August 22nd, 2011

ぐっすり眠れた!

 なんだかんだと言って、野尻コテージから東京の家まで買い物をして帰ると、疲れた。

 24時間テレビを徳光さんがゴール前1キロメートルぐらいから、観ていて、ピンクレディーが元気なのには驚いた!

 関ジャニというのが出ていて、あまりおなじみではなかったのだが、被災地に送る義捐金は多く集まったようだ。

☆私は着るものは持ってこなかったが、この間帰ってきたときに洗濯して干しておいたアジア・テーストのワンピースは娘が寝巻に最適と言って、使ってきたそうだ!

 それで、今、洗いなおして洗濯中ですが、、、。

☆ノート・パソコンもあちこち運んでいたせいかそろそろ寿命らしく、買い替えの時期が来たようだ。

 主人に制定を頼むのが最適なので、今日にでもビッグ・カメラに行こうとは思うが、果たして私に貯蓄が幾らくらい残っているか?

 娘はアメリカへは奨学金で行くと決意して、自分の部屋を片付けると称して、衣服やバッグ類を売っているようだが、私には売るようなものはない。とにかく着古しているので

 しかし、まだ毎年つけていた日記本や本がいっぱいあるので、今日は段ボールを買って宅配便で送る手配をしよう。

☆今日の予定は1に、信用組合銀行で残金チェック。
 2に、父の家に行って92歳になる父に何か送ろうと思う。
 3に段ボールを買って、パッキング。
 4に余力があったら、ビッグ・カメラに行って新しいノート・パソコンを買う。
 そんなところかな?

 24日には生協に生モノが届くので、午前中に東京を出発しないと!
 時間が間に合わなかったら、新しいパソコンは東京において主人に制定を頼んでおこうと思うのだが、たぶん、いくつかのデーターを保存しなければならないと思う。

☆どうでもいいことだが、忙しかったので化粧品を野尻に全部、忘れてきたと思う。
 合間を縫っていての掃除もしているが、やや荷物は減ってきているが、なるべく地下も片付けておきたい!

☆☆☆
 「聖母の騎士」が届いていたので、読んだのだが、
特に「ヨブ記」のことが心に残った。

 東北4県のこれだけの震災で、だれひとり神をのろったり、怒っ足りしていないのが不思議であるとライターは言う。

 肉親を失っても、家や家畜の財産を失っても、全身に腫れものができても神を讃えたヨブのように、

人間は与えられた状況を受けいられるかどうか?

☆受け入れざるを得ないのだろう。

 人間は完全ではない。

 そして、過去に何があろうとも

 家族や環境をすべて快適にすることは不可能である。

 災いは降りかかってくる。

 私どもの東京の家も地震で壊れたのがクーラーや暖房のコントロール機能である。

 私は長野。娘は宮城。
 二人であちこち移動して、パリに行くためにためていたお金も消えてしまった!

 それでも、家が流されたわけではない。家族を失ったわけではない。

 神を讃えることはできなくても、

 神様に訊きたい。

「神よ。何をお望みですか?

神よ。失った古い町を神はどう再建することを望むのですか?」

 娘は自分の古着やバッグを売ったお金は被災地に送るという。

 売れるものがあったら、私もそうしたい。

「神よ。

 私たちに力を与えください。

人を愛する力。

惜しげなく与える力。

大きな心で許す力。

学ぶ力。

生きる力。

たくましく希望を持てる力を。」

東京は忙し!

 朝は7時半に起きる。
 銀行に行こうと歩いていたら、こんな看板が!

節電しましょう。






 信用組合銀行からお金をおろして、りそな銀行と住友銀行と三菱UFJ銀行にカードから振り込んだのだが、三菱の一つの口座はカードがないので、通帳で降ろしたらこの番号が!

「074」写真はありますが、7と4の不思議なのでした!

 それから、中華レストランで父のためにお昼を2種ほど作ってもらって父の家へ。
 雨が上がっていたが、中華が覚めないようにタクシーで。

 父は寝ていたが、お昼は食べずに寝てしまったので、目を覚まして、父と一緒に食べた。

 デザートにはゴティバのクッキーとアイスクリームで、冷凍庫に入れて、末の弟にお嫁さんに持って帰ってもいいよという。

 末の弟と話して3時半ごろまでいる。

☆多摩川園前まで歩いて、多摩川線に乗り、蒲田に行ってユザワヤでキャンバスを10枚買って、野尻まで届けてもらうように手配。
送るのは古い日記。


 ユザワヤの中のお花屋さんでナデシコとローズ・マリーを買う。紫のかわいいお花が咲いているところを別のお花屋さんで見ました!

 池上線に乗って最寄りの駅まで帰り、買い物を少しして、ヤマト運輸まで寄って、10号段ボールを10枚買う。
後で届けてくれるそうだ。

 娘は帰ったらいな買ったが、宅配便を出してくれるだろう。

☆こうして5時ごろまで歩きまわっていたが、今日は涼しいので意外と元気だ。

☆そういえば、家を出て10分くらいのところで、裏の数学の先生をしてらした婦人に会った。
同じカトリックなので「どうして、神様は震災を起こされたのかしら?」というお話でしばし、路上でお話していた。

 姑よりは1歳上の85歳か?
矍鑠として立派にお散歩。静岡が本家なのだけど、娘さんの教育のために長年夫婦別居をしてらして、ご主人が土曜日と日曜日は来られている。しかし、娘さんは今は同居されてない。

 

 家に一時的に飾ってある撫子とロースマリー。



韓国料理を娘と食べる!

今日の夕飯は娘と韓国料理。 レディース-セットをいただいた。 体にとっても良さそう。 帰りは本屋さんで「天使と悪魔」の画集。 少し歩いて帰りました。 ☆姑の誕生日だったので、撫子をあげようとしたら、旅行で秋田の白神、不死湯に行くそうだ。それで、私が野尻に持って行くことにした。   それで、今日はお昼も夜も食べ過ぎるくらい。 ☆出かける前に、ヤマト宅急便が段ボールを5枚持ってきてくれたので、今夜は本屋日記帳をパッキングするつもり。  明日は暑いそうなので、なるべく早く野尻に帰りたいとは思うが。

Posted via LiveJournal app for Android.