August 6th, 2011

長野ー仙台ー東京 1日めぐり!!!

6月6日(土)晴れ。
 朝早く起きました!
 それでも掃除をしたり洗濯をして干したりしてごみ出しをして、出掛けたのは8時51分のバスに合わせてゆっくりでした。
 仙台は七夕祭りが始まった!そして、8月になったら、仙台に行くからねと娘に約束していたので、行くなら今でしょう?土曜日と日曜日にかけてウイークエンド・パスを使えばかなりの節約ができるのです。
 ホテルは七夕で満員。もう1週間も前から満員でしたので、東京に帰って自宅に泊まることにしたのです。我ながらタフですね!!!
 「黒姫」駅で「ウイークエンド・パス」を購入して、急行券を仙台まで買いました。新幹線で行くしかないのですから。
 朝食は梅のおにぎり1個とお茶。仙台のずんだ餅のお菓子とチーズ・クラッカーなどで終えました。節約中ですから、新聞を買って、家からこの間買った、美内みすずさんの本を2冊持ってきて、新幹線の中で読みました。

 これは、読書の場所としては頭に入りやすかったです。新幹線は自由席で立って行ってもいい覚悟でしたが、ガラガラでした。ですから座っていけました。

 仙台駅の七夕飾りはきれいでした。もうずいぶん、町が明るくなっていて活気を感じました。浴衣姿の美しい男女もほれぼれとしました。

 仙台に着いたのが2時ころで、七夕を見てスターバックスでお茶をしているところで娘を呼び出しました。
 一緒に同じようなミント茶を飲みました。スターバックスでは、七夕の絵のあるコップを買いました。
 「研究中にアイデアを盗めれた場合はどうするか?」などの質問に答えて、「ママはひとりで歩きたいから。」と、遅めのサンドイッチの食事をしてから別れました。コインロッカーがいっぱいで、カートを引っ張りながら出したが、重いということもなかったです。暑いと言われれば暑く、睡眠時間が3時間でしたから、ここで熱中症もいいかなと思っていました。この時代はいつも覚悟が必要です!

 私は、満員の身動きも大変なアーケード内のひとつひとつの七夕飾りの端正さや綿密さにびっくり!
学校ごとに折られた何十、何百、何千、何万の折鶴が惜しげもなく垂れ下がっているんですよ!






 春にお気に入りのスカートを買ったお店に寄って、今日は「レモングラス・ティー」と「一茶」という名のお茶を買いました。
 笹かまぼこを東京の家に、アーケードを出て、駅に向かう大通りに面した小さなお店で天使の羽根の絵のTシャツを1枚買いました。お店のご主人の実家は名取というところで1000人も亡くなった方の居る地域で何もかも流されたそうです。しかし、「淡淡としていればいいんだ。」と彼は言ってましたね。優しいお孫さんのいるおじさんで、天使の羽根のデザインはお孫さんをモデルに彼がしたそうです。色もベージュ・ピンクでカットも良かったです。

 帰りの新幹線は6時44分かな?牛タン弁当です!


9時台に東京駅に着いたのでよかったです。

 最寄りの駅で桃を3個買ったので、家族で冷やして食べます!

8月5日(金)晴れ。
 昨夜は暑かったですね。夜で28度くらいでした。それで、朝風呂に入って髪を洗いました。
今朝は、昨晩炊いたお米があるので、鰤の照り焼きと昨日からの大根のお味噌汁でいただきました。青森で買った貝柱の味噌もおいしかったです。


 テレビを見ていたらモロヘイヤの料理をしていたので、生協で買ったのがあるのでよく観察してみました。普通の野菜として料理が出来る層で一安心。

 ぜひ、作ってみよう!


 そうめんつゆが切れていたのでセブン・イレブンに行って氷、そうめんつゆ、胡瓜の浅漬けを買う。

 お昼は庭で。そうめん、もやし、ピーマンをホタテの味噌漬けで食べる。茄子の生姜焼き、胡瓜の浅漬け。

 食事をしながらヨットがたくさん見えるので、真夏日も楽しいです!

 2時少し前に、「宇宙神霊記」が届く。
古本で新品の10倍以上の値段がしたが状態は良い。

 今日は32度くらいあって、うとうとと昼寝をしてしまった。
すると、ベッドの後ろの窓から人の歩く気配が。窓を開けるとタカ子さんがごみを捨てるところだった。近道をして、カープールから歩いてきたのだ。
 ちょうどいいときに起こされたので、こちらも日傘をさして出ると、庭の花を見せてトマトの色づいたのを見せて、タカコさんの家のデッキでお茶ということになった。

 5時ころには涼しくなり、ご飯を終えるために、6時ころ雷が鳴ったので家に帰って、チキンライスを作った。鶏肉や玉ねぎなどを入れると量が倍になって、あとで冷めたら冷凍庫に入れておこう。

 もう、雨がすごい音を立てていたので、家に入って夕食にした。
久しぶりのチキンライスはオムライスにはしなかったのだけれど、とても安心できるおいしさ!

 幸福って感じです。

8月4日(木)晴れ。
 インターネットをしに行ったら、ロッジで時間を確かめたら「第一スーパー」に行くバスは10時50分に出るというので、急いでタカ子さんを呼びに行きました。「急いで!50分にバスだから!」そして、私はノート・パソコンを置いて、再びロッジに駆けつけて、目の前に出発していたのですが、気がついてくれて乗せてもらったのです。今日の乗り合わせは昨日着いたばかりという若い女性1人でした。

 11時40分に出るという送りのバスタイムの間に、コメリで緑の鉢1個、セブン・イレブンで新聞、第一スーパーで杏、牛乳、アサリ、大きな氷袋、トマト、カツオの刺身などカートいっぱい買うことができました。物価が安く東京の半額感覚です。

 家には12時前には着いたので、隣のタカ子さんに声をかけたら、留守でした。

☆お昼は冷やし中華が賞味期限近かったのでいただくことに。
焼き豚、青シソ、もやし、卵など。おいしかったです。

 インターネットの書き込みが中途半端だったので、洗濯など終えて再びロッジに行きました。午後のインターネットから帰ってくると、タカ子さんがパンパンと布団たたきをしている音が聞こえたので、そのままタカ子さんの家に。
第一スーパービジットからお昼に帰ってきたときに留守だったのは、10時50分の迎えバスに5分の差で乗り遅れ、そのままバスが12時半までないので、トウモロコシ屋さんで時間つぶしをして、2時9分のバスで帰ってきたからだそうです。

 スマート・フォンで、友人のブログに乗っていた地震予言の情報を読んであげました。
互いの携帯に家族から電話が入り、私のほうは主人が中部電力6770円電気代と岡谷酸素8352円の酸素ボンベ代を支払ってくれたとのことでした。
目下の悩みは電力がなくなったときに自家発電機を買うべきかどうかというところ。
涼しい風が吹き始めたので、そのあと6時くらいまでおしゃべり。

 カツオの刺身を勝ってきたので、夜はご飯を炊きました。
テレビでは岩手県のお米プレゼントに放射能が入っているかのようなアクシデントがあり、古米ですと訂正していました。皆、古米を買うようになっているようです。


 庭のトマトが色づいて収穫してみました!
土地の人に言わせると信濃は土がいいので、野菜は簡単にできて、ジャガイモやトマトが本当においしいとのこと!野菜やお花にお水をやるのが楽しいのですが、激しい雷雨の後は植物が元気なので、自然の力にはかなわないといつも思ってます。


 このごろは、なぜか夜は体が疲れて心地よく眠ります。

 なんだかんだと今の地球の未来に関する情報があふれていて、読書もそうですが、なかなか正しい情報を得るには情報バランスが必要だと思いました。