November 10th, 2011

浄化愛!

都会も田舎も

等しく祝福されている!




地上には、愛しかない!

世界はなんて美しいのだろう!

神にとって、どこかが特別であるはずはなく
だれかが特別であるはずがなく

何もかもが 愛すべきなのだ!

寒い冬があるから、春が待ちどうしいように。

哀しみがあるから、歓びが訪れるのが確かなのだ。


悪人も背景に悲しみを背負っている。

善人も多く愛する使命を果たすため、その悲しみに鈍感ではいられない。

悪人の身から出た苦しみも

愛するものにとっては、愛の炎が溶かすものでしかない。


浄化の嵐が吹き飛ばすものは、

ほんのうわべの飾り物でしかない。

もともと、なくてもよかったもの。

私たちの目の曇りを晴らすために、愛なる宇宙の贈り物!

神への信頼を持って、

やがて来る至福のときを迎えるために!


嘆かず

畏れず

嬉しい日!


朝7時頃、とってもきれいな空が見えたので、制作開始です!







お昼です!
蜂蜜は、「ぼーしや」さんの特製!


ジャガイモは自家製!