April 21st, 2012

福居袋!福にはいてほしいもの。

 朝はフルーツから!


journal.com/ruiico/pic/00d0s27x/"></a>

福が居ると言うのはいい名前ですね!
上田のお土産です。

さっぱり寒天の和菓子。
丁寧な作りです。

☆母の日にほしいものを見つけたので、娘に買ってもらう約束!
 インターネットで私がオーダーするのですが!
☆我が家は今、根本的な大掃除中!
二人でやると手狭ということで、携帯を取りに板橋の警察にいこうとしたら土-日はやってないそうだ。

 それで、もうすぐ閉館するポロック展へ!
</ a>


私に似た娘さん!

「発言小町」のコピーです。
35歳画家志望女の結婚市場での位置

ねこ
2012 年4月19日 19:42


・今年35歳になる女。
・大学で油絵を専攻し、卒業から現在に至るまで、2~3年に一度のペースで個展を開催
・個展での売り上げは、会場使用料を払って手元に10万くらいは残る。
・個展が終わってからも、○○の絵を描いて欲しい、という感じで依頼してくる人がいるので、その収入が年間10~30万円(絵のサイズ等による)
・2ヶ月働き2ヶ月休む、というサイクルのバイト(月13万円位)を10年近く続けている。(基本、休みの2ヶ月の間を絵描きに充てている)
・実家住まいだが毎月家にお金(3万)は入れており、貯金も細々だがしている。
・結婚したら子供(年齢的に1人が精一杯か?!)を生んで専業主婦になる。
・結婚したら絵を描くのはやめて、家事育児を完璧にこなす(家事全般は今実際やっているのできちんとできると思います)

お金は絵の道具や材料以外にはほとんど使わず、バイトにはお弁当作って持参、洋服もリサイクルショップでいいものを安く買い長く使い、元々倹約家なので相手に高収入は求めません。
ただ子供も居ることを考えると、手取り400万位は必要なのかな、とも思います。

容姿はそこまで悪くはないと思いますが、気軽に声を掛けられない、堅いというかキツイというか・・・な雰囲気だそうです。
自身も、気軽に男性と付き合ったりしたくないと思っています。
今まで告白されたことは数回ありますが、お付き合いに至ったことはありません。


こういう女って、やはり難しいでしょうか?
10年前は、私は当然20代のうちに結婚して今ごろ2人くらい子供がいる、と何の疑いもなく思ってたんですが・・・。
ユーザーID:3670736184 [説明]

☆縷衣香記
 私は今日、ポロック展に行って、アートの道は厳しいと思いました。
 ポロックですら44歳で自殺であるかのような交通事故で亡くなったからです。
 アメリカの最大のアーティストとして評価されている方ですら、愛してくれる立派な奥さんがいたのにもかかわらず。

 日本国内の美術学校や美術の学部を持つ大学や専門学校も、女子の宿命的な奥さんとしての人生や母親としての人生をも生きる可能性のある女性たちを育てるのは大変だと思います。

 絵をやる人生は、はじめから常識の世界からは飛び出ていく。

 常識の世界に上手に折り合いのつけれられるような人はあまりいい絵を描かない可能性が高い。

 しかし、女性なら誰でも独身でその道で成功しても、どこか忘れて来たような痛みを持って人生を持つかもしれない。

 夢のような
 何もかも手に入れることは不可能かもしれない。

 悲惨があってゴッホがいたように。
 ゴーギャンが南の島に行けたように。

☆しかし、乗りかけた船は島に着かなければ挫折感が付きまとう。
 日々、少しづつでも美の王宮に向かわなければとうてい美の扉は開かれないでしょう。

 美しいものには代価が付きまとう。

 だから、それほそ貴重なのだ。

葉桜!

桜が落ちても!


白金台で降りて買い物の途中にフェレットを肩に載せた若者にあった!


お買い物はたくさん!
4月中は東京だもの。

 垂れ桜はご近所の桜!