January 10th, 2012

堂々と生きる!

私は64歳という世間では初老と呼ばれる年齢になって思うんだけれども、人間は出来ることをきちんとすればいいのだと思う。

嘘つかず!

不細工でも小太りでも低学歴であろうとも、正直に有りのままを曝して生きることが最も確実な道なのだ!

☆ブログの写真やプロフィールに嘘があると叩かれているものがある!
年齢も73歳と言って実は37歳だという。
大変な人気ブログでナンバーワンにランキングされたこともあるという。

 その人は長野に被災して、多くの地震や放射能の危険から免れるため、全国から希望者を募って疎開村を作ると書いていた。
 私は個人的に浄化塾を29歳のときするはめになって、依存体質の人間が働きのいい人間を当てにして、どこまでも(パリ)追ってくるのに遭遇してさんざんな目にあったので、若い日の自分の不明を恥じているので、64歳にもなると安易に「集まって疎開村を作りましょう。」とは言えなかったので、玉蔵さんは、何て軽く人を集められるのだろうと「実際の経験がないのではないか?」と思った。

 そうしたら、1月6日に長野で本人の実際の顔を出すコンサートがあり、わざわざ集まったブログ読者に「自分は疎開したい人たちが顔を会わせる場を提供しただけ。」と言って、わぁわざ疎開準備をしてきた多くの家族連れは、「話が違う!」と途中で帰ったり、大変な騒動を起こしていると言う。

 小さな抗議も読んだ!チケットの送料を500円も取っておいて、実際は80円だったとか。

 私も長野のコンサートは行きたかったが、私のメールアドレスではチケットが買えず、すぐ諦めた。パスポートか運転免許しょうのコピーがないとチケットが買えないシステムになっていて情報を悪用されないかという危惧もある人もいつらしい。

 私個人は玉蔵さんの裸のおじいさんのプロフィール写真は他所の(中国かも)映像から取ってきたことは知っていた。2チャンネルをチェックしていると勘のいい人が執拗にもと写真を探してきたのだ。

 だから、怒りと言うよりも「面白いことを考える人いるな!」という感じ!

 文学では男性なのに女性の名で書いてセンセーショナルを得て、成功したのはザラだからだ。

☆問題は疎開村の言い出しっぺのリーダーシップを降りたことと、写真の肖像権があるわけなので自分のプロフィールに使っていいかということ。

 そう言えば美女に化けて婚活ブログで次々と大金を巻き上げ殺した女性詐欺師がいましたね!木嶋かなえと言ったっけ!



☆玉蔵さんがコンサートにきたブログ読者に迷惑をかけていないならいいのだと思う。

☆私も長野に3分の1ほど来ているが制作のためで、たしかに放射能は軽いし、空気も水もいいのだけど、この雪の厳しさと寒さと僻地の不便さで毎日大変なので、安易に他人には薦められない。

 それと、経済力は結構いる。

 「仕事をくれ。」と安曇野から2時間かけてきた人が、安曇野で月3000円の家賃のところに住んでいると言っていたが、2時間も遅れてきて、実際には私の敷地内の木をすこし切っただけで薪には間に合わなかったので、ちゃんとお礼は支払ったが2度と頼むことはなかった。

 そう言えば小さな子と奥さんと来たから行楽気分もあったようだ。私のコテージのマトリョーシカのガラスのスプーンをパキーンと折って「あっ、折れちゃった。」という感じで、わざとでないので怒らなかったけれど、「ご免なさい。」も言わなかったので、いきることに甘いというか、こういう人たちがもし神山に住み込んできたら、大変そうとは思った。

☆私も年なので(笑)、自分と同じ常識や経済感覚のある人でないと疲れが出るようになってきた。経済感覚と言うのは、自分の食べたぶんは自分で支払うというレベルの初歩的なものだ!

 ものを大切にすると他人にたからないというレベルの普通の感覚!

 
 若い日と違うので、もう人を叱ったり怒鳴ったりして育てる力はないのだ!

 また、世の財政破綻で、絵は売れないのだ。

だから、今までのように他人の応援もできなくなった。

 体力も落ちているので、絵を描いてお金を稼ぎながら自分のコテージをきれいに片付け、さらに東京の自宅の掃除と姑と父の世話で一杯なので、他人様の世話までは無理!

 できないことはできないので!

☆今、私には素敵なお友だちが長野にも東京にもいっぱいいるのだが、皆、自立していて、他人に寄りかからないし、迷惑もかけない!

 厳しい時代が始まったので、自分のことで精一杯だ。

甘い夢のようなことを実現するのには、すごい実力と覚悟がいると思う。

☆今日、喫茶「しなの」で、常連客と一緒に話していて、「昨日パンチ君が黙って雪掻きをして
くれた。」と話して「神様のようだ」「いや、神だ!」という話になった。
現実に隣に住んでいるわけではなくて、スキーを教えて疲れただろう後で来て知られずしてくれるのだ。

 黒姫が大丈夫だと思うのはそういうところ。

 長野テレビで、子供達に「自分を大切だと思うように人も周りの人も大切にしましょう。」という授業風景を見てここは、健全だなと思った。

 
本屋さんであった地元の小さな子供たちも、向こうから「コンニチワ!」とご挨拶。
これって、東京ではないのよ。

 寒いけど、いいところなのよ!

 大きなことを言わず、できることをさりげなくする!

 それが生き残る秘訣!

吹雪の前に!

 軽井沢のアウトレットはライトがきれい!



 ☆昨晩は3切れ800円ちょっとの鹿児島さんの鰤の最後のひときれをいただき、今朝は昨晩作った澄まし汁にお餅をいれて雑煮にして、12時31分のバスに乗り、黒姫に出てきました。明日から吹雪くので常備薬を買うのと衣類を買いに出てきました。


 今日も雪の状態が危険でないので、降り始めたら裏の詐欺ばあさんが登って来て、「1昨日,パンチが雪掻きしたのでしょ。私が縷衣香さんがコテージから出られないので、雪掻きしてあげてよと頼んだのよ!」という。「コテージから出られましたよ。グリーンの雪掻き頼んであったので。でも、助かりましたけどね。」
 普通に路上では挨拶するのだが、知ってるだけでも2000万の被害2人、タカコさんが700万の被害で慎ましい暮らしを予備なくしているので、気を許せない。

 兎に角、70を越えてるのだが、元気な婆さんなので、柔なわたしはしっかりせねば!

☆中軽井沢のハレニレ-テラス!



中軽井沢の駅で長野からのチケットを1500円で買おうとすると、2000円で1日乗り放題があるというので買う。長野県民はいい人でしょ!
☆中軽井沢で降り、タクシーではれにれテラスへ!
このクリスマスには、被災地の栄村のひとを軽井沢に招待したという。
凄くいい運転手さんで、帰りは無料の軽井沢沢行き無料シャトルバスを教えてくれた。
お惣菜やパンやおかきを買う。クラムチャウダーとコーヒーを飲む。







「しなの鉄道」に、6時04分発に間に合った!
「小諸」行きで乗り換えて長野!

準備万端!

いろいろ被災用品を買いました!
 お餅!キビ、豆入り、草餅など!

 福神漬け!


 ミント味塩
 炭味塩 デトックス!
 唐辛子入りオリーブ

煎餅!

 風呂用キャンドル!
「ハレニレテラス」のお店で半額で1500円くらい!

長野のブテッィクで上着とお帽子で4000円でお釣りが!
 衣類
 靴下、下着、雪を弾くパンツ!
 セーター、ジーン等
軽井沢のアウトレットでGAPで8点で8100円くらい!

 薬
 歯磨きチューブ!