February 10th, 2012

長野は晴れ!

黒姫雪!


12時31分のバスに乗り、55分の信越線で長野へ。
長野は晴れていて地面は乾いてます。でも、空気は冷たい!
先ずは風薬やホッカロンやヘアダイ液を買いました。薬だけ10%引きの割引券が有効でした。
次に、書店で民俗衣装の本とキッチン雑貨やキャンドルを買いました。かわいい小物が一杯!
東急の地下でお刺身や鰤、アサリ、シチュー肉やお野菜やゴマ豆腐などこれからの吹雪を凌ぐ食べ物を買い、ケーキも少し!
百貨店の前でチューリップがを売っていたので10本を纏めてあるものを買って駅まで。
少し車内の掃除をしていたので、ホームで待ちました!
3時16分の信越線で。


 先に本の購入!

 遅めのお昼!

 お台所の金束子とビニールたわし!

 明日は「ルルドの聖母の祝日」なので、薔薇のろうそくを捧げましょう!

☆古間駅くらいから吹雪なのです。
駅についてから、喫茶「しなの」でホット-コーヒー。今日は川中島合戦の話と一茶が遺産相続で弟が増やした田畑の財産を半分相続したのが悪いという意見と父親の遺言書があったから正しいのと意見で盛り上がった!
 5時に吹雪ているのでタクシーに乗ったのだが、女性ドライバーはセブン-イレブンの横を上る自信がないので、グリーン-タウンのバス停から上るのだが除雪車が道を塞いでいて、一度車を留めた。除雪車はタクシーが行けるように道を止めてくれたのだが、一度下のバス停留所まで降りないと動けないそうだ。それに、チェーンをつけると時間がかかるし。
「じゃあ、私ここで降りる。明るいしここからなら歩ける。タフなので、鍛えてあるし。」と降りた。1500円だったのだけど、細かいのが1300円だけ見えたのでそれでいいという。「ごめんね!ごめんね!」と言っていたので、腹もたたず。
ロッジより、やや下から歩いて20分かかったのかな?
やや、氷が滑ったのだ。コテージに着いたのが5時20分だった。
まだ明るい。コテージの前で花本さんがいつものように日本犬を連れて上がってくるのに出合った。
 考えてしまう。5時23分のバスで停留所から上がると坂は急だが距離は短い。しかし、真っ暗になる時間帯にかかる。お金は200円ですけど。
タクシードライバーのうち、確実に2人はセブン-イレブンの横から楽々と上がれる。しかし、2人の女性は無理。前も途中で下ろされた。吹雪いているので体力があって、荷物が持てる範囲でないとかなりきつい!
 これが雪国の厳しさなのだろう。
☆家について、先ずはストーブに火をつけること!
そして、チューリップを花瓶にいれて。
今、休憩中!

春の夕食!



えんどう豆のお豆腐!


胡瓜と焼き豚の胡麻油と醤油と塩味の混ぜものは実家でよく食べたものです!
馬鈴薯は新じゃが!
グラタンはご飯がわりにいただいてます。

真ん中のは、既にあったもので洗剤をなかにいれることができる。ドイツ製品。