October 6th, 2011

松本パブリック-アート!

 私のお絵描き道具!

 タッパにお水をいれれば、いつでも描ける旅用でえす。

 松本駅の周遊バス「やよい号」だそうです。草間弥生さんの故郷なので!

手鞠のマンホールは楽しいですね!


ビルの蔦もなかなか!

原爆雲にドクロが!

さそり!

カブトムシ!

本屋さん!

松本城!

手鞠は鮮やかですね!

 X子さんと待ち合わせて、お城に入りました。

 天守閣まで6階間であり、階段が急なのよね。

 お昼をと思ったら予約が一杯とかで!

 今は小淵沢までの普通列車の中です。X子さんは特急で、町を散策後来るそうなので、私は景色と読書を楽しんで、リゾナーレ小淵沢で、絵でも描いてようとおもいます。


p99.
 あなたが愛の法則を心に刻むことによって、すべてのものごとが明らかになります。永遠の光に照らしだされて、その真実が明らかにされえるのです。つまり、すべてのものごとの原因と結果が明らかになるのです。

p100.
 愛の法則は、完璧な安らぎをもたらします。愛のある人は、悲しみに暮れることがなくなっていきます。

 もし、あなたが自分の知性を完成させたいのなら、愛の法則によって自分自身を完成させましょう。もし、あなたが最高に幸福な人生を送りたいのなら、いつも他の人にたいする愛の心を培っていきましょう。


 ノート-パソコンが手前のジッパーの中に外から入れられて便利です。


p102.
あなたは、いかなる束縛もない人生を送ることができます。そこには完全な自由があります。これは大いなる人生の栄光です。

 あなたが本当の自由を得るためには、自分自身の内なる真実の法則に従い、宇宙の真理と調和していきることです。

Posted via LiveJournal app for Android.

リゾナーレ音楽祭2011!

小淵沢の駅から送迎シャトルバスで5分くらいでリゾナーレに着きました。2時頃からX子さんのつくのを待っている間に、絵を描いてました。
 音楽祭の会場は3時半なので、ピーマン通りというアーケードも覗いてました。

 

ハロウィーンの飾りが!

 生憎の雨ですが、音楽祭は着飾った人で溢れてました!
チケット番号は、747でした!

 ハロウィンのライト-アップも楽しい!

 

 満席です!X子さんも着いて、お席も良いところが取れました。
2日目の演目は、
モーツアルトのヴァイオリンとヴィオラのための2重奏曲 ト長調 k423

モーツアルト ピアノ三重奏曲 ホ長調 K542

メンデルスゾーン 8重奏曲 変ホ長調 op.20

ボッケリーニ 弦楽3重奏曲 2長調op.14/4

ベートーヴェン チェロソナタ 第3番 イ長調 op.69

他はリストの「愛の夢」やシューベルト歌曲「死と乙女」など。

11時半まで、場所を変えてワインの話やワインの味のイメージの演奏等楽しかったです。

演奏家はそれぞれ超1流で、個性的で楽しかったです。
☆夕食は、フレンチで携帯の電池が切れたので、写真がないのですが、八ヶ岳の野菜をうまくいかした料理が美味しかったです。

 11時半には、最後のタクシーで、ダイアモンド八ヶ岳美術館ホテルに移動しました。

☆勝間田弘幸さんの個展をしているので、明日は説明していただけるでしょう。

 「最高にすてきな人生」ジェームス-アレンより、
p95.

 愛の精神で行動する人は、けっして見捨てられることがなく、窮地にあっても決して見放されることがありません。なぜなら、個人のレベルを超えた愛は、知識と力の双方を有しているからです。

 愛の法則を学んだ人は、あらゆる困難を乗り越える方法、あらゆる失敗を成功に変える方法、あらゆる不幸な出来事に幸運という美しい衣を着せる方法を学んだことになります。
10月6日(木)雨のちはれ!
朝食を頂いていると、虹が見えました!

1度目の虹は淡く!
2度目の虹が!秋のいろ。
富士山が見えました!
凄い幸運が重なりました。


Posted via LiveJournal app for Android.