August 27th, 2011

黒姫高原に「ダリアの花展」を観に行く!

 お昼なので、まずおそばを食べに「うえだ」に行きました。地元のアーティストに連れて行ってもらったので2度目です。


 「かけそば」です。余計なものは入れずに味わってくださいとのこと。800円。



 ここから歩いて「コスモス園」でダリアを見ます。コスモスはまだだというので、良心的に400円の入場料でした。




「プリンセス・ダイアナ」


「アリス」





ここからはコスモス!














「ブラック・キャット」




黒姫童話館に「仕掛け絵本展」を観に行く!

 8月26日「金」雨。

 歩いて、牛の放牧を見ながら「童話館」に辿り着きました!


 13時40分の「黒姫駅」行きに乗って帰ることに!





 庭には「いわさきちひろ」さんの山荘が移築されてます。




 コーヒーを飲んで350円。セルフサービスですからやや高いかも。
「不思議な国のアリス」のスプーンでした!

入場料300円払って「仕掛け絵本」のほうへ行きました!

☆「しかけ絵本展」会場




 モダン・アート風の絵本も!










 仕掛け絵本は始めは、大人向けだったのでした。



 おみやげには「マトリョーシカ絵本」を買いました。7つのマトリョーシカが飛びだせるたわいのない仕掛けですが。






☆バスの乗って「黒姫駅」につき、喫茶「しなの」に寄りました。
雨だったのに、黒姫駅は晴れてました。ほんの少し雨が降った程度だったそうです。

 私の書いた「一茶と賢治」のブログを講演なさっていた原 子朗先生にたかし君が見せていて、先生は照れながらも「短くうまくまとまっている。」と評価が!

 3時10分のバスに乗ってコテージに帰りました。

 コテージの庭にじゃがいもときのこ。




 夕飯はホタテとたらこ、アサリのスパゲッティです。


☆☆☆
 「仕掛け絵本」の初期の傑作はイギリスで出版されたものが多いようで、私も復古版を10冊くらい持ってます。
 今回の展示でそれらはみな、出展されてました。
 とにかく凝っていて、美しいものです。
 ヴィクトリア朝のエレガントなデコラティブものです。

 こどもが小学3年生のとき、絵本を見ているとからくりがわかるので、ふたりで「古事記」の絵本を作ったことがあります。岩戸が開いて、その前で踊っている姫がいたり。仕掛け本の張り合いのあるテーマがびっしり。その絵本は、家のどこかにあると思います。

 引っ張ったり、まわしたり、糸で吊ったり、頭のためにもよさそうなので、老後の暇つぶしにはいいかも。

 また、行きたいな!!!

秋支度!物質の支度と心の支度!!!!!

 8月27日(土)晴れ。
 朝は昨晩の残りとピクルスやヨーグルトでさっぱり!


 自然の力はずいぶん強いのですね。かまってあげてないんですが、花もたくましく増えてます!








☆10時20分のバスで「古間松尾」に行きました。
 コメリで薪の束が安くなっていたので8束買って、タクシーで運びました。
ついでに、かわいい「撫子」をたくさん買いました。

 さらに、ついでに「しまだ」で下着やソックス。第一スーパーで野菜やお肉を買いました。
牛肉が半額だったので、タクシーで2100円かかったんですけど、出費は同じでした。






☆☆☆
 お昼は冷やしうどんとパプリカやヤングリーフのサラダだったんですけど、カメラのチップを入れてなかったので、別のコードがないとアップできないので出せませんが、おいしかったです。

 現代はいろいろな問題が起きて、人間の知力では伺いしれぬことも起こるかもしれません。

 しかし、基本は心の在り方です!

 最近のニュースで、地球より大きなダイアモンドでできた星があるというではありませんか?

 神様って人間の想像以上の事実を投げ出してくださるんですね。

 ダイアモンドの星があるっていうのはロマンとしても素敵!

 森の香りも秋らしくなってきました!

 薪があって、温かくできれば冬も怖くない!

 昔の人のように、電気のない暮らしにも慣れてみたい。

 すべては、神さまにお任せの私ですが、ただただ、ありがたい嬉しい日々です!

 地球も
 宇宙も

 平和でありますように!