January 19th, 2012

今日もいい天気!大雪前にかいもの!

 電気メーターをみにきた!
 スキーのスティックをついて入ってくるようです。
 
お昼は「樹香」で!とろろそばは950円。

 車窓から。


グランドシネマまで!長野鉄道で。権堂駅まで160円。

グランドシネマはあしながおじいさんのお陰で無料で見れます!
2時20分から。

 映画館のとなりの不動産屋さんをのぞいたら、1部屋から3部屋くらいで、4万円から6万円くらいで長野市内で借りられるようです。

終わってから、バスで長野駅まで。100円。
明日から雪なので野菜やパンなど買いました。
 5時28分の信越線で黒姫まで帰ったのですが、参ったのは、屋根の雪が落ちて、雪掻きをした道を塞いでしまい、杖と懐中電灯でようやくコテージまで入れました!

 昨日のお残りも一緒に!

2012年は素敵な年になる!

「ニューイヤーズ-イブ」





 この映画の最後に
「地震があろうとも、洪水があろうとも」とある。
☆映画は2011年のお晦日から2012年になるまでのタイムスクエアが舞台。
 そして、実際に映画はその1年前のタイムスクエアのカウントダウンの実写。

 素敵な映画でしたよ!
 素敵な映画俳優が豪華にたくさん出演してました!

 アメリカ映画ですけど、人間の希望的な可能性をたくさん新しい時代に見せるのです!
信頼、緩し、自立、勇気!

☆登場人物はそれぞれなにかが足りない。
 放蕩の末に瀕死状態にいる老人。
 優しく実の娘のように介護する看護婦。

 タイムスクエアの恒例のカウントダウンのシンボル「ボール-ドロップ」の成功にナーバスに
なっているクレア(ヒラリ--スワンク)は、タイムズスクエア協会の副会長。

☆コネティカット州まで友達の結婚式に出席した会社のパーティーにスピーチしなければならないサムは、昨年イブを一緒に過ごしたなも知らぬ彼女と同じ場所出会う約束しているので、なんとしてもニューヨークに帰らなければならないが交通事故を起こし、ガソリン代を払う約
束で教会の大型バスにのせてもらう。

 セレブ-パーティーのケータリングを任されたローラーとロック-スターのジェンセン(ジョン-ボン-ジョヴイ)は喧嘩中。

☆自宅と会社だけを往復する毎日にうんざりする中年のシングル女性のイングリッド(ミシェル-ファイファー)は会社をやめ、自転車のメッセンジャー-ボーイ(ザック-エプロン)に人気パーティーの招待状と交換に自分の夢の協力を頼む。

☆ファースト-キスはタイムズスクエアのカウントダウンでという夢を持つ15歳のヘイリー(アビゲイル-プレスリン)は、シングルママ(サラ-ジェシカ-パーカー)は、娘の一人外出を阻止すると同時に、自分も離婚以来、新しい恋や新しい場所に行くことを避け、テレビと娘とボール-ドロップを見るつもりだ。

☆この日に死を迎えるかもしれない男(ロバート-デ-ニーロ)は、付き添いの家族も見舞い客もいない。看護婦のエイミー(ハル-ベリー)だけが、頑固で人を寄せ付けない負け犬意識の強いスタンにやさしく一人で死なせていけないと大晦日パーティにもいかず付き添う。

☆新年最初の赤ちゃんに25000ドルの賞金をもらおうと2組の夫婦がサーディンを飲み込む努力をしたり、賞金の半額あげるから帝王切開で産んでくれと女医に交渉したりしている。

☆大晦日パーティー嫌いの漫画家(アッシュトン-カッチャー)は偶然、見知らぬ大晦日のジェンソンの歌のバック-コーラスに出る予定の歌手(リー-ミッシェル)とエレベーターに閉じ込
められてしまう。

☆タイムズスクエアで「ボールドロップ」のライトがつかないので、パニックに落ちそうになるが、実況放送中にクレアは、「これは、立ち止まって考えるサインなのよ。反省したりする必要があることよ!」とスピーチし観客を感動させる。

 その間、解雇した電気のプロフェッショナルの電気技師(ヘクター-エリゾンド)に詫びて、原因がたった1球が、切れてることだとわかる。

 「ボール-ドロップ」がなおり、ロック歌手のジェンセンは彼女のために絶唱し、彼女はケータリングをセレブ-パーティーでできたのは、彼の推薦だったと知り、彼を許す気になる。

 クレアも自分のスピーチから、長い間放蕩して家を出ていた父を訪ね病院に行く。車イスで屋上から父と一緒に「ボール-ドロップ」を見る、

 父は死に、同じ病院に赤ちゃんが二人無事に生まれる。

 15歳の娘は彼とファーストキスをして、そのシングルマザーの母は、昨年の約束を思い出し
て少し遅れたものの馬車で約束の地に向かう!

 看護婦はドレスアップして、自宅に帰り、兵役で中近東にいる彼とスカイパーで話す!

 エレベーターは動き、彼女は無事バック-コーラスを終え、忘れた安物のお守りを届けてくれた漫画家と、仕事後のデートを約束する。彼は学生時代の失恋の痛手があり、大晦日パーティ嫌いになっていたのを、彼女に見破られたのだ。

☆メッセンジャーボーイの彼は、面白がって彼女が紙に書いたこの1年で叶える夢を1日で実現すべくバイクにのせる。バリ島、地球1周。

 そして、彼女にドレスアップさせて、大晦日パーティにダンスに誘いキス!「私はあなたの2倍の年なのに!」。メッセンジャーボーイは若手のホープらしくとてもダンスがうまい。

☆監督-製作は「プリティ-ウーマン」のゲイリー-マーシャル!

☆☆☆
 個人的にジョン-ボン-ジョヴィがすごく魅力的でした!
さすが!ロック!

 この映画に流れる男の優しさ!
 女の優しさ!
 老い。
 誕生。
 夢。
 恋。
 勇気。
 許し。
 庶民の賞金稼ぎや雇用への責任や。
 
 新しい年への無条件の期待!

 何があっても人生は素晴らしい!

 誰にでも持っている優しさが出せるのが大晦日のカウントタウン!

☆☆☆☆☆
 これは今の地球人全てへ

 被災後の日本人への

 エールに思えました。

 ちょっと勇気を出して、縁あるひとを愛すること!

 そうゆうことができるひとにとって2012年は素晴らしく開けたのでした!