June 27th, 2011

久しぶりの東京!

 今朝3時ころ、スマートフォンで撮影した映像をブログに入れようとして、操作を誤り、26日に朝の部分を全文消してしまったようです。

6月26日(日)曇り。神山
朝は5時に起きました。
6時47分のバスに乗るまで、冷蔵庫の生ものをいただくか、東京へ持って行くかにしなくてはいけないので、電気がまの中の豆ごはんと鍋の中の野菜の煮物をいただきました。

サクランボはお昼に新幹線の中で食べましたが。

長野では一人暮らしなので、煮物は3回ぐらい続けて戴きますが、中身は微妙に違ってくる。
6月25日(土)大雨から晴れ、雨。神山。
これは、夕飯ですが、庭で原木の裏に大きなシイタケを3枚発見したので、シイタケを前日より作っていた煮物に新たに足したのです。

この時に、タカ子さんの家の雨戸が閉まっていたので(たぶん夜の7時ころ)、遠慮して声をかけなかったんですが、向こうから赤い傘が見えたと声をかけてくれました。
「明日から東京と仙台。4日間ほど留守にするからね。」
と一番きれいで、いいシイタケを差し上げました。
雨が降っていたので、花や野菜が大喜びで、ジャガイモやキュウリまで花を咲かせてました。
被災以後は、長期滞在の方が増えて、皆、各庭を充実させていて、前を歩くたびに花の種類が増えていたり家庭菜園がより本格的になっているのでした。

その晩はバス停を降りて、セブン・イレブンでフライド・チキンを1個買ったのでした。

☆昨日26日は、食事の後は洗濯をして部屋の片づけをして忙しかったです。
娘が遠野の資料を欲しいと言ったので、カートも結構重いです。

東京の家族にはお土産は醤油豆にキュウリ。モロキュウとしておいしいので、姑の家の分と2世帯分です。
少し雨が降っていたので、水やりはせずにバス停まで行って、7時11分の信越線に乗りました。
キオスクで新聞を買って読むのが習慣です。

新幹線の中でデコポンを食べていると、高崎から乗られたおしゃれな女性は大宮で降りて新宿で降りるそうで、二人のお子さんがおられるそうですが、東京で友人とデートが楽しいらしくはずんでいたのでした。

私は東京駅で降りて、父のためにシュウマイを買って、カートを目黒駅のコインロッカーに預けて目黒線に乗りました。

☆久しぶりの父の家には、大きな紫陽花があるのですが、白の玉紫陽花が花盛りできれいでした。
父は寝室で寝ていたのですが、私は末の弟といろいろお話して、2階に上がって話し込んでいると可愛い猫が来て、この頃は部屋にも入れているらしく、母の人形用の椅子が猫の椅子になってました。

父も起きて来て、お昼になったんですが、父は新聞も読めるしテレビも楽しめるので楽しそうでした。
耳は遠いのです。この夏で92歳になりますが、無事になれそう!

上の弟が会社の住所を六本木に替えたそうだが、そこを閉めたらしく実家に手紙が転送されているらしい。そして、自分の自宅も大岡山から碑文谷に引っ越ししたらしいが、住所がわからないという。
父の日に何か贈ろうかという妹からの電話で引っ越ししたと知ったそうだ。

2時には家を出て、3時には東京の自分の家に帰った。
日曜日なので、主人がいたので長野で買ったおみやげの「りんごうさぎ」を2人で食べた。
主人は先週は名古屋に行ったので、そのお土産の「海老煎餅の海老姫」というのがあって、それは私の好物でもあるので、2袋ほど食べた。

たくさんの私宛の請求書があって、コテージの電気代やグリーンクラブ費、信濃町の税金、保険代、東京の税金など。そして、私と娘のカードの引き落としが結構、私の銀行口座の額とギリギリである。
7月4日はJRの交通費の引き落としがかなりあって、本当に自転車操業だ!

しかし、払うべきものは払う主義なので、コンビニから払えるもの2箇所と銀行振り込み1か所を終えて、5時からの帝劇に間に合うように4時ころ、家を出た。

さて、月曜日の朝の東京!

 今日は7時に起きて、昨日消してしまった部分を再び書き終えたのだが、主人は姑も長野に連れて行ったらという。
「でも、長野って退屈よ。東京のように気がまぐれるものは少ない。足が丈夫ならば東京の方がいいよ。」
「この間、新橋演舞場に行った。」
「そう言うのがないのよ。」
「関東大地震が来たら、受け入れるから、皆できていいよ。今は菜園の練習を始めてるから自給自足になるらしい。」
「ガイガー・カウンターなんか買ったって駄目だと週刊ポストに記事が出ている。」と主人。
「50センチくらいのところで測るんだそうだけど、地面のところが一番濃いそうよ。」

東京の月曜日は主人がゴミ出しをして、出勤。
私は家の掃除と洗濯ものや片付けや銀行めぐり。

今日の支払いは大きく、税金も健康保険も1年分払う主義の私はごっそりと貯金が目減りして、体の脂肪と等しく良きスリム化しないと、生きていけなくなる。

昨日の六本木は、若い人やお洒落な人が楽しそうにビールを飲んでいたり、デートをしていたりだ。

そう言えば、足長おじいさんから7月は「三銃士」のミュージカル・チケットももらった
浅丘ルリコノ《でんでら》も観たいけど、長野で観れそうなので今日は備蓄の励もう。

マイクロシーベルトを測ってベクレルを推定できるか?

マイクロシーベルトを測ってベクレルを推定できるか?




福島原発からでた放射性物質の量は少なく見積もっても80京ベクレルとこれまでに無く多いので、その放射性物質で日本全体が汚染されようとしています。

もう少し少なければ「薄めて終わる」ということもありますが、これほど多いとそうも行きません.

農業の方は作物を植えることができるかと迷い、主婦はスーパーで売っているホウレンソウが放射性物質に汚染されているか判らずに迷います。

そこで、手元にある線量計(マイクロシーベルトを測るもの)を使って、土壌から1メートルのところの放射線量(ベクレル)を量れば、土壌のベクレルが推定できたり、ホウレンソウの表面に線量計をつけてシーベルトを測ればベクレルが推定できればと思い、計算をしてみました。

詳細は、下に式などを示しましたので、もし専門の方がおられたら、チェックを御願いします。

【結論】

●現在の関東地方や福島県などのように土壌が汚染されているところは、放射線の量が多く、自然放射線の値を分けて測定することが出来ないので、地表から1メートルの地点での線量を測定しても、土壌の汚染を推定することはかなり難しいようです。

●ホウレンソウの場合、葉にほとんどつけるようにして測定しても、他のところから来る放射線量が大きいので、これも100ベクレル程度の量を測定することは困難です.

・・・・・・

つまらない結論になりましたが、もう少しましな方法を考えてみます。

否定的に見ると、内部被曝を計算する場合、係数が0.0073(1日に食べる量あたりのベクレルをミリシーベルトに計算する場合)になることから判るように、係数が小さいということは、外部被曝が人体に与える影響より、内部被曝の方が実質的に影響が大きいので、換算が難しいということになります.

・・・・・・・・・

計算モデル

計算モデルは、普通の物理で行う計算のように、地表の放射性物質からだす放射線が、地表hメートルに達する強さを計算します。

つまり、

で簡便に示すことができます。もし放射性物質が地面に均一にあり、さらにγ線が空気によって減衰しないとすると、地面から離れても線量はほぼ変化がないと考えられますが、現実には地表近くでは線量が高く、遠ざかると弱くなることがすでに観測されています。

その程度もさまざまで1メートルと10センチでは10倍違うというデータから2倍程度までばらついているようです。

ともかく、式は、Aを1時間あたりのマイクロシーベルト、Bを1平方メートルあたりのメガベクレル、hを高さ、rを観測点からの距離とすると、観測点直下(r=0)から無限遠方(r=∞)まで積分しますから、

ですが、これを簡単に示すとすでに、ICRU56などで示されているとおり、

B(キロベクレル/m2)=500A(マイクロシーベルト/時)

ですから、これで直接計算することができます。つまり1μシーベルトの場合、1平方メートルのベクレルは500キロベクレルとなります。

ところで、1平方メートルというのは、深さ1センチの時に10リットル(約20キログラム)ですから、キログラムあたりの場合、この20分の1になります。

(平成23年6月26日 午前10時 執筆)


武田邦彦

一ノ関です!

 朝は7時ころ起きて、掃除と洗濯をし終って、テレビを観ていました!

 「世界遺産に登録された岩手県の中尊寺にはまだ宿が取れるようです。
東北支援になります!」

 とアナウンサー!

 早速、ホテルを検索していたら、今日に限り禁煙のツインが一ノ関にあったのです。明日は空いてないし、シングルもあいてないのです。それなら、今夜に決めましょう!

 安い東横インで駅から近いので、大船渡線で気仙沼にも行ける場所です。
インターネットと電話で申し込んで、娘に電話をかけました!

 仙台で遠野物語の資料や東京にあるピンクの衣服を持ってきてくれと頼まれていたので、仙台で手渡してもいいなと思ったのでした。

 娘もインターネットでチェックをしたらしい。
「私も一ノ関に行く。ピンクの衣服は自分で持って行くので、今回は持ってこなくてもいい。」

 とのことで、一ノ関のビジネスホテルで待ち合わせることにしました。

☆洗濯ものも畳んで、寝具も洗って干したので、隣の姑の家に行って、曲がり胡瓜と醤油豆を2パック持って行きました。
 「夏は暑いので、お母さまはいついらしてもいいわよ。」
 「今年は軽井沢の友達がダメだっって言ってたので。」
 「それなら、黒姫へ。」
 「これから、娘と世界遺産の中尊寺へ行きます。」
 「それなら、切手買ってきて!80円切手。」
 「わかりました。買ってきます。」

☆家を出たのは、11時過ぎだったのですが、所得税と保険と信濃の税金の3か所を郵便局から振り込みました。1年分、払ってしまいます。

 JRに乗って、昨日から4日分の13000円の乗り放題JR東日本のパスが使えるのでラッキーです!
☆東京駅では、深川の「アサリおこわ飯」弁当を買いました。
 1時8分発の盛岡行き「やまびこ」に乗るために時間があったので並んで待ってました。
 動き出すころは満員でした。

 お隣の人は仙台までで、浸水した家などのチェックをして、改築申請する仕事の用で、忙しく車内で働いてました。

☆4時過ぎに「一関」駅に着いたので、好物の中村屋の海鮮冷凍を買って、今は冷蔵庫の中です。

 少し靴擦れがしたかも!でも雨なので、普通の皮靴寄りはよい気がしますが。


☆主人が「あの子は変だよ。」と言っていたので、私は
「個性的なのよ。」と言いました。
娘は、
「パパが期待しているのがプレッシャーなの。それで、送金してくれるのだと思うの。」
「へえ?それでは、お金あるの?ママは仙台で一関までの切符買って渡してあげようと思ったのに。」
「午後から、入金があるから大丈夫。」とのこと。

私たちの家族は、実家も嫁ぎ先も、割と個人主義で、さびしがり屋でないのですが、それでも3人がそれぞれを通して、話が一回りして確認できることがたくさんあります。

「娘が君の銀行口座にたくさんお金があったと言っていたよ。」と主人。
「それが、あちこちの引き落としがあって、無くなっているんだわ。」
「でも、野菜を研究して植えているから、そのうちにお金があってもなくても困る時代がくるから、
分けてあげるからね。」

☆新幹線の中で週間誌を読んでいたら、東京も宮城県も放射能が出ていて、意外とクリーンなのが長野野尻湖でした。
 なんだろう?

 今日は雨なので、郡山と福島を通過するときは曇ってました。
 今は、祈ることしかできない。

 でも、何かやれるはず。

 800年前の中尊寺で何か祈りにこたえる仕事を啓示されたらいいのですが。

小出裕章先生のブログ!京都大学原子炉実験所助教

このブログについて

目的
このサイト(ブログ)は、2011年3月の福島第一原発での事故を受けて、京都大学原子炉実験所助教である小出裕章先生のこの事故に関する情報発信を一覧できるようにまとめる意味で作りました。

性質
まったくの非公式です。開設、運営について小出先生ご自身は一切関わっておられません

内容
他のサイトやブログに掲載されている情報を無断で転載させていただいているものも多いですが、これは現在検閲じみた規制が進みつつある中で、情報の置き場所を少しでも確保するために、そして速報性を重視して、あえてそのようにしています。

転載
このブログからの転載や引用は自由にしていただいて結構です。ただし、書き起こし等、他のサイトから転載しているものについては転載元に関する表記を残してください。

表示

MicrosoftのInternet Explorer(IE)の一部のバージョンをお使いの場合、文章の一部(右側)が途切れて読めないことがあるようです。「互換表示」モードにすれば読めることがあります。それでもダメな場合はFirefox、Chrome、Opera等の他のブラウザでご覧ください。

コメントについて
以下に該当すると管理人が判断したコメントは承認せず、表示されません。
(1) 小出裕章氏に直接関係ないもの
(2) すでに提供されている情報についての重複した情報
(3) 特定の個人や団体に対する誹謗中傷
(4) その他、ブログの趣旨に合致しないもの

厳しいね!

サラリーマンの小遣い最低に 月額3万6500円

 サラリーマンの小遣いの月額平均が昨年に比べて4100円減の3万6500円となり、バブル崩壊後の最低水準となったことが27日、新生銀行系ノンバンク、新生フィナンシャルの調査で分かった。減少は4年連続で、東日本大震災や原発事故などで消費者心理が冷え込んだことが背景にあるとみられる。

 理想の小遣い額は6万1300円で、現実とは2万4800円も開きが生じた。小遣いの使い道の上位は「昼食代」「趣味の費用」「飲み代」で昨年と変わらないが、2007年から10年までは500円台だった昼食代は昨年より10円減り、490円となった。