June 9th, 2012

雨音の中で今日も朝4時に起きてしまいました!

平和過ぎるほど平和です。


 週刊誌で菊地直子の記事を昨晩読みました。
大阪教育大付属と言う名門で学年1位や2位の秀才で弟さんも京都大学医学部をで出たような秀才の家柄の出身だそうです。マラソンも学校で首席となるくらいで、輝ける才能の持ち主で可愛らしくアイドルのようで常に人気投票では位以内にはいるような憧れの対象だったとか。

 足を悪くしてヨガを通してオームに縁ができたようです。

☆オーム側も逸材なので必死に取り込んだのでしょうか?

☆宗教も結婚も悪い出会いがあると一生を台無しにしてしまう。
生きる事は危うさに満ちている!

 菊地直子の両親や兄弟の痛みはいかばかりでしょうか?

☆この世はあまりにも不完全で恐ろしいことだらけである。
 大学出てからフリーでアート活動してきた私は人間の汚さをずいぶん見ることになり、絶望的な気持ちによくさせられたものである。

 皆、幸福になりたい。
 幸福になるためには嘘もつく騙しもするおズルもするというのが人間なのであった。

 それが多分人生勉強で、私も人間の社会のある法則が見えてきた。

 育ちがいいと言うことは本当に宝である。
 生活保護をずるして得るのが賢いと思っている人種。

 宗教も本物がいかに少ないことか!
 芸術も本物がいかに生まれにくいことか!

 それがいつの時代にも蔓延る紛い物が、他人を食い物にするために網を張っているのである。

☆この世は不公平か?
 不公平、格差を餌にして宗教が蔓延る。

 私はずいぶん公平だと思うのである。

☆ある御曹司が自社のお金を欲しいままギャンブルで数十億使い込んだとニュースになった。
 
 東大出身。大企業の御曹司。姿形にも恵まれ、私などは日常の慎ましい生活から「世の中には恵まれた人もいるもんだ。」と思ったものだ。

 しかし、ある日友人が「障害のある子がいて、離婚して奥さんが育てている。」と教えてくれた。

 余りにも揃っていると、揃ってない子供が生まれたときに受け入れにくいのか?

 私は個人的に大富豪に障害のある子ができるケースが多いのに神を感じた事がたくさんあった。

 私の友人の家は苦しみを通して成長し、有り余る財を障害児のための学校を創り、貧困家庭の障害児を助けてい
る。

 別の友人は障害のある子供に少しでもチャンスを与えられるように、自分も勉強し東大で教授になったのもいる。

 逆にハンディがあるから金寄越せと専ら集ることを考えている人もいる。

 どんな出来事も受け取り手によって福音にも災いにもなる。

 だから、正しい教育や宗教によって人間の成熟が望まれるのだと思う。

 障害のある子の親が失望しないように、障害ある人が生きる希望を教えないように。

☆昨晩、テレビでダウン症の書家の紹介をしていた。
不自由はあるだろうけど、書家としてはNHKの大河ドラマのタイトルを書くほどであるので大したものだ。
ご両親は諦めず、手を抜かず、一生懸命愛情をかけて親でなければできない仕事をしたので、その母親は嬉しそうだった。

☆結婚して子供も小学校4年を終え、家族でアメリカに住み始めた時、ある中年の障害者(学校へ行けないレベル)の人が独身で地方都市に住んでいたのだが東京でもアパートを借りたので一緒に何かをやろうと手紙がきたことがある。親の仕事を手伝っているのでそれなりの給料はもらっていたのでしょう。
その中年の人は悪い人とは思わなかったが自分の姉は御茶ノ水と芸大の音楽を出ていると言っていて、障害がなければ東大にいっていたと言いたかったのかもしれないが、世間の常識からみると結婚している人と一緒にアパートで何がやりたかったのか疑問だ。

 幸いか不幸か私はアメリカでアレルギーが出るほど嫌いな英語と格闘中で、東京でその方と何かを一緒にすることはできない状況である。

 私は人を分け隔てしてはいけないという考えの持ち主だが、私は一度だってその人に期待を持たせるような態度も言動もしたことはないのである。

 私が怖いと思うのは、仕掛け人がいると言うこと。

「障害者を差別してはいけない。」と言うのは正論である。それを恐喝に使う仕掛け人がいるのだ。
私の母親は若い娘にわざわざ障害者を連れてきて「差別をせず。」と言うのは本当の悪党だとよく言っていたものだが、無垢?な障害者に勝手に夢を見させて現実に傷つけるのは2重3重の罪である。

☆菊地直子という人は京大か東大にいくはずの秀才と誰もが思っていて、実際には大阪教育大学の障害児教育課程を選んだので、みな、驚いたという言う。

 しかし、障害者の教育を選んだというのは、自分がエリートになって京都大学や東京大学にいくより立派な事ではないかと私は思う。

 国や教育の現場があまりにも理想とかけ離れていることに幻滅し社会を壊すほうに思考が行ったのか?

 私は何か菊地直子の良質の部分を生かせなかった社会にある痛みを共有せざるを得ない

 もしかしたら、菊地直子はとてもいい人で本当に社会的弱者のために自分を犠牲にした人ではなかったのか?
もし、マザーテレサのところにでも行っていたら、もっと才能が正しく生きたのではないかととても残念に思うの
だ。

 麻原彰光は目が不自由で学歴がなかった。

 心優しく学歴に恵まれた純粋な若者たちは、その彼のハンディにある負い目と生まれながらの恵まれた環境に対する罪悪感で、自分達を下に置き従ったのではないか?

 そうして、彼らは覚悟以上の罪人になって、罪ない善良な人を殺すようにさせられてしまった。

 若い日の甘さ、純粋さがこんな形で裏切られたのだ。
★★★
 しかし、恵まれた若者の人間心理を操って犯罪者にしたてあげた本当の悪党は誰か?
まるで「おれおれ詐欺」のように、人間心理を熟知して肉親の情を使いお金を巻き上げるのと同様の詐欺のやり方。

 卑劣な人間を許すな!
 未来ある若者を極悪人までしたてあげる悪を許すな!

晩年の夢!

 私にどのくらいの時間が残されてるかは神のみぞ知るだが、もし Death note に書かれてなければ許される晩年!

☆そうね。
 絵を描いていたら幸せでしょう。

 もう、晩年には嫌な事をしたくないな。

☆悪人にももう関わりたくない。
 もう、人生勉強とは思えないもの。

☆美しいものを観て。

 自然の恵みを満喫して。

 心からほとばしる歓びの歌を

 キャンバスに載せて描きたい。

 

さて、現実!

2階に昇って、娘の寝具や衣類の洗濯!
本の整理もまだ80%くらいでした!

 朝食は鯖と曲がり筍のお味噌汁。
 納豆。セロリーの浅漬け。
 無花果。
 とても美味しかったです。

 雨が止んだのでガーデンチェアをふいて、寝具類の半分を外で干す予定です。
半分は2階のバルコニーに干しました。

 衣類は毎日洗っているので、むしろ前に洗ったものを畳んで娘コーナーに置きにいきました。

☆軽井沢で買った衣類の値段や洗いかたの表示をハサミで切って、包装紙等ごみ袋にいれる。
☆2階を雑巾がけして終わりかな?

お昼寝から覚めて!

朝4時から起きていたので11時から1時間お昼寝をしてしまいました。

体は楽になりましたけど、空は雨ではありませんが暗いので、庭の洗濯ものを取り込みました。

今はお昼の用意でポテトとキャロットとブロッコリーをゆでているところ。

☆そう言えば庭のブロッコリーが綺麗な黄色い花を咲かしてます。

カモミールも花を咲かせてます!

☆お久しぶりに2階に上がったら、興味深く観たい読みたいビデオや本が出てきました!

お昼はサイコロステーキとクラムチャウダーと温野菜のバターソテー。オリーブでも良さそう。

「セザンヌの食卓」を読んでいたら「焼き林檎」や「林檎の赤ワイン煮」がとても美味しそうです。

明日、晴れていたら「道の駅」に行って林檎を買ってきましょう!

赤ワインは家の中にあるような!

そして、そろそろ杏のシーズンなので焼酎と氷砂糖を今度第一スーパーで買いましょう!

「たんがら」子供たちを放射能から守る福島ネットワーク情報誌!

2階を雑巾がけしていたら出てきた。

11月27日、経済産業省申し入れ。
「子供を避難させて下さい。」
 安全で美しい福島を返してください。
 自主避難を権利として認めてください。
 福島で悲惨な事故がありながら、原発再稼働-アジアへの輸出等断じて許しません。

 女たちは声を大にして、あるいは声を震わせて訴える。泣き声が会見中ずっと聞こえてきた。
☆野菜カフェはもるオープン!
 「子供たちにだけは福島産は食べさせれません。」

☆紫野徹夫さんのお話会。
10月25日安達公民館。
1937年生まれ。ジャーナリスト。
40年前から原発の取材を始める。
自らも原発労働者として原発事故に潜入したさいに被爆?
スキルス性胃ガンで食道から十二指腸まで切除。多発性筋炎「」免疫体の遺伝子が放射線によって破損することが原因で起こる病気)。

☆避難者アンケート
 こどもたちがのびのびとしている。
 たくさんの安全な野菜を子供たちにあたえられること。
 避難者同士の交流がない場合は孤独。
 被爆リスクを考えるストレスがだいぶ軽減。
 親や友人、職場から離れる。
 友達や親族が福島に残っているので罪悪感。
 もう少し季節を通して衣類を用意すべきだった。
 避難するまでにかかった出費を計算するべきだった。
 言葉(方言)、気候(暑い)
 プール遊び、公園の土遊び。
 避難できない友人との溝「避難できるひとはいいよね。」と白い目。

☆☆☆☆☆
 国が集団疎開をするべきだったと思う。

夕食はピラフ!

 本の少しご飯が残っていたので、玉ねぎ、ロースハム、どじょういんげん、ニンジン、トマトでピアフを作りました。
 曲がり筍と鯖缶の味噌汁。
 果実酒!

☆2階を雑巾がけして2度目を終えて、今日のお風呂は薔薇の香りです。
家のなかが手狭なので、スリムでないとどこかにぶつかりそうです。

 体重は不本意ながら少し痩せて、理想体重と言われる重さです。

☆今は雨は止んでますが少し雨も降ったので寒いかな?