October 19th, 2011

蒔かぬ種は生えぬ!

 今日は晴れて暖か!
こういう日には絵がかける!
先ずは、コテージからキャンバスを出して乾かします。 太陽光線がベストになるまでは、家野中を片付けたり読書をしたり! このような時代は心を澄まして、謙虚に神の声を聴くのみ!

Posted via LiveJournal app for Android.

播かぬ種は生えぬ!!!青い鳥は自分のところにいた!

 昨日、思ったのだがジャガイモが庭から出てきたのも、忘れていたが種イモを分散して、野菜畑に少量植えたからだった。そうして、今日、写真を撮影して気がついたのだけど、大きな栗の木が私の庭にはあって、斜面にあったの庭からは葉しか見えなかったが、雷坂には栗の実が落ちてとても大きな木であることがわかった。いつも栗を拾っていたのに、自分のところにもあったのだった。

 手前の大きな幹が栗の木である。

 カマキリが網戸の外にいた!

 庭の水道で雑巾を洗っていたら、イモリがたくさん逃げていった!とにかく山暮らしは、虫や小動物との共存である。
 2階のデッキに洗濯物を干して、乾かしている絵を覗いた!今日の光は強いほど!

 大きな木の板に油絵の具を出しているんだけれども、絵の具を並べている時も大好き!


 今、地球の起こっていることは悲しいようにも厳しいようにも酷いようにも見えるけれど、確実に至福1000年に向かっているのだ!

 至福1000年には格差はない。
 もう、争うことも取り合うこともない。
 生きているだけで歓びが溢れる毎日!
 何もかも美しい!
 人も花も動物も木も!

 私たちがそんな天国に近い魂を持っているのなら、今世にも来世にも、至福1000年の住民になれるだろう!

 あなたがいて、私がいる。
 あなたが幸福で、私も幸福。
 私が持っているものは、あなたのもの。
 あなたの持っているものは、私のもの。

 何の隔てもない
 何の境もない
 本来の地球が蘇る。

 その時には自分のことだけを考えるエゴイストや
 他人を苦しませて富む人はいなくなるでしょう。

 人の魂は、その人にふさわしい環境を選ぶ。
 至福1000年にふさわしい自分でありたいものです。