶が危ういものとなって日本のお茶が放射能でフランスで捨てられたりもした。

 口に入る安全なものは自分で作るしかないのか?

☆テレビをつけていたら、「自然農」というのをやっていた。体を悪くした大学教授が、麦も稲も一緒に植えて、耕さず、自然に任せて農業する常識破れのもの。
 私も、大体一緒です。耕さないです。

 この間、遠野に行った時に、ガイドさんは草木を指さしては「これは、食べられる。」というのでした。
東北は飢饉があって、こどもなど間引きしたリ、60以上の大人は老人村に捨てられて養ってはこれなかったので、こんな名残りがあるのでしょう。

 本当に、この小説のようなことにならないといいのですが。

6月21日(火)雨のち晴れ!
朝まで雨が降っていて、庭のテーブルも水分を拭き取ってテーブルクロスをかけました!
鳥の鳴き声が何とも、初夏!しかし、暑さではもう真夏日!

大根おろしに山葵のなめたけ、おいしかったです!大根の葉と大根のお味噌汁も!


庭のなすびも元気で育ってます!

無料映画上映会 善光寺南門 fLAT fILEにて!


映画上映会のお知らせ
アートスペースFLATFILEにて、今週の土曜日25日14:00より、映画『アレクセイと泉』(2002年)の上映会を開きます。

この映画はチェルノブイリ原発事故放射能汚染の影響で強制移住地域に指定された村・ブジシチェに住み続ける人々を綴ったドキュメンタリーです。

お時間がある方は是非観に来てください。参加無料。


アートスペース FLAT FILE
長野市善光寺近くでポスターのセレクトショップ/ギャラリー/額縁のオーダーメイドのお店をしています。

〒380-0862
長野市桜枝町883 
tel: 090-9359-6167
email: flatfile@live.com

営業時間:
金、土:10:00~17:30
日:11:00~17:30