December 22nd, 2011

今日も寒いですが、引き締めていきましょう!冬至です。

昨晩は深夜、大地真央さんの「ココ-シャネル」の演劇をNHKでやっていたので観てました。

あるブログからコピーさせて貰ったパンフレットです。

番組タイトル:大地真央の「ガブリエル・シャネル」

再放送ウオッチ!へ登録

チャンネル:BSプレミアム
放送日: 2011年12月21日(水)
放送時間:午後11:00~翌日午前2:00(180分)
ジャンル:劇場/公演 > 現代劇・新劇
劇場/公演 > その他

番組内容
世界的ブランドの創始者ガブリエル・シャネルの波乱に満ちた生涯を描いた物語。彼女を支えた運命の恋人との出会いと別れ。シャネルを演じるのは大地真央、恋人役は今井翼。

詳細
世界的なファッションブランドの創始者、ガブリエル・シャネルの生涯は、数々の伝説に彩られていた。働く女性としての自立、オリジナルのスタイルを貫く意志とバイタリティー、そして運命の恋人との出会いと別れ。20世紀を誇り高く生き、闘い続けた一人の女性の物語。【脚本・作詞・演出】齋藤雅文【演出】宮田慶子【出演】大地真央、今井翼、葛山信吾、升毅、彩輝なお、華城季帆、岩崎大、ジェームス小野田、高橋恵子

出演者ほか
【脚本】齋藤雅文, 【演出】宮田慶子, 【出演】大地真央, 今井翼, 葛山信吾, 升毅, 彩輝なお, 華城季帆, 岩崎大, ジェームス小野田, 高橋恵子

翼君が24歳も年下なのに相手役を巧みにしていてびっくり!教育テレビのスペイン語でひげを生やしていて凄く似合っていたので、演劇のために生やしていたのかもしれませんね。
ココシャネルの哲学と言うか生い立ちからの不遇な孤児院の暮らしから差別や階級とのたたかいにファッションを通じて挑んだ生涯には敬服!

朝は宅配便で起こされました!
娘の部屋を掃除しつつ、タイヘン素晴らしいビデオを発見して今見ています!
貴重な資料のたくさん入ったいいビデオです!


曇っていたのでさびしい空模様でしたが、光がさしてきました!
</a 太陽が出てくるとなんとなく安心します!

今日も御縁のある方たちが来てくださりいいお話がたくさんできました!

火曜日に来ていただいた彦坂尚嘉氏の映像を栃原比比奈さんからコピーさせてもらいました。

彦坂氏は福島県南相馬に「復活の塔」を建てられたのですが、明日夜10時からBSで放映されるそうです。

下は彦坂尚嘉さんのブログのコピーです。
先ほど、NHKの○○さんから電話をいただきまして、23日までに照明を取り付けられ
るのか、聞かれました。取り付ける予定がないのであれば、23日の中継の時に照明を
持ってくるそうです。


彦坂も五十嵐太郎さんも予定があって参加できませんが、
木造被災者住宅の企画者である芳賀沼整氏という福島在住の建築家が参加します。

同じくNHKの○○さんから塔の名前について聞かれました。
名前はつけますか?塔に名前をつけることによってシンボルとして
の完成するという、考え方もあるかと思いますが。

というわけで、塔の正式名称が、五十嵐太郎さんによって決まりました。

南相馬の塔もありかと思いましたが、
彦坂さんが壁画に書き込んだ言葉から
とって、

「復活の塔」

と命名しましょう。

五十嵐


というわけで、3.11和歌の塔は、『復活の塔』という名前になりました。
ご覧いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

彦坂尚嘉

☆今日は黒姫で夏に出会ったお友達や中学や高校の同級生のN子さんがきてくれました。
同世代と思われる高名なカメラマンさんもお出ましくださって、経歴をごらんになるといろいろ重複する知人がいるようでした。イタリアやスペインで個展をなさったそうです。また、私の後輩のようでしたが、スペイン人と結婚されて御里帰り中の女性もいました。気がつくと共通は海外生活があるということでしょうか?

☆今、娘からの電話で明日はこれまた海外からの友人と一緒に東京の家に泊まるそうです。
私はギャラリーに行ってからなので、会うのは夜になるでしょうが、娘はゴージャスなクリスマスを迎えられそうと大喜びですが!

☆昨晩観たNHKでのシャネルの演劇を観て、人間の幸福というのは女性の幸福というのはいろいろあるけれど、時代が要求するものを無意識にも意識的にも答えつつ、ささやかであっても足跡を残せたらいいなと思いました。