September 16th, 2011

お転婆ルル!!!サンローランの絵本!

イヴ・サンローランの絵本!













サンローランって本当に素敵! 
「お転婆ルル」は、サンローランがまだディオールのところで働いていた20歳のときに、生まれたキャラクターで、絵も文もサンローラン!
 サガンが、出版を薦めたそうです。

 この絵本はフランスのエスプリそのもの!

 モデルは小太りの男性だったとか!

 そして、ルルちゃんは、「わたしは、レスビアンなの。」何て言うの。

少しエロテックで哲学的で、サンローランが出ている本。

☆私は、今日の9月15日に、10時 50分に迎えるバスにのって、古間の第一スーパーにたか子さんといく約束をしていたんですけど、買うものもないので、「長野にいくから。」と41分に出る黒姫駅のバスに乗ったのです!
 暑い日でしたが、金曜日までしかやっていない「イヴ・サンローラン」を、もう1度、観たかったのです。

 急いでいたので、食事が半端だったので、赤飯とたらこのおにぎりを買いました。信越線の中で食べました!

☆長野駅前の本屋さんで、本を探して貰い、なかったのでお取り寄せを!
 時間になったので、「ぐるりん号」に乗って権堂前までいきました。
 
☆言葉の一つ一つが、心に響いて 2度目の余裕か、細部がよく見えました。

 サンローランって、ぞくぞくするほど狂気を持っていて、地獄に堕ちたが、そこから這い上がる天国の喜びをも体験したと!

☆フランスは今から行きたいくらい好きですが、文化が大人なんですね!

 娘が2歳のときに、 10ヶ月ぐらい住みましたが、素敵な思い出がたくさんあります。

☆バルビゾンにいったときに、アイスクリーム大好き人間の娘が有名なカフェでゴージャスなアイスクリーム-サンデーを頼んだのですが、ご主人が出てきて、こう言うのです。
「彼女は僕の恋人だ。恋人からはお金は取れないよ!」
 娘は2歳だったのですが、どういうわけか、アイスクリームのオーダーと、ありがとうとごめんなさいのフランス語を駆使して生き延びたのでした。
 それで、娘のアイスクリーム代金はただでした!
 私のデミ・カフェの分は支払いました!

☆オンフルールに行った時は、モネの常宿のホテルに泊まりました。
レストランが別棟にあったので、お出掛けしたのですが、帰ってきた時には本当に驚きました!

 私のベッドの上に、私のリュックからネグリジェを出して、それで、きれいな薔薇を作っているのです!

 娘のためにはちいさなお部屋がついていて、娘のうさぎの尾のついたパジャマがベッドに乗せてありました。
 朝は、階下の野外のテーブルに、娘用にちいさなクロワッサンとパン-オ-ショコラの乗せてあるバスケットが出てきました。

 クリスマス毎にカードが送られてきました!
1流ホテルはこうも違うのだと思いました。

 子供が小さかったので、よく抱っこをしたので、手を空けるためにリュックで旅行していたのでした。

教訓
 フランスでは、荷物は開けられる。安物のネグリジェだったので恥ずかしかったです。

 でも、ベッド-カバーの上にブルーの薔薇を見たときの驚き!
「流石フランスって!」と思いました。

 ☆☆☆☆☆のホテルですが、贅沢とは思いません。
自分は1週間のうち、5日は安ホテルでも1日は最高級ホテルに泊まるタイプです。
アートセンスや心遣いが、それなりです。

☆ 私は、できれば、極貧も極富(そんな言葉があるかどうかはともかく)を知った方がいいと思います。

 最初にパリに住んだ2年近くは、13 区の移民の多いメゾン-ブロンシュの貧民窟にすんでました。売春婦やボザールの学生も住んでいましたが、それもパリ!

 2度目の娘と住んだのはパリ郊外の別荘地で、「昔々のおうち」と言う名のアパートで、50軒くらいある建築郡で、一軒も同じ部屋はなく、建築賞をとった素敵なおうちでした。

 広場があったり小道があったり、井戸のようなものもあって、マダムたちが集まってお話ししていて、娘と私がトータル -コーディネートを決めて歩いて横切ると、マダムたちがお仲間と思ってくれるようでした。

 外交官なども住んでいて、私は東京医科大学に来ていた心理学の研究者の家を留守中、借りたのでした。
 中級の暮らしだと思います。

駅は、Noisy le Grandで、ディズニー-ランドにいく沿線で、娘とよく同じ沿線のパリ近くのヴァンセーヌの森の動物園にいったものです。

☆そんな体験からか「お転婆ルル」に出てくる地名も懐かしいです。
ああ、これは「ルクセンブルク公園ね。」とか!

☆☆☆
 それと、私が長野県の神山の庭においている4と7の数字は、物質と精神であり、地獄と天国、悪魔と天使のふたつの極の融合の意味です。

 私は神のようになれないし、地上にいる間は物質を無視しては生きていけないことも許してます。

 イヴ・サンローランの絵本のお転婆ルルは「自分は天使か悪魔か?」と問いかけるけど、誰にでも両方の部分がある。

 サンローランの葬儀のおこなわれた教会はロッシュ教会で、結婚前にイエルサレム巡礼のあと、バチカンで聖コルベ神父の列聖式に出て、パリによったときに、日本人神父からロッシュ教会でミサをあげられるか訊いてくれと頼まれて行ったことがあります。

☆サンローラン・カップルの豪華なアートコレクションを観ると、富というのもいいものだと思いました。

 また、時代の遊び場での仮装遊び心!

 いつの時代でも不良というのは魅力がある。

 フランス領のアルジェリアに生まれたサンローランは、アフリカのマラケッシュにも別荘を持っていて、アフリカの文化を取り入れたファッションもとても素敵だった!モロッコにあるのかな?フランス語圏ですよね。

 私もいつか行ってみたい。
働かないと!

原作本も届いた!

 宮 芳平の教え子の出した本で出版社が違います。表紙の絵と中の写真は違うのですが、内容はほぼ同じです。


9月15日の夕飯です!
大好きなステーキが賞味期限になっていたので、急いで食べました!
パスタはその前のものを冷していたものに、トマト味のソースとトマトを足しました。
サンジェルマンで買った半分のフランスパンとブルーベリーのケーキです。


9月16日(金)晴れ。
朝は昨晩の残りです。


川中島の桃ってすごくおいしいので、買ったのですが、昨日は川中島や今井で桃の果樹園を見ました。
深夜にいただきました!
きめが細かくて、甘すぎないんです。


☆今日から「森の精霊シリーズ」12枚のスタートです!
昼も夜もなくなります!

秋の味覚に感謝!

 ロッジを降りたら「松茸」が売られてました!

 一番安いのは、1000円だったのですが、やはり、それなりだったので、奮発して、1本5000円のを買ったのですが、半額の2500円にしてくれたんです。
 そして、さらに、おまけとして小さいのを(東急の地下だったら、1本2000円ぐらい)3本付け足してくれました!長野の飯山でとれるそうです。

 小さいうちで、一番いいのをたか子さんにあげました。秋の香りがするととても喜んでました!
 梨とアイス-コーヒーをごちそうになっていると、郵便配達人が本と葉書を届けてくれたので、家に帰りました!
 

これから、読みましょう。

少し遅めのお昼は、昨日、買った鰻弁当!熱中症にもならず元気にいれた体にごほうび!

えんどう豆が、できてました!

なにもかも素敵です!

Posted via LiveJournal app for Android.

絵を描き始めたものの!

蚊がいるので、痒くて痒くて!

それで、簡単なアウトラインを!

もう、4枚足そうかな!
空が広い方がいいもの!

とにかく剰りにも痒くて仕事にならずで、お風呂に入りました!

 そうして、鰹節でお出汁をとって、酒、醤油、塩で松茸御飯を炊きました!

おいしかったのよ!

2杯目!

 たくさん炊いたので、明日の朝もいただいて、他はお握りにして、冷凍しておこうと思います!

 松茸御飯の上の緑は庭からとってきたえんどう豆の鞘です。

 焼き松茸の下の熊笹は、コテージの前から、採ってきました。

 大根のお味噌汁もおいしかったです。

☆明日は、タカ子さんと朝から野尻湖のマラソン-コースが栗拾いの名所というので、軍手と火くべ鋏をもってでかけてきます!

 油絵は乾かしながら進めて行くので、おいておきます。
明後日は雨の用ですから、室内で続けます!

Posted via LiveJournal app for Android.