January 7th, 2012

雪の坂道!

滑るので、時々はビニール袋の上に座って艝状態で
例年の3倍も雪が積もったので!

ようやくつきました!
セブンイレブンで電話代を入金!

バス停留所の小屋の屋根!






光!


「おじいさんと草原の小学校」を観ました。

下の映像の右の写真が本物のキルマ-マルゲ(1920-2009)
Kimani Ng'ang'a Maruge

私にとって自由は、学校に行き学ぶこと。
私はもっともっと学びたい。-キマニ-マルゲ

To me,liberaty means going to school and learning.
I want to learn more and more.

1920年生まれ(本人の記憶による)
一度も教育の機会を持たないまま、イギリスからの独立を目標にかかげ、1963年のケニア独立までマウマウ団の戦士として闘う、2003年、ケニア政府の小学校無料化の知らせを受け、悲願だった小学校入学を果たす。その話題はBBCニュースを始め、世界各国のメディアに取り上げられ、「最高齢小学生」として2004年にギネスにも認定された。
大統領選に絡んだ暴動で家を焼かれ、テント生活を余儀なくされた際も、毎日4キロの道のりを歩いて学校へ通い続け、2005年には優秀な生徒として首席に選ばれる。
また、同年9月、今なお1億人以上の学校へ通えない子供達のため、国連の国際議会でもスピーチ。
09年8月14日に胃癌により死去。
息を引き取る瞬間まで、獣医の夢、そして自分のように待たされることなく誰もが教育を受けられる世界を諦めず、勉強を続けていた。享年90歳。


☆実話でケニアで84歳で小学校にいった人の話。ギネスブックで最年長の小学生と記録される。
キマニ-マルゲの人生はイギリス植民地としてのケニアで誇り高く闘った戦士。
2003年に無料で小学校で学べることになり、やってきた。

 ケニアって本当にすてき!

 若い先生役のナオミ-ハリスはロンドン出身でケンブリッジ大学で政治社会学で学位をとっていて、映画では、子供達に実際に授業をしていた。

 子供達は本当の授業だと思っていたという。
そのせいか子供達は本当に可愛くて、日本の子が失った知的好奇心と情が熱い!

 ケニア人の元闘士役はトニー-キゴロギ。彼はケニア人。

☆自分の目の前で妻子が殺された。
 誇り高い戦士はそれでも意思を曲げず、虐待の痕跡と左足を引きずっていた。

 老人になるまで収容所を転々としていたのだ。
 イギリスの植民地政策に反対してケニアの誇りを堂々と持ち続けた。

 字が書けないので、自分の歴史を書くために!彼はどうしても学びたかった。
☆誰かが英雄的に評価され、新聞社やテレビの取材が来ると村のごろつき達が「お金が入っただろう?分け前を寄越せ!」と執拗な嫌がらせや暴力を振るう。

 彼はどうまでも立派な闘士だった。

☆故ケネディ大統領が言った。
「大学は美しい!」と。
 ハーバード大学の紋章にはラテン語で真理とかかれている。

 学ぶ姿は美しい。

 学ぶことは真理を追求すること。

 本当に学べば同じ人間を搾取したり奴隷化したりはできないはず!

☆映画の終わりで涙が出てきた。
 世界にはこんなの美しく闘った人がいた!

 そして、イギリス人の若い監督は主役が決まる前に亡くなった闘士に、映画を見せれなかったことが何よりも残念だという。

この映画には「いつかケニアから大統領が!」とか、
「オバマ大統領にはケニアの血が流れている」とか、
「Yes, we can!」という台詞も出てきて、アフリカへの贖罪とエールを若い監督から感じた!
 

善光寺詣り!

雪の降るなか、神山から出てきた私には青空が嬉しい!

権堂前から善光寺まで歩いて!





「木の花」というお漬物やさんにもよりました。













雪が降り続けている黒姫!

野菜や果物を買ってギリギリで4時11分にまいあいました!

窓からの風景も綺麗でした!
虹がかかっているでしょうか?











家にはいってからも息をハアハアで、幾度も休んで歩きます。

この荷物と寒さではバスは無理です!

体力をつけるためにステーキ、ジャガイモ、ピーマン、エリンギのソテーに特価の鹿児島ぶりをえんどう豆ご飯で!