February 7th, 2012

雪で危険!

☆ドアを叩く音が!
 近所の人が訪ねてきました。
 雪が被っていて、今夜からの雪でガラスが割れるので、自分は雪かき車を持っているので、雪掻きをしてあげるという話でした。
 大人の話ですから無料ではありません。それに、とても高いという評判の人で、プライベートスキー場を経たとなりの小さな丘の上に住んでいる人です。
「それでは、知人にそういう仕事ができる人がいますので、相談します。わざわざお知らせくださってありがとうございます。」と、玄関のドアの窓越しに挨拶しました!

 それから、ロッジの北村さん、パンチ君、長野電鉄の西沢さんに電話をして相談しました。
長野電鉄の西沢さんは、私のBessのコテージを建ててくれた人なので、午後に駆けつけてくれるそうです。

☆今日は霧状態で、風景が別の趣があります!


 急に人が訪ねて来ることになり、窓は寝室にもお風呂場にもありますから、にわか大掃除となりました!
 それで、食事は簡素!
 

コテージから出れました!

 西沢さんが見に来てくれ「大丈夫だろう。」と言うことでした。今からは雪覆いはできないというのです。
雪が溶けたら来年用に用意してもいいけれど、部屋の中が暗くなりそう!






西沢さんが直行コースを作ったので、ごみはそこから捨てに行きました!

元の道は雪が落ちてきて少し困難!

うとうとしながら、防災グッズのチェック!


熱々のポテトもおいしいです!




ラジオには単4の乾電池がいるので明日に買いにいきましょう。



「祈り」のCDをこれから聴きましょう!

とてもやさしいことばで歌い上げる子供たちの歌声!
「祈り」
愛のたねをまこう
「地震なだめうた」
じべたっこ ゆれるなよ
「ありがとう」
私 ありがとう

東日本大震災復興支援CD制作プロジェクト