December 24th, 2011

越冬!

昨日、届いた釜が崎キリスト教協友会から。

大阪では20人に1人がアパートで生活保護を受けている。
釜が崎では3人に1人がアパートで生活保護を受けている。

そして、2011年11月9日、厚生労働省より、生活保護受給数が過去最多の205万人を上まわったという。

☆そこで、協友会では一人でも多くの野宿者が冬を無事送れるように、夜回りや毛布や食料の供給をしている。11月から釜が崎では冬を越すための準備をしている。今年で42年目になった。
今は、衣服は足りているので毛布が新品でなくても清潔なものをほしいという。
〒557-0004 大阪市西成区萩の茶屋2-8-9 旅路の里気付
釜ケ崎キリスト教協友会 共同代表 大谷隆夫 吉岡基
TEL&FAX 06-6631-2720
郵便振替口座 00690-5-305599

クリスマス・ランチ!

娘とアメリカからきたおともだちとクリスマス・ランチを戴きに新高輪プリンスホテル!

ビュッフェ・スタイルにしました!



同じホテル内にある中国茶のお店に喉にいいお茶をいただきました!私のお友達の経営者の高サンは中国に行ってられるそうでそうで留守でした!
琴の演奏家である高サンは中国からきた「宇津保物語」がお好きで絵本を扱ってくれます!

縦にかかっているのは中国琴!7弦です。宇宙を表しているそうです。



3人で近くのギャラリーに来ました!
若者たちはしばらく画廊主と話してましたが行くところがあるようで出掛けました!
それから画廊のお客さんと雑談をしたりして、帰りは質素に富士そばのたぬき!


風邪をひいているので帰りはタクシーでしたが、福島からのタクシー運転手が3人もいるそうです。
道を覚えるのが大変とのこと!