September 22nd, 2011

台風が去って!

 昨晩遅くまで、台風ニュースを聴いていたので、朝7時頃起きたのですが、もう1度寝て目をさましたのは9時半ごろ。
 それで食事はバナナ1本、コーヒー1杯、松茸おにぎり1個で、まだ、雨が激しいのでジーパン、とっくりセーター、雨避けジャケット、長靴で出掛ける用意をしました。。
 この間パスした第一スーパーのお迎えバスが家の前で止まりました。
 10時50分! 
 この前の木曜日は凄い嵐で誰も乗ってなくて、運転手さんに断りに出ていって、タカ子さんのところにも確かめにいって断ったのですが、今日は4人乗っていて、スーパーの前には車がたくさん停まってました。

 腕時計の電池が切れたので、帰りは黒姫駅まで11時59分のバス。

 「コメリ」でお花の苗を買いました。セブン-イレブンの経営者のおじいさんに会いました。80歳ですが、元気な働き者です。

 古間の「セブン-イレブン」で、りそな銀行に10000円振り込みました。生協の支払いが20000円くらい落とされるので、足しといたのです。日経新聞を買って、第一スーパーへ。

 備蓄用の発芽玄米や缶詰を買ったので重いです。
他にヨーグルト、鰤、なめこだけ、ジュースと未練がましく川中島の桃も4個買いました。ピクルス、用瓶、タッパ2箱、アルミ箔、紫の大根と玉葱の種。食パンやミニピザ等で、結構重くなって、バスに乗せるのが力仕事。
 
 黒姫駅に着いて、時計屋さんにすぐいったら、がっちり電池に蓋が閉まっていて開かないので、明日に取りに来てくださいと、預ける。携帯の電話も教えておく。
 それから、書房「しなの」へ寄って、とっておいてもらった「婦人口論」を買う。カートを預かってくれるとのことで、お昼は「ラーメン屋」さんへ。
 いつもの「あっさり味醤油ラーメン」550円。今はラーメンしかメニューはない。

 その後は2時20分のバスまちで、喫茶「しなの」。地元の人の溜まり場なので、楽しい!

 時計屋さんから、「電池交換ができた。」と携帯に連絡が入ったので、取りにいく。

 10年も使っているブルガリだが、電池交換は初めて!1500円。喫茶のよく会うお客さんに、
「買った方が安いだろう?」と言われたけど、もう、買えないかもしれない。飛行機のなかでかなりやすく買ったのだ。電池は日本製とか!
 
 バス停車駅のキオスクで、週刊誌を買う。売っているのはおはなちゃんで、私と同じ年。

 無事、バスを降りて、坂道を上る途中に栗を拾う。


 キキョウもビオラも50円だったの。
クランベリーは、もう少し高かったけどボストンを思い出して買った。
 感謝祭に七面鳥にクランベリー-ソースをかけて、食べるのだ。

お花は心を優しくしてくれますね!

☆今日は、少し休んだら、残りの3枚のキャンバスを塗って、部屋の中で乾くのを待つ。

 乾いたら、2階に16枚持っていく。

 よく晴れた日に、青空の色にもう1度塗り直して、10月のお出掛けの間に、乾けば最高だ!

 その頃の神山は輝きが増すであろう。

☆幸福とは何か?
 家族皆が生かされて幸福であること。
 世界の皆が幸福であること。
 それしかない。

☆被災地の仮説住宅に襲う台風による浸水。
 年寄りが「もう、いくところがない。」と言う。

 何かしら不公平な世界。

 被災地で「クレクレ」と言うのがある言う。

 ゲーム機がほしい。
 コンピューターがほしい。
 ブランドの靴がほしい。
 など。

☆被災してない人が普通に持っているもの。
 被災地への負い目。

 でも、生まれてから人間は不公平さには慣れてきた。

 心ある親は、分を弁えることや他人を羨むことを慎むことを教えるだろう。

☆少しでも人間が幸福になる努力。
やさしさバランスシート。

 生きることは、なんて難しいのだろう?

 

Posted via LiveJournal app for Android.

1日に1回は、きちんと食べる!

 豚と牛肉の合挽きと長ネギの麻婆豆腐、なめこと大根と油揚げの味噌汁。鰤と大根おろしとすだち醤油。浅蜊の佃煮と大根おろし。パプリカ、ニンジン、キュウリのピクルス。トマト。

 色のカラフルな野菜は、健康にいいそうです。

 今日の果実酒はスペイン産の小さなオレンジを塩サイダーで割ってみました。

今日、買ったべに色の野菜の種。

☆まだ、雨で今夜は寒いそうです。
1階においてある画材を2階に持っていって、そろそろ、この冬の薪を買いましょう。

☆噴火以外の災害が起きてる日本!
いざというときのために、備蓄を心がけてますが、荷物が増えて手狭です。
 備蓄にはそうめんがいいそうです。場所もとらないし、日持ちするそうです。
 長野の黒姫では、冬は収穫するものがないので、備蓄は普通のこととか。
 電気がなくなったら、薪でご飯はたけるとしても、お風呂はどうなるのでしょう。

☆私たちは当たり前でないことを忘れていたのかも。
 さっき、テレビで「電気がないよりも水のないほうがこたえる。」と言ってました。

 今、ストーブを使っているのですが、22度です。

 この冬は、どこまで寒くなるでしょうか?

Posted via LiveJournal app for Android.