November 7th, 2011

東京へ!

ようやく晴れてきました!
東京に帰る日は、掃除と冷蔵庫を空にするプレッシャーがあり、結構、時間に追われます。
今も、洗濯を終えて、干したところ。


今日中にやらなければならないことが多いので11時11分の信越線には乗りたいのです。

画材も室内に全部運んで!






グラタンの残りもお弁当箱に詰めて!

「放射能を落とす下ごしたえ」椎名玲 吉中ゆき著 中央公論新刊
木の葉が落ち始めたのが少し気がかり!

希望見つけ!

何があっても 希望を見つけられる天才でありたい!
新幹線のなかでお昼をいただきましたが、冷めても美味しいです!


☆車中で読んでる雑誌!

 生きることが大変な時代になってきた。

☆今、求められているものは何なのだろう?
 どんなときでも、絵を描くのがアーティストの使命。

☆ようやく懐かしの山手線。
「年寄りのための流動食のスープはなにかありますか?」



お店の人のお薦めは「ゴッホの玉葱スープ」!
これから、目黒までいって、荷物をコインロッカーにいれて、銀行チェックをして、父に飲みやすいスープと三國志の絵本を持って父の家に行き、それから蒲田のユザワヤで画材を買って長野に送る。

平和な午後!

今日は天気もいいし、コインロッカーにかーとをいれててが軽いので家まで歩いた。



父のところで二人でスープを飲む!
父も最後まで飲めたので安心!

歩いて多摩川駅まで。途中、「マリー-コレクション」による。
放射能にたいしての考え方が一緒。

それから、蒲田で大きなパレットと筆洗油等買う。
パレットは携帯用しかないので、不便していたのだ。いわゆる典型的な画家が持っているのだが、結構高い。1万円くらいする。父からのプレゼント!
長野まで送ってもらう。

夕飯は寿司!




白バラを買う。


家に帰って、姑の体調をきく。やはり、神戸のイルミネーション撮影は中止した方がいいと言うことで、娘に電話。