May 30th, 2012

東京!

 帰ってきたのは昨晩10時前。「天候が悪いから明日にする。」と留守電にいれておいたので「あれっ?」と言う感じ。
 一応、結婚記念日だったので。ケーキは夜遅いのでやめてかりん糖とゼリー固め(金沢のお菓子)。
本人は忘れているが娘には教えた。




☆娘の部屋のデイ-ベッドは届いていたのだが、かなり大きい。
アメリカ製なのでおおぶりなのかも。
娘なりに荷物を減らしたそうだが。

☆遮光カーテンの外側のカーテンはうまくフィットしていてぴったり。
主人が「カーテン吊るすの大変だったんだからね。」と言うので「生活費の中からカーテン代払ったんだから。」と私。

☆兎に角、ごみだしをしてコテージを出てきて、疲れがドッとでて夕飯も食べてないので、東京駅で買ってきた鉄火丼を食べてると娘が横からお箸をいれる。

☆平和と言えば平和な風景だが、留守中の手紙をチェックすると請求書の山。
電気代、浄化槽代、docomo代、国鉄の「大人の休日」代。

☆テレサから11月にイエルサレム巡礼を企画したから一緒にいこうというカード。

☆お舅さんがなくなった友人からは香典返しのギフトセットカタログが届いていた。
 一応全部見て、お風呂のタオル等をいれるキャリー(白)を選んだ。

☆Bessの物置の見積りはざっと300万円とのこと。
雪国なので冬は扉ももぐってしまうのでデッキと同じ高さにしてデッキの内側からはいれるようにと考えると。
地下も開け扉を大きくして梯子から階段にして除湿も考えられると言う。(別料金)
2週間位でできると言うけど、どこからお金が出るんだろう?
「せいぜい100万円くらいの予算なんですけど。」と言いましたが。来週は東京から神山まで来るそうだ。

☆夜は咳き込むので主人が寝入ってからベッドに入るのだがやはり年齢と一緒に疲れが出てきているのだろう。
☆それでも、朝起きて片付けや洗濯をしている。
☆神山にもって帰りたいのは日除けの大きなガーデンパラソル。娘が小さいときに庭でビニールプールに入っていたときのだが、そのとき買ったのだった。

お浄め鈴が!

今、お風呂に入って髪を洗って出てきたら、荷物が届いていた!

大きな袋でびっくり!

でも、お目当ては小さな熱田神宮の鈴!
とても品のいい細工の土鈴!

 「三ツ鈴(みつすず)
古来より鈴は邪気を祓うと信じられ、大切にされて来ました。
また、国学者の本居宜長は睡魔を祓い、自己研鑽したといわれています。
 この鈴は、厄除鈴-社紋鈴-神鈴の三つの鈴を一つに結びつけた鈴で、昔より「三ツ鈴」と称され親しまれております。三つの鈴の素朴な和音を心にとめてください。」

 と書いてありました。

☆他にも体に良さそうなものが!
「麻の実」

「手絞りジュウサー」


ファミリーツリー!

支払いを2ヶ所終えて、山の手線で渋谷へ。

ロクシタンのファンデーションが粉々になったので新しいのを買う。
昨日書いた香典返しのギフト請求葉書をポストにいれる。

Y子三さんと映画のチケット売り場で会う。
3時から映画。私はコーラとポップコーンを持って入る。

いい映画。アカデミー脚色賞を受賞。

舞台はハワイ。
前編を流れるハワイアンもタヒチアンもヨーデルのきいたウエスタンもなんだか甘くて優しい。

ハワイの優雅な階層の暮らし。
カメハメハからの由緒ある系図と先祖の残した美しい湾岸の地。

17歳の私学の寮にいる長女とジモトノ小学校に通う次女。
父親は仕事で忙しくて子供たちの扱い方を知らない。

母親はスポーツウーマンでモーターボートにのって競技中、事故で植物人間になってしまった。

それで、父親は母親の代わりに娘たちを世話するが問題ばかり起こす。

☆父親は試される。
 先祖からの土地をリゾート用に売って金持ちになるか?
 血のなかの文化遺産を大事にしなかったら滅びてしまう。

 家族も同じだ。

 母親の生前の意志にそって人工呼吸をはずす日。

 母親の浮気や妻の両親の妻への愛。
 浮気相手の妻の妻への許しを経て

 家族は大切にしなければならない絆を学ぶ。
☆Y子さんと2階でお茶。
 コーヒーもミントティーも900円で高いと思ったが本当に美味しいお茶だった。
 長居してお喋り。

 Y子さんに「ダークシャドウ」をお薦めして明日のチケットも購入できた。
☆私は目黒まで出て駅ビルで「セザンヌの食卓」を買った。




そして5階で「天ざるうどん」を食べた。
帰りにはサラダにする野菜やベーグル等買う。