July 18th, 2011

美しい女性は強い!

7月17日(日)晴れ。
今日は暑いので、洗濯物の衣類を庭の木に干したままでかけました。
10時21分の「牟礼」行きに乗って、

「黒姫」で降りて、きっさ「しなの」に寄りました。
そして、インターネットの配線を借りました。

 11時11分の信越線に乗って長野に行きました。どうしても観たい映画があったのです。

映画は1時55分からなので、まずは本屋さんで本を2冊買いました。1冊は芥川賞作家の西原賢太さんの初めて活字になった文章らしい。もうひとつは淡路恵子さんの本。
読みたかった本はアメリカの「失われた人生」Stolen Lifeなんですが、翻訳はまだのようです。
 暑いので本屋さんの喫茶店で野菜カレーとアイス・コーヒーをいただきました。
1時15分頃に、店を出ていつもは20分くらい歩くのですが暑いのでバスに乗って権藤入口まで行きました。
 ロキシーでチケットを買って、25分くらいまだ時間があるのでぶらぶらとアーケードを歩きました。七夕飾りがきれいでしたよ。
 映画は素晴らしかったです。
アフリカ女性。ソマリアの女性が13歳で自分の祖父と同じ年齢の男性と結婚を強いられてお金を貰っているから、拒絶はできないと母親に言われ、夜中に村を抜け出して砂漠を歩き、ヒッチ・ハイクをして母がたの祖母の家に逃げるのです。ヒッチ・ハイクで強姦されそうになると、トラックに積まれた石で男性を打ちたたいて逃れます。とても潔癖なのです。祖母は家を持たない暮らしに反対してあったことは無いのですが、勇気をたたえ「神に愛されている」と言います。
 
パスポートを取り寄せ、ロンドンのソマリア大使館で手伝いとして働く道を示します。
ロンドンの大使館で最も下の労働者として4年働きますが、祖国のソマリアは戦地となり虐殺の映像をテレビで観ます。大使館は封鎖され、彼女はロンドンでホームレスとなり、助けてくれたイギリス女性の援助でマクドナルドで働くようになるのです。

 生まれながらの美しさをファッションのカメラマンが見染めます。それから国際的なデビューに多くの人が携わって、成功します。
映画では、ビザがないのでイギリス人と偽装結婚もします。また、貧しい暮らしをしている人たちが彼女を応援してなんとか滞在許可証を取ろうとします。国外退去のために留置されたりもするのです。

最後には国連で自分を変えた最もショックだったことを話します。それは女性器を3歳のときに切り取られたこと。不衛生で麻酔も無く切るのですから、出血多量で彼女の姉妹も2人死んだそうです。処女性をまもるためにセックスをできないように縫い合わされて、結婚のときに主人が鋏で切るそうです。彼女はそんな慣習に今もなお1億数1千万人の人が辛い体験をしていることを告発するのです。

映画では好きになったニューヨークの人にロンドンから訪ね、ルームメートを恋人と勘違いして、立ち去りますが有名になった彼女を思いだした彼が国連会議室の席に駆けつけるところで終っています。

☆この物語は実話。

演じているのはアメリカの人気モデルですが、実際の彼女も黒人として初めてレブロンのモデルに選ばれたスーパーモデルでファッション雑誌の表紙を飾ったことのある人。
パンフレットには実際のワリス・ディリーの写真や文章が記載されているのですが、本当に豹のようなしなやかで逞しい美しさで、お子さんもいるそうです。すでに3冊も本を出されています。
 ワリス・ディリーさんへの質問に答えて、
 ワリスさんにとって、真の美とは?
 親切、敬意、ユーモア、知性。
 外見は関係ないのですか?
 外見なんか関係ないわ。
 人生を振り返ってみて、自分の歩んできた道をどのように考えますか?あらっれ
 偶然かしら
 運
 運命であるとも思う。
 誰にでもある人生のひとつよ。
 人生で起こる出来事に偶然は無いと思うわ。
 すべての出来事に意味があるはず。
 私の人生がFGM(女性性器切除)に苦しむ女性のためのものなら、そう生きていこうと思う。
 こんな風に、とても辛く個人的な経験を何度も公に語ることは、決して簡単なことでは無いわ。でも、こうすることで誰かの助けになっているんだと考えると幸せなの。

彼女の役を演じたモデルさんはエチオピア系でとてもキュート。ワリスさんは「こんなにバンビのような人が自分の激しい人生を演じるのは不安だった。」そうです。
でも、ファッション・ショー風景はとても楽しく、成功という階段を上る人の輝きが素敵でした!

☆それから5時28分の信越線になるために時間を潰しにかき氷の宇治を食べて、黒姫に帰ってきました。6時53分のバスまできっさ「しなの」で過ごし、コテージに帰ってきました。タカ子さんの声が聴こえたので、昨日お友達のYさんが作ってくれたモロイアのスープの入っていたお鍋とキムチの入っていたお皿を洗ってあったので持って、懐中電灯も持って、裏庭からタカ子さんのコテージに行きました。
ちょうど七輪で「焼き肉」を焼いていたので、呼ぼうとしたら留守だったので、よかったと歓待されました。Yさん特性のたれもおいしく、焼き肉もキムチもピクルスもYさんが持って来たという。3人で赤ワインで乾杯しながら、今日の映画のテーマなどを9時半ぐらいまで話しました。雷のおとが聴こえてきたので、明日の早朝に東京へ帰ることを告げて、コテージに帰りました。
家に帰って5分くらいで激しい雨が降り始めました。

東京へ帰りました!

7月18日(月)晴れ。夜中には雨が降ったらしく庭が濡れていた。
今、サッカーを観ながら書いています。観る予定は無かったのですが、朝3時に起きてしまったので、洗濯は2度目の進行中。食事はサンドイッチとサラダ、うで玉子を食べ終わり、コーヒーを飲んでいます。
 昨晩から今朝にかけて、淡路恵子さんの「凛としてひとり」を読んでいました。
彼女はビンボーダナオさんというフィリピンの歌手の方と結婚し2人の男の子を持ち、その方はフィリピンにも家庭があって入籍はしなかったそうですが、彼女の働きの一部はフィリピンの家庭に送金したそうです。そして、中村錦之助さんという名門の歌舞伎役者と結婚し、さらにふたりの男の子に恵まれました。錦之助さんは倒産し多額の借金をして家屋を取られ、さらに重病にかかり生死の間にいて、恵子さんの看病によって甦ると、浮気されて離婚になります。彼女と錦之助さんのこどもは事故と自殺で亡くなり、その間に錦之助さんも癌で亡くなります。恵子さんは軍人の父と助産婦の母の間に生まれ、難関の女学校に通い女医になることが母親の夢だったところSKDに入り、踊りや歌に励み、映画スターとして抜擢され女優になります。
 彼女の本を読んでいると、無我夢中であったそうですが、なんと強い女性だろうと改めて感動しました。現実の厳しさに逃げないと言うか。しかし、お子さんや錦之助さんはその強さを持ってなかった。男と別れる時に何千万円ものお金をいつもあげたそうです。気風のよい姉ご肌とでもいうのでしょうか?見上げた女性ですが、現実には弱さも聡明のうちとも考える私です。
 さて、女子サッカーですが、PK戦で日本勝ちました!喜びでエネルギーもいっぱいです。
シーツ類の洗濯も終わったので2階の室内バルコニーで干し、冷蔵庫の卵も全部茹でて、バッグにいれました。ゴミ出しをして、6時46分のバスに間に合いました。

 そして、さらに奇跡的な嬉しいことがありました!昨日、洗濯機の中で回転して水がいっぱいになったデジタルカメラが、今日、バスの中で撮影したら、水分がだいぶ蒸発して、きちんと撮影できるではありませんか?

(この写真でカメラが直ったのを発見)朝1のバスは水が撒いてあったすがすがしい!

 今は、長野新幹線の中です。
ノ―ト・パソコンのライティングの中に書いて、後でコピーしてブログに貼るのです。

 女子サッカーの若い娘さんたちの頑張る姿を観ると、頑張れるものを早く見つけた人は幸せですね。努力って報いられる。そう思います。

☆ドジな私は今日が海の日の振り替えで休日であるとは知らず、銀行の通帳記入をしようとしたのでした。自慢で無いけど預金高は3000円くらいです!しかし、正確な預金高もわからない!

 ひとまず、カートが重いのでタクシーで帰ったのですが、主人は留守です。
 私への手紙の山が、ほとんどが中元時の寄付です!
 3000円の中からどう割り振ればいいのか?



 それと、頼んでいたチェルノブイリの子供たちン作文集です。

アイスクリームを持って父の家へ!

 お昼に鉄火丼を食べ終わり、多少眠たいながらも父の家に行くことにしました。

 もう、暑かったです!

 でも、駅から歩いて父の家に着くころには風も吹いてました。1時半頃?

 幸い、父は元気で野球を観ていて、鰻弁当をおいしそうに食べてました。

 この8月には92歳なんですけど、トイレも歩いて自力で行けます。おかしなことも言わないです。

 2階の弟お部屋で通ってくる猫ちゃんにアイス・クリームのおすそわけをしたり、別の子猫ちゃんが1階に来たので、観察してました。末の弟はほとんど自分の猫として、餌をあげたりおもちゃで遊んであげたりです。

 父は少し寝て、また起きてテレビを観てます。

 暑いのでベッドに寝ないで、アームチェアの上で寝てしまうことも多いそうです。

☆私も父と一緒に、まどろんでしまいました。
 末の弟が勝って来た歴史本の忍者特集。
 そう言えば、戸隠しには忍者屋敷がありましたが。

 今も残っている忍者の道具をいていると、なかなか工夫があって面白い。

 母は意識不明のまま、父ももう自分の力で家から出ることは無いでしょう。

 鹿児島にいる妹も父に会うために東京へ来る気配は無い。

☆静かで
 おだやかで
 ずっとそうだったような佇まい

 こうして、帰る家があって、相変わらず父も末の弟もいる。

 こんな時代に
 恵まれたことなんだと思います。

☆お昼に電話をした娘から主人への伝言。
 今、制定28度の寝室で、涼みながらあまりにも平穏な暮らしに
 何か遠く感じるこの前の訪問地「斜陽館」
 今、太宰の「人生ノ―ト」を読んでます。
 

用心は安心のもと!

どう乗り切るか、毎日、迷っているお母さんに






食品の汚染が広がってきました。



といっても、いつも北海道や九州の食材を求めることも難しいし、子供は守らなければならないし、財布はそれほど余裕はないし・・・と毎日、迷っているお母さんに、思い切ってアドバイスをします。



・・・前提・・・



1) 普通のお母さんができる範囲にする。つまり、



2) 政府や農業団体、流通はごまかすことが前提とする(危険サイドで計算する)。



3) スーパーに行っても野菜は地元のものしかないので、汚染されているのを承知で買う(思い切った前提ですが、現実を考えて)、



4) 魚は注意して日本海、北海道、九州などのものを選ぶが時々、間違って汚染された魚を買ってしまう(失敗あり)、



5) 牛肉はオーストラリア、豚肉はアメリカなどに限る。鶏肉はできるだけ買わない(肉だけは気をつける)、



6) 牛乳は時々、間違って汚染されたものを買ってしまう(失敗あり)、



7) 卵は売っているものを、選ばずに買う、



8) 米は去年のものか、今年なら、北海道、青森、秋田、新潟、西日本、外国のものしか買わない(産地を選べるから選ぶ)、



9) お茶は汚れていると言われる静岡茶を飲む、



10) 水は水道水を飲み、気にしない。



これなら現実的ではないかと思います。



それで被曝量を計算してみました。そうすると次のようになりました。





2



表にあるように、年間被曝量の予想値は2ミリシーベルト。1年1ミリの2倍ですが、来年からの2年間で取り戻すか、健康に留意して生活することを考えます。



私はこれでも今年を乗り切ることができると思います。



大丈夫!! 肉と米を気をつければ、政府にだまされても大丈夫。時々、失敗してもOK



そのために、買うとき以外に必要なことが少しあります。



1) 野菜は地元産のものを買うけれど、よく洗い、5分の4は生で食べないで、ゆでたりして加工する。お湯は必ず捨てる。生で食べるときにはよく洗う。今年は生野菜は減らしてください。



2) 魚は煮魚を主とする。煮汁はすてる。計算では半分を煮魚としました。



3) 外部放射線は1時間に0.15マイクロのところに住み、家の中を除染する。ホットスポットにむやみに近寄らない。



4) 風の強い日はマスクをし、雨が降った日には家に帰ったら玄関先で靴と靴下を脱ぎ、ぬれティッシュで拭き取る。



5) (残念ですが)子供の運動を制限する。



をしてください。



これで、2ミリ。現実に子供たちを守ることができます。人間は5年間で調整できますし、子供も2年ぐらいの余裕がありますので、これで私は大丈夫と思います。



もちろん、魚を控え、牛乳の産地を選び、外部被爆を0.10のところに住めば、1年1ミリに入ります。



・・・・・・・・・



(感想)



今まで私は一貫して「1年1ミリ」という目標を言ってきました。



でも、現実に地元野菜しか買えない人もおられますし、どうせ政府や農業関係の団体、流通は今後もごまかします。



でも、ごまかされても大丈夫なようにこちらも作戦を考えたいと思いました。そして、日常生活では、なにからなにまで注意ができないので、肉とお米だけを注意することにしました。



肉とお米なら産地を選んだりすることが現実に可能だからです。少し不便ですが、今年は我慢してください。



また静岡のお茶はまだ汚れていますが、計算してみると0.004ミリですから、お茶はあまり気にしないでも良いようです。



(学校関係者にお願い)



給食を実施している学校関係者は、この計算のような計算をして、ご自分の学校に通っている子供たちが、現実にどのぐらいの被爆をしているか、学校給食は今のままで良いのか、子供の側にたって計算をしてください。
運動部の先生方も同じです。



(政府、自治体、学者の皆さん)



私が、



1) 福島、関東の平均空間線量、



2) 政府が公表している食品の暫定基準値、



3) 政府が公表している食品の摂取量、



4) 空間の放射性物質の濃度に呼吸量をかけたもの



を計算しますと、おおよそ1年間50ミリシーベルトを超えます。



「健康に影響がない」と言っておられますが、それは50ミリシーベルトでも大丈夫といっているのか、それとも、50ミリシーベルトに行かないのか、具体的な根拠を示して、計算結果を出してください。



日本人は自分で判断できるのですから、「大丈夫です」と言う代わりに数字を示してください。



(静岡のお茶の方へ)



静岡茶が汚染で騒がれたのは、国の暫定基準値があまりに甘いことや、消費者の立場で発表がおこなわれないことです。お茶の汚染は早く解消することにして、現在のお茶も問題がないことを、消費者の立場になって示せば、誤解は解けると思います。



正々堂々、放射性物質の量を測定をし、生茶にはベクレル表示と年間被爆予想値(3%以下になるから)を出して販売してください。



(平成23年7月17日 午後9時 執筆)



武田邦彦