August 15th, 2011

8月15日 聖母マリアの被昇天の祝日!

8月12日
☆26年前、8月12日の日本航空123便事故
神の意図
18時12分に羽田を離陸して大阪伊丹に向かった日航機が群馬の御巣鷹山に墜落した。
死者520名、生存者4名。

 私は主人とまだ1歳にもならない娘と箱根にいた。

 羽田飛行場で、お盆休みの暇つぶしに、私の末の弟とその嫁は、ビデオを回し、十数機の飛行機を撮影した。その中に墜落した123便が入っていた、弟のビデオはテレビや週刊誌や新聞、そしてTIME誌の表紙にも使われた。
 末の弟とその嫁は、秋田県の修道会「聖体奉仕会」から帰ってきたばかりだった。
神様は彼を使った。
私はそう思った。きっと、重要な撮影なのだ。

 その後、日航機の墜落には多くの疑問がある、ボイス・レコーダーつきの本なども出て多くの謎を生んだ。そうだ!坂本九が乗っていたのだ。
「上を向いて歩こう」を歌って、「スキヤキ・ソング」と言われた世界的なヒットの。

 一見、関係ないようなそのシンクロが今日の日本に影を射す。

☆福島の小中学生たちが夏休みに転校予定が1万4000人いるという。全体の1割。4分の3は放射能への不安で、原発30キロ以内の人ばかりではないという。テレビで見たのは、父親と息子は勤務で残し、母娘で東京へ移転する人。パートで働いてもそのほうが安全だという。一家離散というのかそれぞれの安心が違うのであろう。
 今は、インターネットの情報が溢れているので、少しでも安全なほうへ移動するのも知恵。
 5月31日の調査。
東日本大震災で別の学校に転校した小中高生らが月1日で2万1769人に上ると発表。
福島県が全体の7割。

☆ペルセウス座流星群
12日夜から13日明け方
13日夜から14日明け方
満月に近い月で明るい夜空となり難しいかもとのこと。
山間部では空気が澄んでいるので期待できるかもとのこと。
蚊よけアロマを塗って庭に出ましょう。



8月13日(土)晴れ。
 いただきものの「ぼっちゃんかぼちゃ」を調理することにしました!

 大蒜胡麻醤油というのを掛けていただいたのですが、おいしかったです!
庭のナスも一緒に調理していただきました。


 スパゲッティはたらこと見えにくいですが、モロッコインゲン豆を使ってます。


 食べ終わって、片づけて調味料が残っているうちに、隣のタカ子さんと長女とお子さんを連れ、次女の赤ちゃんをだっこして現れました。お料理の好きな長女さんで、調味料の大蒜胡麻醤油がおいしかったことを報告。庭など紹介して、湖に泳ぎにお子さんを連れて出かけるとのこと。赤ちゃんが眠ったのでタカ子さんも帰りました。人影が見える距離なので、こうして訪ねてくれます。

☆インターネットをしようとロッジに行ったのですが、お祭りが始まって混雑していたのでやめて、下に降りてバスが出る3時30分まで「樹香」で冬期限定のリンゴアイスを食べて待ってましたが、夏でもいただけて嬉しかったです。
 バスで黒姫まで行き、第一スーパーで野菜や魚など買って、「しなの」書房のお母さんに会えたので、「かぼちゃ」のお礼が言えて良かったです。20日の2時からは「一茶記念館」で「元宮沢賢治記念館」の館長の講演があるので、時間と入館料など確かめました。
 帰りのバスが出るまでは、きっさ「しなの」でアイスコーヒーを飲みながら、お話。
 駅前にもテントがはってあって、町のお祭りもあるようです。

 バス停から帰る途中に坂下の家の奥さんと一緒になったので、少しお話して、庭などお見せしました。10年も前から夏だけ使われているそうです。この日はロッジでお祭りがあるので、子連れでロッジに夕方から集まってました。花火もあったのか音が聴こえました。


 夜はスパゲッティが余っていたので、たらこを足してピーマンも足してコテージの中でいただきました。


 もっぱら読書です。
ひとりの娘の母親として、何ともやりきれない女子大生のモデルバイト。
所属事務所はどうして一人で行かせたのでしょう?

☆愛知・一宮市でモデルの女子大学生が殺害された事件で、女性の通夜が13日夜、しめやかに営まれ、多くの友人や知人が参列した。

 この事件は今月10日、モデルで大学生・朝日なつみさん(21)を刃物で刺して殺害したとして、丹羽雄治容疑者(45)が逮捕されたもの。

 その後の警察への取材で、丹羽容疑者はイメージモデルの撮影のために朝日さんを自宅に呼び出していたが、自宅からは撮影用の本格的な機材などは見つかっていないことがわかった。警察は、丹羽容疑者が初めからわいせつ目的で犯行に及んだとみて追及する方針。

8月14日(日)晴れ、一時雨。
朝とお昼を兼ねた御飯です。
シソやトマトなどは自家製。桃はタカ子さんからの頂き物。

暑い日だったので、洗濯物をベランダから干しました。

 お昼頃にアマゾンに頼んでいた霊的書物が2冊届いたので、読書に入りました。
 まだ1冊読み終わったところですが、なかなか歴史の真実は面白い!
 そうして、実在の女性が透視能力で見た意外な真実は「えっ?」を通り越してました。

 娘に電話をすると東京へ帰っていて水曜日くらいまでいるとか。
私は生協で生モノが届くので、水曜日のいるくらいなら帰ることができるのだが、娘とは会えないかも。

 夜は大いに手抜きで、川越シェフのスパゲッティで電子レンジで水を少し加えて、チンをしてからめただけですが、おいしかったです。非常食用に買ったのですが、賞味期限が切れているので頂きました。


8月15日(月)快晴。
 朝、庭の花に水やりに出ると、玄関にトウモロコシ3本がおいてありました。
「いただきものですが、どうぞ。」とTさんから。
う~ん。
 人間関係は難しいです。Tさんとタカ子さんの関係を思うと、蝙蝠みたいなことはしたくないし。
 マリア様にどうしたらいいか訊いてみよう。

 朝はバナナ1本とミニピザ1枚とアイスコーヒー。
今日は、少し、家の中を片付けたいな!
とにかくモノにあふれているので、(東京から持ってきたものも地震のため増えた)、スリム化にこころがけないと!

☆☆☆☆☆
 私は長野。娘は宮城。主人は東京。
3.11当日、主人は勤務先から歩いて帰ってきて、コンビニに何もなかったと言ってました。現実に多少との被害があったのは主人だけですが、東京の自宅も配線に地震被害があって、8月17日に修理が来て空調を直すところです。
 私と娘は東京の自宅にいたので、直接の被災者ではないのです。
 しかし、その後幾度も訪問した仙台と、東北の各地の風景。
 人たちの表情。
 ボランティアの姿。

 日本は変わった。
 9.11で変わった世界ののちに、
 3.11でしっかりと日本は変わった。

 「東北震災復活くじ」全部、だめでしたが、いくらかでも助かるところにお金が流れるので大いに結構です!

☆聖母マリアが幼子のイエス様をしっかりと抱かれている姿。
 聖母が抱かれているのは人類みなですよね。

 私たちを愛する。
 私たちが幸せであることを望んでいるのに、どうしても避けられない災害をともに涙を流してみている。
 それは、冷たいのではない。
 無関心なのではない。

 宇宙の法則では、「原因と結果」の法則がある。

 生命あるものを苦しめれば、自分が苦しまなければならない。
 そうして、自分を省みて悔い改めるしかない。

 私の聖母像は「雪の聖母」というのです。
しっかりと抱かれているイエス様は、とても不安な顔をしてられる。

 母はしっかりと目を閉じて、こどもの未来の過酷さを耐える決意もしておられるでしょう。

☆人類は皆、母の前にしっかりと抱きしめられている。
 母は知っているのです。
 子の運命は過酷であると。

 貧しくて
 苦しくて
 自分ではどうすることもできない
 痛みに耐えてる人は多くいる

 生まれながらの血
 生まれながらの不自由

 それでも
 生きよと
 神は言う

 それでも
 感謝して
 生きよと
 神は教える

☆「清め」の時代。

 私たちは
 苦しみを通じてしか
 心のよどみを浄化できないようだ

 苦しみが
 心も
 体も
 清めてくれる

 神に近いところまで運んでくれる。

☆どこに行こうと
 どこで何を食べようと
 
 運命からは逃れられない

 そして、
 何を恥ずべきことがあろう

 みな、
 こうして
 転生の幾度も

 成長して生かされてきたのだ

 私も幾度も転び
 性懲りもなく
 繰り返す
 愚かしいこと

☆わたしたちは
 どこにいても
 善なす機会にめぐまれている

 神は誰にでも
 のがれるチャンスを
 くれているのだ

 目の前の善をなす
 それが、もっとも
 浄化の火を軽くするものだと思う

☆私も多くのものを持ち
 知らぬ間に、余計なものをたくさん持っていた。

 少しずつ処分して
 もっと必要な人のためにお金を作ろう

 でも、清貧というのではない。

 物は売らないと買わないと日本の経済は死んでしまうのだ。

 節税と節約と節電で熱中症で人がなくなるように

 死んでしまうのだ。

 そうではない。

 物を生かす
 人間を生かす

 そういう経済の使い方があるはずだ。

 豊かに
 心豊かにくらさねばならない。

 豊かでないと
 心豊かでないと

 人を愛せなくなる
 人に与えられなくなる

☆人間の社会は複雑だ。
 単純に祈れば世界が変わるほど安易にはできてない。

 もっと多面的な
 もっと知的な
 救済があるはずだ。

 私は発展した大都市も自然豊かな森も両方好きだ。
 両方とも生かせる方法があるはず。