February 8th, 2012

非常時用ラジオって便利なのね!

雪が降ってますが、単4の電池を買いにコテージを出ました!








 非常時用ラジオに乾電池をいれて、取り扱い書を読んでみると、手動で携帯の充電ができたり、サイレンもなるし、電気もつく。そしてラジオも聞けるわけ。
「無印」で買いました!


ロッジにこれるうちに!




帽子を落としたらしい。



パンチ君に来てもらい、深い雪が降っても窓ガラスが割れないように雪掻きしてもらいました。
 海苔の箱詰めと豆いり餅一袋とお礼金を渡しました。

「発言小町から」

☆コピーです。
「弟宅へ息子を下宿させたい」

むらさき
2012 年2月3日 15:03


2人の子どもがいる40代パート主婦です。

現在長男が受験生で、県外のある大学へ進学を希望しています。
その大学がある県には弟家族が住んでおり、そこからは車での通学が可能です。うちは家計が苦しいので、弟の家に下宿させてもらえればとても助かるので、電話で弟に頼みました。

すると苦笑混じりに、「うちは下宿屋じゃないよ」「甥っ子(息子のこと)もやりにくいだろう」などと言われ、断られました。

息子には、弟宅はとても広い家でプライバシーは守られること、車(高級外車)も余ってるから乗り放題だよ、と納得させています。

弟夫婦は専門職共働きでとても余裕のある暮らしぶりです。
子どもは幼児が1人なのに7LDK(収納部屋は別にある)の間取りらしいです。経済的にも余裕のある暮らしぶりなのに、協力してくれないことにとても腹が立ちます。

以前、実家(母がいます)のことで色々と揉めたこともあって、義妹と私はうまくいっていないので、弟は気を使っているのかもしれません。

色々事情があるにしても、困っているときは家族や親戚同士、助け合うものだと弟を説得したいのですが、どうしたらよいでしょうか。
ユーザーID:5172010813 [説明]
むらさき(トピ主)
2012年2月4日 13:09

ご意見ありがとうございます。
まとめての返信で申し訳ありませんが、いくつかの質問に答えたいと思います。
まず、大学の寮は推薦で決まった子たちの予約でいっぱいとのことでした。
奨学金はもちろん予約していますが、学費や教科書代に充てます。あと事情があってアルバイトはさせる予定がありません。忙しい学生生活になると思うので。
弟宅に渡すような「下宿代」は想定していません。携帯代とか洋服代を買うために息子宛に仕送りはしようと思いますが。部屋を新たに増築するわけでもないし、全館空調(?)とかで光熱費も息子一人分なんて微々たるものです。お金を渡すなんて、逆に失礼になるように思います。弟夫婦とは、何かにつけ金銭感覚の違いを感じますからね。
車ですが大人2人なのに複数あり、しかも弟は現在通勤にも車を使っていないことを確認済みです。弟が帰省したときに私が車を借りたことがあるのですが、追突事故を起こしてしまったときも全て保険で払ってくれましたよ。次から保険料が上がったと思いますが、怖くてこちらからは何も言わずにいても、弟からは何も言ってきません。配慮してくれているのだと思います。
ユーザーID:5172010813
トピ主です 2
むらさき(トピ主)
2012年2月4日 13:25

長男が親や兄弟姉妹に困ったことがある場合に援助することは、こちらでは当たり前のことですよ?私も実家が貧しかったので、伯父に学費を出してもらって短大に進学しました。感謝していますが、お金を返す必要はないからと親にも言われてそのままです。
弟が、甥っ子である私の息子に対して援助してくれることについても疑問に感じていません。やはりこういうことは私がしてもらったように、次の代へと順送りなのだと思います
弟は小学生のときからアルバイトをしてお金を貯め、高校から自分で学費を払い、その後もお金のかからない方法で大学進学を果たしました。色々つらい子ども時代だったので、私自身は子どもにできるかぎりのことをしたくて、教育費もずいぶんとかけたし、望みをかなえてやってきました。弟もそのことについては理解してくれています。なので実家への経済的援助も私の分については免除してくれています。
今回はやはり義妹のことがあって、思うようにできないのかなと思います。
義妹にもお願いのことを伝えてもらうよう、弟に連絡したいと思います。
直接義妹と話してもよいのですが、着信拒否されているようなので。
ユーザーID:5172010813
トピ主です 3
むらさき(トピ主)
2012年2月5日 1:27

厳しい意見が多いですが全て読んでいます。
今夜、弟に再度電話してみました。義妹に遠慮なんかしなくてよい、あなたからも下宿の件お願いしてみてよ、と言ったら溜息をつかれ、話す必要は無いと俺が判断している!と強く言われました。
ただ弟が義妹に、うちの息子が近くの大学を受験する旨を話したところ、にこやかに、こちらに通うことになったら、たまには家に寄ってもらえると良いねと言っていたらしいです。
車を貸してもらえるか聞いたところ、「は?」と言われてまた機嫌が悪くなりそうな雰囲気で、皆さんのご意見を思い出して、小さい方の車を息子に貸してほしいんだけどと言うと、あれは義妹の車だから無理。俺の車も無理。バイクも駄目だ!と先回りして言われてしまいました。
頭にきたので、長男夫婦として役目を果たしていないことや、実家の母に対する不義理とかを説教したら、黙ってきいていました。
そして静かに、よくわかった。このことは義妹に伝える。その上で、俺としてはもう姉貴とは疎遠にしても良いと思っている。義妹の意見もきいてみるよ、と言いました。2人でよく考えて反省してほしいものです。
ユーザーID:5172010813
トピ主です 4
むらさき(トピ主)
2012年2月5日 1:40

かっぱさんへ
横にそれるようなご質問でしたが、皆さんにも考えてほしいのでお答えしますね。
弟宅の間取りなのですが、私は行ったことがなく、平面図だけちらりと見せてもらったことがあるだけです。母が一度招かれて泊まっているのと、夫が出張の際に寄って、泊まらせてもらったので話には聞いているのですが、おかしな間取りです。母も文句を言っていました。
1階はLDKの他に和室と半地下にシアタールーム、玄関から通り土間になっていてパントリーがあり、他にはビルトインガレージ。
2階は子ども部屋が1つ。寝室。書斎が夫婦別々で2つ。予備室として書庫とマッサージチェアのある部屋、あと部屋ではないのですが階段をあがったところがファミリースペースとかいう広間になっていて、1階リビングと吹き抜けでつながっているらしいです。
腹立たしいことに、将来母が住めるようにしていません。自分勝手な間取りだと思いませんか?息子にはまだ使っていない子ども部屋か書庫の部屋が使えると思うのですが。

「発言小町から」美術家!

☆コピーです。
『美術に関わる仕事……実際のところ』

ひよこっこ
2012 年1月29日 14:52



40代前半女です。
健康上の理由により、これまで長い間負担の少ないアルバイト等をして細々と暮らしてきました。現在無職、独身です。
自分の健康状態、年齢、経済情勢等を考えると、これから就職、結婚するのは非常に難しいと考えております。
これからの人生をどのようにするか、悩んでいる中で、美術に関わる仕事を選択肢の一つとして考えるようになりました。
これまで、美術の学校に1年間通ったことはあり、その時に身に着けたデッサン力は、芸大に合格できるレベルです。その後、芸大の公開講座(油彩)を受講した時には、担当の教授(有名な画家です)から、「自信を持って描きなさい」と、お褒めの言葉をいただきました。この方は、相手が素人だろうと芸大生だろうと、「ここがダメ」「つまらない」「はい、ご苦労さん」等、平気でばっさばっさと批評する方なので、社交辞令のつもりで褒めたのではないと思います。
しかし、美術家として生計を立てるということは非常に難しく、専業の作家はごく少数なんだろう、と思っています。

そこで、広い意味で美術関係の仕事に就いている方にお伺いしたいのですが、実際のところ、私のような条件で、自分ひとり生活できるくらいの収入(年収 300~400万)を得られるような美術関係の仕事はあるでしょうか?
美術家を目指すなら、アルバイトをしながら創作活動をするのが一般的と思いますし、工芸や商業美術の分野も考えていますが、自分にプロとしてやっていけるだけのセンス・才能があるか自信が持てません。無謀な考えのようにも思えます。
もうやり直しのきかない年齢であることもあり、とても慎重になってしまいます。

闘病生活が長く、社会のことに多少疎くなってしまっていることから、ここに相談させていただきました。
厳しいご意見も含め、ご教示くださいますよう、よろしくお願いいたします。
ユーザーID:0198614514 [説明]
現在の健康状態は、通勤一時間以内、週5、一日7時間の事務職なら勤務可能、というくらいです。
パソコンは、ワード、エクセルが使える程度です。
クリエイト系のソフトは使ったことがありません。
よろしくお願いします。
ユーザーID:0198614514
トピ主です
ひよこっこ(トピ主)
2012年1月30日 15:16

皆様、貴重なご意見ありがとうございます。
はじめのトピ文では、字数の関係もあり、詳しく書かなかったのですが、
病気になる前は、公募展(洋画部門ではありません)に数回入選しておりました。
ただ、その時は美術を仕事にすることは全く考えておりませんでした。
美術系の仕事に就いている知人もおりまして、大変さはわかっていたので。
ただ、10年以上闘病生活をしておりますが、その間の環境変化(ネットの普及、クリエイト系ソフトの高機能化、コンテンツの多様化、美術に限ったことではないですが、異業種とのコラボレイトの増加等)を考え、現在の状況を知りたく、トピを立てさせていただきました。
言葉足らずで、失礼いたしました。
ユーザーID:0198614514
トピ主です
トピ主(トピ主)
2012年1月30日 20:34

ひまわりさんまでのご意見を拝見いたしました。
さらに補足いたしますと、私は一般の大学卒で、美大は受験したことがありません。「美術の学校」とは、美術予備校ではありません。
そして、そこに通っていたのは、社会人になってから(仕事をしながら)で、そこの先生に、「これだけデッサン力があれば、芸大に合格できるよ」といわれたのです。「芸大合格レベル」とは、美術関係の人ならこの表現でどれくらいかがわかるだろう、と思ったからで、それ以上でもそれ以下でもありません。
入選した公募展は、「美術好きの人ならば、多くの人が知っている(名前くらいは聞いたことがある)」というレベルのものです。
個人が特定される恐れがあるので、これ以上は申し上げられません。
漠然としていて、申し訳ありません。
ユーザーID:0198614514
トピ主です
ひよこっこ(トピ主)
2012年1月31日 12:38

誤解されている方が多いようなので、書きます。
「就職は難しいと考えている」と書いたとおり、美術系の会社への就職は考えておりません。

公募展に入選したときに、
「この程度でも入選するのか…」と正直拍子抜けしました。社会人になってから始めて、仕事の合間に制作したものだったので。
(賞をとるのは大変なのでしょうが)
また、美術系の仕事をしていた知人のおかれている労働環境が、
想像以上に過酷であったため、とても大変なんだな、と思いました。
これらのことから、美術の分野は外から見たイメージと、実態の乖離が大きい分野だという印象を持っておりました。

また、「選択肢の一つ」と書いたとおり、
他の選択肢についても調べておりますが、
この数年の社会情勢、環境変化に応じて色々と変わっている(良くも悪くも)分野も少なからずあります。

これらのことから、予断を持つことなく、
現状や実例などを、お教えいただければ、と思ったしだいです。

様々なご意見、ありがとうございました。
ユーザーID:0198614514
トピ主です。皆様、ありがとうございました
ひよこっこ(トピ主)
2012年2月2日 19:34


外側から垣間見ることで得られる断片的な情報や噂などではなく、
実際にその分野に身を置いておられる方々からの、
事実に基づいた情報や率直な感想などを聞けて、
大変参考になりました。

ご自身の経験や身近な方の実例をお話下さった方、
また、具体的な方法を示して下さった方、
その他、率直なご意見の数々、
ありがとうございました。
ユーザーID:0198614514

トピ主のみ(5)
ウルトラマリン
2012年1月29日 16:37

美大を出てそういう仕事をしている人を4人だけ知っています。
ただトピ主さんの求めているものとは違うかもしれないので参考にならないかもしれませんが…。

4人とも、パソコン(マッキントシュ)で仕事をしています。
そして1つのことだけでなく、それに関連するような技術も身につけています。
企業やお店のHPを作るweb制作、雑誌に文章を書くライター、
アニメーションやゲームの仕事、お店のロゴや名刺のデザイナーなどなど。
絵を上手に描ける人は山のようにいますし、
今は「ヘタうま」「ゆるキャラ」のように、技術云々は関係ないところもあります。
「ものすごい絵もうまいし世界観もあるけど、プロとは決定的な何かが違う」という人が多いそうです。
音楽でも写真でも料理でも何でもそうですよね。

人脈はとにかく最重要です。
「あ、あの人に頼もうか」という感じで仕事が来るようです。
あとは自分でポストカードを作ってお店に置いてもらったりしています。
「絵上手なんだね。で?」というところなのかなと思います。
ユーザーID:8714776180
ありません。
みり
2012年1 月29日 16:50

1回褒められたくらいで急に思い出したように美術?
しかも先生の人柄まで描写して過剰に甘い思い出になってない?

食い詰めながらも何十年かけてモノにしてきた人たちに失礼です。
負担の少ないアルバイトでもしながらカルチャーセンターに行ってください。
ユーザーID:1956108294
時給に直してみる
ふわくん
2012 年1月29日 18:28

今までに描いた作品に自分の希望の値段ではなく「実際に買ってくれそうな値段」を仮につけてみて、それにかかった作業時間から時給いくらになるか考えてみて、年収300万円になるには何時間作業すればいいか逆算すればいいと思います。
もちろん、全部売れませんし描けない体調の時もありますよね。
ユーザーID:9906651900
ないのでは?

2012年1月 29日 21:26

東京芸大の院を卒業した人達でさえ、年収300万円台のグラフィックデザイナーとか主婦とかですよ。

教職とって高校教師、専門学校教師、大学教授以外はそんなものしかないと思いますよ。

アートやりたいなら、結婚して、主婦しながらが一番やりやすいと思うよ。
ユーザーID:7884037305
美術家って?
くりむ
2012年 1月29日 23:14

あの~いわゆる自称アーティストっていヤツなら今すぐ誰でもなれますけどね。
いくら社会のことに疎くなっているとはいえこうしてネットが使える環境にいるなら
まず、美術関係の仕事がどういったジャンルがあり年収がいくら稼げるとか調べませんか?
その中で自分がやりたい仕事をピックアップして
それになるためには何の知識が必要でどんな技術が必要なのかを知ることからです。

ちなみに美術の学校(これって美大の予備校ですよね?)に1年通って身に付いたデッサン力は
趣味で絵を描く以外には何の役にも立ちません。例え芸大の講師がお世辞なしで「ウマイ」と褒めたとしても。その程度で美術家?になれるなら、美大受験した人はみんな美術家でしょ。

トピ主さん、やりなおしがきかない年齢で慎重になっているなら
美術家になるには~なんて夢みたいなこと考えないでください。
それに工芸や商業美術の分野も考えますなんて呑気なこと言ってますけど
「40代未経験のデザイナー志望」でははっきり言って需要はゼロです。

もっとしっかり現実を見てください。多少疎い~なんてレベルじゃないですよ。
ユーザーID:2338315961
えっと…
美大出身30代後半
2012 年1月29日 23:46

正直いって世間を知らなすぎでは…と思われますが、とりあえず私の経験を書きます。

美大(四年制・グラフィックデザイン専攻)卒
就職氷河期で新卒で就職できず、即戦力を養うために1年間学校へ通い、なんとか第二新卒で就職しました。
その後10年間、Macによるデザインを生活の糧にしながら一人暮らしをしてきました。

場所こそ東京のど真ん中に勤務していましたが、大手下請けの企業だったので薄給でした。
10年目でようやく、年収300万(総支給額で)を超える程度でしたね。

美術で食べていくのはよほどのことでないと難しく、自分の才能の限界を感じ、まったく関係ない企業に就職する同期もたくさんいました。

ちなみに美大に来るひとというのは、もともとが“地元に帰れば(美術の才能は)敵知らず”という人達なのですよ。大学前から有名な学校に通っている人も多いですしね。
そういう人が食べていけないと言うのですから、この世界は厳しいんです。

まあ、人生何が起こるかわからないですから、50代になってから突然花ひらくということもあるのでしょうが…
ユーザーID:3350012332
無理です携帯からの書き込み
マチコ
2012年1 月30日 0:17

私は39歳の女性です。20歳で専門学校を卒業してからずっと、絵を描く仕事をしています。

20年近く仕事をしてきて、今、ド新人として入って来た40代の方と一緒に仕事する事はあり得ません。
使える様になるまで何年かかるか分からない。
若い人なら、夜も寝ないでがむしゃらに出来る事でも、40代ではそれは体力的にキツい。
絵を描く内容に、柔軟性が持たせられにくい。

…等々。自分より10歳若い世代でも、もう既に完全に独り立ちしている世代です。あなたを採用する理由がひとつもありません。
その上年収300万以上希望ですか…。夢を見すぎもいいとこですね。

目を覚まして欲しくて、はっきり言いました。ご理解下さい。
ユーザーID:2721770673
レスします
あんり
2012年 1月30日 0:23

芸大合格レベル と、芸大卒業は、ワケが違います。
そして、芸大を出たところで、芸術で食べていける人間なんて、一握りではなく、一つまみです。

>>「自信を持って描きなさい」と、お褒めの言葉をいただきました。

それを褒め言葉と受け止めるところがすごい。
タッチに自信がない。これじゃダメだと言われているとは思わない?

芸術家には大器晩成型はいるでしょう。
でも、その人たちは、ずっとずっと創作を続けてきたからこそ晩成できているんです。
40過ぎでポっとプロになりたいって、幼稚園児が七夕の短冊に「セーラームーンになる」というレベルです。

ついでにいうと「自分には才能があるだろうか?」と考える時点で、ありません。
私はクリエイターですが、自分にはセンスも才能もないとわかった上で職業にしています。あるのは、この世界で食べていくという覚悟だけです。

トピ主さんの能天気さは素敵にすばらしいですが、慎重になっているつもりなら現実を考えて就職した方がいいです。
ユーザーID:6081999676
仕事したほうがいい
くちきき
2012 年1月30日 7:23

創作活動、って「やらずにおれない」からするものだと思っていました。

それほどの気持ちがあるようには見えません。
今は何もしていないんですよね?
それとも趣味としてずっと書いてきたんですか?

仕事する方がいいと思います。
ユーザーID:9476379927
トピ主です (補足)
ひよこっこ(トピ主)
2012年1月30日 7:24

現在の健康状態は、通勤一時間以内、週5、一日7時間の事務職なら勤務可能、というくらいです。
パソコンは、ワード、エクセルが使える程度です。
クリエイト系のソフトは使ったことがありません。
よろしくお願いします。
ユーザーID:0198614514

☆★☆★☆
今から携帯からの書き込み
れい
2012年1月 30日 8:21

何か賞を取るか美術系大学を卒業する…
話はそこからです。

雇って貰うには「お墨付きなくらい上手い」では残念ながら厳しいかな?
飛び込みで作品を持っていき相手がこれは!と思ってくれればイケるかも。
ユーザーID:4139544417
厳しいかな・・・・。
ねこ
2012年1 月30日 9:45

厳しいかな・・・・。文章を読んでいて「自信の有る素人」て感じがする。

>プロとしてやっていけるだけのセンス・才能があるか自信が持てません。
それは今まで、他人に見せられる作品を作って来なかったから

なのでまずは趣味で良いので分野が定て作品を作り始めたら?
アーティストにしろ、デザイナーにしろ自分の作品を表現できる力ないと始まらない。
ユーザーID:3212526697
厳しいかも…携帯からの書き込み
そら
2012年1月 30日 12:57

少なくとも10年位はお勉強してみたら如何?
そこからスタートラインです。頑張って下さい。
ユーザーID:7932157924
向いていないとおもいます。
ひまわり
2012 年1月30日 13:50

グラフィックデザイナーのアラサー女です。
表題の通り、文面を見ている限りでは向いていないと思います。

・40代の人から学生時代の思い出話を持ちだされても、当時のデッサン力があるのかも疑問。
 (やってないとデッサン力落ちますよ)
・本当になりたい人は今までの環境下でも作品を作っていた筈。情熱の無い人に思いつきで良い作品は作れない。
・ビジョンが具体的じゃない。美術関係とか幅が広すぎ。何をやりたいのかも自分でわかっていない。

本当に選択肢の1つに考えているなら、今からデッサンでも何でもするし、躊躇わない。
「やりたい」が原動力の世界なので、お金は二の次ぐらいの覚悟が無いと、正直生き残れない。
覚悟を持ってその道を進む老若男女数多のアーティストで、あなたの言う年収を得られるのは天文学的な数字です。

この20年弱、趣味で描くこともしていないのなら、美術にかける情熱という根本的な才能がないのです。
ユーザーID:4313726215
トピ主です
ひよこっこ(トピ主)
2012年1月30日 15:16

皆様、貴重なご意見ありがとうございます。
はじめのトピ文では、字数の関係もあり、詳しく書かなかったのですが、
病気になる前は、公募展(洋画部門ではありません)に数回入選しておりました。
ただ、その時は美術を仕事にすることは全く考えておりませんでした。
美術系の仕事に就いている知人もおりまして、大変さはわかっていたので。
ただ、10年以上闘病生活をしておりますが、その間の環境変化(ネットの普及、クリエイト系ソフトの高機能化、コンテンツの多様化、美術に限ったことではないですが、異業種とのコラボレイトの増加等)を考え、現在の状況を知りたく、トピを立てさせていただきました。
言葉足らずで、失礼いたしました。
ユーザーID:0198614514
美術家でも分野が色々ある。
ありえ
2012年 1月30日 16:20

私のいとこは写真で食べています。
でも、別に美術系の大学は出ていなくて、とにかく雑誌に投稿したのと、雑誌の編集者に顔を売りまくった。
そんな感じです。
これも美術にかかわる仕事なのかなと思いますが。

考えられることとしては。
二科展に一度自分の作品を出品してみてはどうでしょう?
受賞すれば、今の自分の実力は分かりますし。

ただ、画力というのは定期的に描いていないと、ガクリと腕は落ちます。
とぴ主さんは美術系の学校に通ってから、今まで常にデッサンしていましたか?
もし、していなければ、まずデッサンを今からでも始めたほうがいいと思います。

でも、センスというのは後からでも花開くので、実際やってみないとわからないのが、芸術の世界だと私は思います。

工芸も、よく会社を辞めて転身したという話も聞きます。
ただ、工芸は体力勝負ですので、健康上厳しいとぴ主さんには向かないと思います。
イラストを描くことが得意であれば、雑誌に投稿されることをお勧めします。
ユーザーID:7785463978
皆さん、きびしいなぁ。
忘れ物
2012年 1月30日 16:28

トピ主さん、「闘病生活が長く」って書いていられるのに。

それだけで生活しようとなると、厳しいものはありますね。
お店のポップだったり、折り込み広告といった辺りが、入りやすい分野でしょうが、最近は、コンピューターを多用していますから、そちらが強くないとむずかしいでしょうね。

でもね、知人の母上ですが、60に手が届きそうになる頃に本格的に絵を描き始めて、そこそこ売っているって方もいますよ。
なんだかなぁ・・・っていう懐かしい匂いのする花の水彩画だったりするんですが、それが、そういったセンスを好むとある年齢以上の世代にそれなりに売れていたりするんです。

ピンポイントにピタッと当てはまったら、決して無理という事ではないようですけどね。でも、好きでもないのに、何百枚も花の水彩画描けますか?・・・という疑問が残ります。自分が描きたいという対象とそのピンポイントが一致すると、それなりに・・・という事でしょうか。

何か見つかるといいのですが・・・。
ユーザーID:3564137605
凄い勘違いしてるよ!携帯からの書き込み
マチコ
2012年1 月30日 17:41

トピ文に、自分の健康状態、年齢、経済情勢等を考えると…と健康に不安のある様な事書いてるのに、美術系の仕事に就きたいなんて妙な事言う人だなと思いましたが、捕捉を読んで分かりました。
体の弱い私でも、絵描きならなれるかも?座ってるだけだし、昔偉い先生に誉められた事もあるし!…っていう事だったのですね。
常にアイディアがポンポン出て、作業も全く淀みなく進めばいいですがね。

そんなに私達の仕事は簡単そうに見えました?徹夜仕事なんてザラですが、何時間続けて作業する気があります?あ、時間で帰宅したいんでしたっけ。

いや~、随分バカにされたもんですなぁ~。腹たちました。
ユーザーID:2721770673
さらにない。
みり
2012年1 月30日 19:09

美術を就職と考えているあたりが…。

画廊勤務や学芸員でも40歳では無理ですね。
強いてあげればリトグラフなどを売りつけるような某セールス?
回転率が速いので40歳未経験でも入れるかもしれませんね。
ユーザーID:1956108294
単純に
んと
2012年1月 30日 19:24

公募に出しまくってみては如何ですか?
後は、ギャラリー等で、グループ展として募集とかしてる場合もあります。
それに参加して、絵を売ったりとかじゃないですかね?
そこから人脈を作って・・・という土台から作らないとダメかと。

単純に、需要があってこその供給ですよね。
需要に合わせられる自信はありますか?

ホントにやりたいなら、貪欲に図太く、がめついくらいじゃないとダメだと思います。
ユーザーID:8558999865

daiti
2012年1月31日 0:52

絵描きです。

今現在お身体養生中、無職とのこと。
色々考えてのご相談でしょう。
何とも励ましてあげたいのは山々です。

現実は残念ながら、皆さんが言っていた通りです。
私もトピ主さんと同年代ですが、こういったことを
きっちり受け止めて次に進んで欲しいものです。

芸術の世界は、有る意味とても特種な世界です。
これからの確実な年収を期待するのであれば
それは無謀としか言えませんよ・・。
(画材は計りしれません)
ユーザーID:9324334157
一例として携帯からの書き込み
なす
2012年1月 31日 2:50

ずっと絵を描いて作品展に出し続けていた親戚は、実家の家業見習いを10年くらいしていましたが、家業の修行に出るでもなく、家業を継ぐレベルには達していませんでした。

現在は縁あって、障害のある人たちがアート活動をする作業所で、支援員として働いています。

親戚には人生=絵を描くことなので、馬が合うようです。不器用で心根の優しい親戚に、居場所が見つかって本当によかったです。
ユーザーID:5595277895
考え方携帯からの書き込み
ナナ
2012年1月 31日 5:44

美術や音楽など趣味を生かした仕事って、食べていけるかどうか分からなくてもとにかくやりたい!‥って人じゃないと無理ですよね。

その先生が今後の人生を保証はしてくれません。

自分の好きなことを仕事にして、その上安定した収入を望む‥‥?
高校生なら分かるけど。
ユーザーID:8615733460
美術
青空
2012年1月 31日 5:52

この分野を少し知ってますが
他の方が書いている、芸大の院卒でもほそぼそとした仕事で
年収300万って事実です。数人知人がいます。
本気で絵を描いてると食べていけません。

イラスト、広告美術系は単価が安くて超激務で体弱い人は無理。
人間関係も大変。

美術にかかわる仕事、画廊とか美術館勤務とか
応募者多すぎてコネがないと無理。

なので、小さめの絵を描きためて、フリマ等で売る。
地元の誰でも借りられる文化センターで個展と即売会を開く。
多少名前を広めて、地元のカルチャーセンターの講師をする。
地元のショッピングセンターで肖像画を書くコーナーを持つ。
評判がよければ、地元の会社や個人から絵の注文が来る。

いろいろ忙しいけど、やりがいもあるし
実力さえあれば食べていけるようになりますよ。
ユーザーID:6722434170
えっとー
きのこ
2012年1 月31日 9:37

30代独身女性です。専門は工芸で美大卒業後、海外の大学院へ行き、今は公的機関で教えています。

トピ主さんのやりたい専門がよく分からないのですが、美術関係といっても大きく2通りに分かれますよね。

商業デザインの分野(グラフィックデザインや工業デザインなど)要するに企業に雇ってもらいサラリーマンになれる分野。

それとファインアートの分野(油絵、日本画、工芸など)作家活動してその作品を売って生活する分野。

商業デザインのほうは、今から何をどう勉強しても経験のない40代を雇ってくれる企業はないと思った方がいいです。
ファインアートの分野なら別に雇ってもらう必要もないので、これから学校に行こうと独学で勉強しようと、何歳でもなろうと思えば誰でも作家(自称含む)になれるのですが、自分の作品だけ売って生活が成り立つ人なんてほとんどいません。大体が教育機関で教えているか、頼まれた物を制作するなどして生活してます。
フルタイムの教える仕事は今から勉強しても無理だと思うし、頼まれた物を制作するのは仕事をもらう為に作品を売り込む営業したりビジネススキルが必要です、自立するのはとても難しいですよ。
ユーザーID:7556632834
いや、そもそも
見返り美人
2012 年1月31日 10:32

「美術に関わる仕事」って何?

って思うから、叩かれるんであって。
グラフィックデザイナーになれますか?とか
挿絵作家になれますか?とかなら
具体的に方法を描いてくれる人も出てくるのでは?

漠然としすぎ。

美術館の案内嬢ならアルバイト誌で求人してるけど、実際お仕事されてるのは若くてきれいな人ですね、実際のところ。

美術館で、なんか、解説してくれる、あの人たちは何て言うのか知らないけど、そういう系?

油彩なら、二科展入選でも目指したら?

友達が二科展によく出てる仲間と、たまに画廊で個展やって、たまにいくらか売ってるみたいだけど。
・・・それで生計はたってはいないみたいだけど。

本当に才能あるなら、それが一番気分的には楽じゃない?
健康も職歴も問われないしさ。
雇用が発生しないし。
ユーザーID:8349398257
トピ主です
ひよこっこ(トピ主)
2012年1月31日 12:38

誤解されている方が多いようなので、書きます。
「就職は難しいと考えている」と書いたとおり、美術系の会社への就職は考えておりません。

公募展に入選したときに、
「この程度でも入選するのか…」と正直拍子抜けしました。社会人になってから始めて、仕事の合間に制作したものだったので。
(賞をとるのは大変なのでしょうが)
また、美術系の仕事をしていた知人のおかれている労働環境が、
想像以上に過酷であったため、とても大変なんだな、と思いました。
これらのことから、美術の分野は外から見たイメージと、実態の乖離が大きい分野だという印象を持っておりました。

また、「選択肢の一つ」と書いたとおり、
他の選択肢についても調べておりますが、
この数年の社会情勢、環境変化に応じて色々と変わっている(良くも悪くも)分野も少なからずあります。

これらのことから、予断を持つことなく、
現状や実例などを、お教えいただければ、と思ったしだいです。

様々なご意見、ありがとうございました。
ユーザーID:0198614514
イラストの仕事してます
みそじ
2012年 1月31日 13:18

フリーランスでイラストの仕事をしてる者です。
美術学校出身ではありません。

まずご希望の勤務スタイルでは、
体力勝負のデザイン系職種は、ソフト云々以前で無理です。

またいきなり年収300万の美術家(画家)というのは、
誰もが認める才能とコネクションがあっても、不可能です。
それほど、多角的で地道な努力が必要な世界です。

私は画家ではありませんが、出版社(デザイン部門)勤務6年、
独立して食べていけるまでに4年かかりました。

本気なら、別の仕事をしながら目指すしかありません。
絵にもう一回トライしてみるのはありだと思います。
40代50代から絵手紙教室の先生になった人なども知ってます。

ただ、何らかの形で絵を仕事にする人は、多かれ少なかれ、
描きたくてしょうがない部分を持ってると思うんですが、
トピ文からはそれが感じられないです。

闘病生活が長かったとのことですので、
とにかくまずは描いて描いて描きまくってみることです。
そこから見えてくる事もあると思います。
ユーザーID:5818789677
諦めてください。
popo
2012 年1月31日 16:15

プランニングとディレクション業務兼業のデザイナー。
年収500万円(29歳)

「あきらめろ」と言われて諦められますか?
私は第1歩を踏み出す前からそんなことを人に言われて、むしろ火がついた方です。
誰よりも努力して這い上がってやる!という自信だけを頼りにしてきました。
とはいえ、20代のうちにしかできないという危機感があったからなのですけど・・・

抱える案件がマスコミ系のものばかりだったためか、
家に帰れないことはザラにあります。美術業界すべてがこうだとは思いませんが、
センスどうのの前に体力勝負です。
あと国内の制作業界は納期が短いですから、
少ない時間の中で最高のクオリティを発揮するために
精神的にも強くある必要があります。

殉職してやる!ぐらいの強い意志があるなら、私は諦めなくていいと思います。
とにかく考えるより動いてみることです。
一部の方も指摘されている通り、何か公募に参加するなどして
実績を少しでも多く作らないことには話が始まりません。
ユーザーID:7134650142
すみません、2度目です
popo
2012 年1月31日 16:29

業界によりけりだろうと思いますが、
私は一般的な4年制大学(文系)を卒業後、
初心者OKのアルバイトからスタートして1年かけて正社員になりました。

社員の中には専門学校や美大卒の方々もいらっしゃいましたが、
実際、大きな仕事をとれるかどうか & 雇用側からして昇給するに値するかどうかの
評価に関してはまったく関係ないです。完全に努力した者勝ちの世界です。

ひとまず国際的な賞を数個穫り、今は休養中です。いずれまた何か始めそうですが。
ユーザーID:7134650142
およしになったほうが。。。
webデザイナー
2012 年1月31日 20:00

美大出、DTP6年、その後webの道に入って今はフリーランス3年目です。
血眼になってようやく年収にして400万に届くかなという状態です。

正直…デッサンを絵画教室の先生にとても褒められたんです!ということだけで、失礼ながらその年齢からのスタートって…すごく厳しいと思います。
というか、やめた方が良いと思います(夢が無くてごめんなさい)。

プロとしてやっていけるセンスと才能があるかどうか、ということも重要ですが、そもそもトピ主さんはどうして「美術関係」を選択肢の1つとして考えだしたんでしょう?美術関係っていう表現からしてもあまりにも漠然としているところを見ると、別段何か没頭できるほど好きな分野のことがある訳ではないんですよね?
美術関係の仕事をしたいのであれば、まずは「美術関係の何か」に猛烈に興味を持つことから入れないと、やっていけないですよ。そういう情熱が無いと…。どちらかというと安定を求める人では無くて、給料が少なくても自分はどうしてもこれをしたい!という人向きです。

やり直しのきかない年齢なんだったら尚更、もっと安定に近いこと考えた方が良いです、超不安定な業界ですよ。
ユーザーID:9184410806
40でそれで大丈夫?
珈琲
2012年1 月31日 21:00

>自分ひとり生活できるくらいの収入(年収300~400万)を得られるような
>美術系の会社への就職は考えておりません。

商業デザインの会社員ではなく年収300~400万という安定収入って有り得ませんし
みなさん仰るように下手すれば美大卒デザイナー職歴10年で到達するレベルです。

私は文筆の方で非常勤で会社に通う傍らフリーランスとしても受けていますが
フリーの方は依頼があれば受ける程度のスタンスで0~50万円くらいですね。
会社の方は時給1700円で家事と両立できる範囲で合計年収250~300万円。
(独身時代の正社員だと400万でしたが結婚後に退職して再就職)

デザイン科を卒業してから画材店で働きながら絵を描いてる実家独身友達は、
たまに作品が製品ベースにのってるみたいだけどロイヤリティはたかが知れてます。
日本画をやりたかった友達はGデザインとイラストをしながら結婚して主婦です。

DTPソフトが云々と仰いますが、デザイナーでもない限り関係ないですよね?
それともご自分の作品をHPで公開したいからという相談ですか?
ユーザーID:1956108294
私が本気出せば・・・と思うのなら
そろ
2012年1 月31日 21:28

仕事の合間にちょろっと描いたら入選したとか、
ちょっと学校に通っただけなのに芸大教授に褒められたとか、
きっと本気を出せばすごいはずと思ってません?
それだけ才能に自信があるのなら、
後先考えずに描きまくればいいのでは?

社会情勢に関して言いますと、
10、20年前より今のほうがよっぽど厳しいですよ。
出版や広告のイラストにかける予算は減ってますし、
かつてアートを支援していた企業も不況で手を引いています。
webデザインは美術というより日々進化するテクノロジーとの闘い。
その反対のアナログな工芸の世界は、
一人前になるまで何年も何十年もかかります。
ユーザーID:2468641083
誤解???
美大卒30代後半
2012 年2月1日 0:05

誤解、というのはどういう意味でしょうか。
私のトピ分の読み方が悪かったということなのでしょうか。


病弱で闘病されていた40代女性がこれからの生活を考えた時、
>芸大に合格できるレベル
の手腕をお持ちだったことを考慮して
>美術に関わる仕事を選択肢の一つとして考えるように
なったのですよね?
それで、美術関連の仕事の現実を知りたいと意見を募った。

それなのに、最後は
>「就職は難しいと考えている」と書いたとおり、美術系の会社への就職は考えておりません
…ですか??

何か手に職をと思っていたから現実が気になった。それでトピをたてたのではないのですか?


単に現状を知りたいだけなのであれば、自分に芸術の才能があるなどと何度も何度も書く必要など無いですよね。
片手間でやった作品が名のある公募展に入選した実績があるから、やろうと思えば何とかなると、そう心の底で思っていたのではありませんか?
トピ内容に関係のない才能あるある発言は、薄給で過酷な深夜労働が続いてもそれでも美術関係で食べている人に対してとても失礼ですよ。
ユーザーID:3380812685
無謀です
親子2代
2012年 2月1日 11:58

「有難うございました」と書いておられますので、これ以上のレスは要らないのかもしれませんが、トピ主さんがレスを重ねるほどに底が浅く思えます。

私はデザイン事務所自営で、専門学校等で講師をしていたこともあります。
その頃に出会ったデザイナー志望の若者達と通じるものを感じましたが、彼らとトピ主さんが違うのは年齢です。
失礼ながら40代でその意識では、これから努力しても難しいと思います。

31日 9:37のきのこさんのレスを読んでください。

私は工業デザインなので、比較的お金にはなりやすいですし製図等の技術を売る事も出来ます。
息子(30前半)も美術で生活するつもりですが、彼は工芸なので作品を売るしかありません。

芸大卒業後、弟子として修行し、入選、受賞、オファーを頂いての個展も開いてはおりますが、まだ食べられません。
材料費・経費がやっと出るようになっただけですが、それでも運の良い方だと思います。
何としてもこれで食べてゆく!と言う気概は不可欠ですが、親や家族もパトロンになる位の覚悟は要ります。

他の選択肢を考えられた方がよろしいと思います。
ユーザーID:5084592156
皆さんの辛口=箴言
通行人
2012年 2月1日 13:25

公的・私営施設の美術教員・講師や
自作品の絵画販売・版権販売などを
22年やっています。
イラレやフォトショも使えます。
中央公募団体は、毎年発表しています。

皆さんとても辛口ですね。
きっとトピ主さんも、残念な気持ちでは。
でも、皆さんの言うことは
概ね最もだと、思いますよ。
この世界、背水の陣で望むには
主さんの背景では、リスクが高すぎるからです。

日本の公募団体は、ピラミッド社会。
団体にもよりますが、数回入選を重ね
会友→会員→。。と果てしなくある階段を
何十年かかけて、上っていくのです。
たとえ上層部になっても、時代遅れの大作など
買い手がつかない。
コネ・有名人・まぐれなどで入選することもあります。
抽象画(○科展など)や技量の低い団体は
一発入選も可能でしょう。
具象画は基礎が無ければ、無理ですが。
時間とお金に余裕がなければ
続ける事は大変難しい。

私は講師の看板に箔をつけるだけのために、
参加をしています。
そのために、将来性のある入選困難な団体を
選びました。売るのは二の次。
ユーザーID:3949600629
残念ですが
ペンたろ
2012 年2月1日 16:07

無理です。

トピ主さんがレスすればする程、無理無謀と言う人が増える事でしょう。

昔、教えていた事がありますが、美術やデザインを目指す生徒たちは、そのほとんどが謂われない自信にあふれていたものです。
その自信はどこから?と思いつつ、若いという特権かもね~と講師同士で話していたものですが・・
40代でこれはイタイ。

その辺は皆さんが交々書いて下さってますので割愛しますが、作家以外の美術系の仕事と仮定しても、美術系の学校も出ていないし今まで縁の無い世界=素人では採用は覚束ません。
作家よりむしろ周辺の仕事の方が美術に対する広範な知識を要求されます。

そして、
>現在の健康状態は、通勤一時間以内、週5、一日7時間の事務職なら勤務可能

私はトピ主さんが「~でもいい」と考えられた(ように読める)デザイン系ですが、40代の頃には徹夜当たり前、一旦帰って子供のご飯を作ってから仕事場に戻るのもザラ。
60過ぎた今でも納期が迫れば半徹します。

悪い事は言いません。普通のお仕事を探して下さい。地道が一番です。
ユーザーID:8208739732
なぜ、作品も見ずにそこまで言えるのでしょう?
忘れ物
2012年2月1日 18:27

再レスです。

トピ主さんの作品も見ないで、そこまで辛口になれるのが不思議です。

絶対に無理ですか?
まあ、かなり難しいでしょうが、絶対無理ともいえないと思いますよ。

私は在欧なんですが、日本の状況に当てはまらないと思い前回書かなかったのですが・・
馬の肖像画で生計を立てていらっしゃる方、知っています。多分、その方は美大等は出ていらっしゃらないと思います。
何年掛けて、それだけの収入が得られるほどの顧客を得たのかわかりませんが・・・。

意外な所に「脈」はあるんですよ。

人間、いつも健康に過ごせるわけではありませんし、いろいろな事情もあるでしょう。「あなたには、無理」といってしまうのは簡単ですが、人生はそれでも続きます。何かしら、意味のあることをしたい・・・と試行錯誤されている方に、希望がすっかり消えてしまうようなレスばかりで少し哀しくなりました。
トピ主さんのレス、少し夢みがちに感じられますが、ちゃんと状況読まれていると思いましたよ。

5年以内に、収入の3分の1を「美術関係に」位の目標で進んで見られたらどうでしょう?
ユーザーID:3564137605
画家になりたいのなら
hieronymus
2012年2月2日 0:13

当方、同じく40代、一般的に名前の知られた美大を大学院まで出て作家(画家)をしています。
トピ主さんの書き込みでは、何をどうしたいのかちょっとわかりにくいのですが…
とりあえず作家になりたいのなら、と言うことでお答えします。

作家、自分の作品を売ってお金を稼ぐには、才能よりもまず人脈です。
例えば数百万の抽象画と子供の落書きを並べ、どちらがいいかと聞いても、子供の絵をよいとする人がいくらでもいるでしょう。
才能ってそれほどあやふやなものです。
ですから今の時点では素人堂前のトピ主さんでも売れる作家になれる可能性はあります。
でも才能があろうがなかろうが、発表する場所がなければ売りようがありませんよね?
そこで何よりも必要なのは展示してくれる画廊、売ってくれる画商さんです。

まず作品の数を揃えて下さい。小さい画廊で1回個展出来る程度に。
そして作品を撮影してファイルを作ります。
それを持って、その褒めてくれた画家先生のところに行って、作家になりたい、可能性があれば画廊を紹介してくれと頼むんです。
これが一番可能性あると思います。但し年収300万はかなり厳しいですけどね。
ユーザーID:0964645470


みそみそ
2012年 2月7日 14:55

まずは、再度公開講座に行く。そして出会った教授皆に、本気で絵で生計を立てて行くつもりなのだが私の絵はどうかと聞く。あと、教授達と親しくなる。
反応が良かったら、有名な、しかも賞金が出るコンクールに出品して賞金を稼いだり、展覧会の権利を得たりする。上野の森美術館大賞展、シェル美術賞、トリエンナーレ豊橋その他多数。そうしたら名前が売れて画廊側から接触もありますし、なくても作品資料を持って行くだけの肩書きができます。
そして作家生活スタート。一号3万5千円スタートとしましょうか。入る画料は30%(額代は画廊持ち)。6号くらいの絵がお手軽で売れやすいので、売値 21万円。30%なので手元には63000円。その中から画材代(絵の具や筆やモチーフやスケッチに行く費用や色々)を抜きます。すごく適当ですが5万円残ったとします。400万÷5万=80 つまり年間80枚の絵を売ることになります。一年間に個展を4回やるとして、一回の展覧会で20枚の絵を売ることになります。広めの画廊での個展、しかも完売、という予定です。
これをこなすには相当の体力精神力がいるのでますは体力作りから。
ユーザーID:9882498029
7時間働けるなら7時間絵を描こう
はんかしい
2012 年2月7日 16:13

今は無職なのですよね。
ならば1日7時間も作品を作る時間があるじゃないですか。
どんどん作りましょう。

以前は賞をとったらそれで終わりにしてしまったんですよね。
もったいない。
そこからできる人脈ってあるんじゃないですか。
作品そのものの売買もありますが、新しい仕事に結びつけるチャンスにしなければ。
ユーザーID

辻褄!

人間の行動の結果は百々(とど)のつまり辻褄があう。

☆今、日本も世界も大変な試練のなかで人間力を試されている。

 毎日、毎日、テレビと週刊誌、インターネットで地震が来ると脅かされているので、誰でも無条件に精神が追い詰められている。
 
 私も娘が仙台なので、もし関東大震災があったら福島原発の4号機が爆発するから12時間から24時間以内に新潟経由で長野に来るように指示だしているので、新潟も大雪で交通が大変なことになるっていので、「大震災は今はやめて!」と、勝手なお願いをしているものの新潟の佐渡で昨晩、震度5強の地震があると「もう!どうなるんだろう?」と思っています。「どこに逃げるったって、安全なばしょなんてないでない!」と。

 こちら信州、信濃町と新潟、妙高高原の狭間の豪雪地帯に身のいる私の回りは、雪で知人が怪我。そして、屋根の雪下ろしで死者が続出で、これが日本全体の姿になっていくのかと覚悟を越えて、私たちは耐えられるのかとこの時代に生きる巡り合わせにうーんと唸ります!