July 11th, 2012

「へそくり」綜麻(へそ)を操ってためた金銭の意味。

 7月10日、信濃毎日新聞「斜面」から

 大町市美麻麻績村ー。
 知名から麻との関係が推察できる。

 美麻は戦中まで高品質の麻を盛んに出荷した。

 麻績とは麻を細く裂いてより合わせ、糸を紡ぐこと。最も大切な作業である。

◆もっぱら女性の仕事だった。主婦が夫に内緒で蓄える「へそくり」も麻に縁がある。
広辞苑によると、綜麻(へそ)を操ってためた金銭の意味。
綜麻は麻糸を幾重にも巻いたもの。

 作業中、女性たちが私用に少しずつ取り分けたことから、との説もあるという。

☆サラリーマン家庭の主婦へのアンケートで、4割強が内緒の貯蓄に励み、平均は380万円超と調査開始以来の最高額。ボーナスは最低なのにである。

 その目的は

 老後
 自分の趣味や買い物
 家族の病気

 8番目 離婚のため
(かつては、老後のためにという大事はへそくりの理由としては考えられなかった)

★厚生省 先日発表した生活調査
 2010年の世帯あたりの平均所得は22年前の水準まで下がっている。

 22年前と言えば私が42歳。娘が6歳くらいの時か?
 私は主人に生活費をもらう生き方しているので、へそくりなんかできようもない。

 しかし、愚娘が「ママ、フランス行くお金どういう風に作ったの?へそくりしていたの?」と訊いたのには驚いた。

「ママがへそくり等と言う姑息なことをするわけがないじゃない。天使たちが『フランスい行け。』とお金を天から降らしたのよ。」と答えたのだが、わかったかどうか?

大津の中学生自殺の加害者は父親は美術家だった!

これだけ酷い苛めの加害者お父親は2012年に高知美術館で展示をする造形作家だった

☆仮に自分も子供が他人を殺めたら、私なら一生を償いの人生にするだろう。
それどころか自分の方が被害者と言ってのける神経。

 それで、多くの人が親の仕事まで調べあげるのだ。

☆私は自殺しても不思議のないほどの苛めを大学に入るくらいから美術の世界の人と同級生たちに受けてきたが、その人たちを告訴するよりは、『いい人になって!』という回心の気持ちの方が多いのである。

 例えば、4年間、毎日のように無心と苛めをした芸大の生徒から、普通の人は「逃げれば良かったでないか?」と思うだろう。

 しかし、長い間の差別(直感で300年と感じた)に普通の人に憎悪で復讐している人格を、私の忍耐力で少しでもいい人間にしてから去るのが信仰人の役目だと思っていたのである。

 ですから、奈良から彼女が出て来て別れるときに、猫背だった青年がまっすぐ背筋を伸ばして歩けるようになったときに、心から安堵したのである。これで、私の指命は終わったと。

 一生恨みから害を与え続ける行為を食い止めたという自負があるのだ。

☆ですから、その加害者の少年たちの荒みに荒んだ心を諌める方法はむしろ、その少年たちが同級生にそんな人間の行為を超える卑劣なことをした心の惨めさに恥ずかしくなるように導くことの方が大事なのである。

 名を知らされ、顔を知らされ、知らない人に罵倒されるかもしれない。
しかし、真底、反省があれば甘んじて受けるであろう。

 未だ中学生なのだ。回心すればどんなに立派な大人になることも可能だ。

☆被害者の受けた傷、痛み、屈辱、悲しみ、絶望。
 両親の愛や生きてきたいい思い出も捨て、地上も去った。

 仰向けの遺体は自殺でなく他殺の可能性もあると言う。

☆田園調布駅まで歩いていた私を引きずって自分の経営するスナックで時給130円で働かせた台湾人は日本の慶応大学を出ていた。帰りに家まで付けてきたその35歳の既婚者は今度はアメリカにいる弟の嫁にと言って、「?」と言う顔をしていたら硝子の塊の灰皿を顔に投げてきたので恐怖のあまり、ぎゃあぎゃあ泣いて「人殺し!」と騒いだら、隣の部屋から
奥さんが出てきて救出してくれたのであった。その時、その台湾人は「悔しいんだよう。」「友達だあ。」と叫んだので
ある。

 私は24,5歳の当時、絵で版画で1万円くらい?簡単に稼いでいた。
気の毒すぎて、言わなかった。ですから、130円と言う人間を軽視しなければ想定できない金額で時給を払うことに関しては怒ったことはないのだ!むしろ、ちょっとした逸話を楽しんでいたぐらい。

 私は決してその台湾人をバカにしたことはないのである。アートの世界で作品の価値観が違うのはよくあることだし、それぞれの人間のものの見方は違うのが当然だもの。

 ですけど、普通、いやがることをして、引きずって自分の経営するスナック(これも田園調布にあ
った)に引きずり込み、拉致とか誘拐と言ってもいいと思うが、自分の弟の嫁にと言うのや友達になると言うのは考えられない。自分なら友達になるには失礼なことはしないし、他人に仕事を頼むには多目、多目に支払うのが我が家の家
風だったから。

 その時給130円の給金?ですら、田園調布の聖フランシスコ教会の献金箱に全額入れ、「私以外の被害者を出さず、その台湾人が回心するように。」祈ったのである。

 警察沙汰にしなかったが、祈りは聞き入れられ、そのお店は潰れてしまったのである。そして、3人兄弟の末っ子ががっくりと頭を垂れて顔をあげずにいた。自由が丘に行くまでの線路づたいにあったので、歩いているとかならず通る位置沿いにあったのだ。

 これは、回心したのではないかしら?

 例えば警察に突きだしたりして、悪いイメージをますます持たれるよりずっといい結果ではないだろうか?

☆私の父の考え方もそうだが、注意するということはせずに自分でとことん気がつくまで放置する考え方だ。
☆だから、警察に訴えたことは一度もないし、加害者のためにいつも祈ってきたのである

☆自殺した人間は万引きを強要されても万引きせず抵抗し、加害者を訴えることなく死んだ。
きっと、天国に行っているだろう。罪を犯してないのである。

 そうだ!
 加害者たちの方が数段、かわいそうなのだ。
 そんな卑劣なことをしても、恥とも思わず得意気にネットに書いていたほどかわいそうなのだ。

☆私も差別を受けていた芸大生が嫌がらせをしたり無心をしたり、友達を苦しめて「ヒヒヒ!」と言って嘲っているのをみて、かわいそうで可哀想で涙が止まらなかった。その青年の回りには被害を受けながらも友であり続ける級友が何人もいた。皆、同じ気持ちだったと思う。友達の彼女を寝取って殴られても「ヒヒヒ。」と言っていた。こんな風にどうしたらなるんだろうと胸を痛めていたのが私の青春だった。
 そう言えば、5000万円の恐喝もされていたっけ。

 私の友人が「自惚れさせたあなたが悪い!」と言ったが、私は辛い思いをたくさんしてきた人間は優しくされた方がいい人間になりやすいと思うのだ。だから食事代を出すなんて少しも惜しくなかった。
5000万円は無理でしたけど(笑)。

 そう言えば、その芸大生のノートに私の顔のデッサンが2枚描いてあったのを発見した
それはよく描けていて貰っておいた。(くすっ)苛めていたのも好意の裏返しだったのかなあ?


☆☆☆
 大津の中学生自殺の加害者にとって一番いいのは、親や学校が隠蔽することでも、なかったことにするのでもなくて、自分のしたことを傷つくまでに思い出すことだと思う。

 おそらく優秀な僧侶や牧師や神父のなかにそういうことに長けている人がいるであろう

 抱き締めて、自殺した少年のために償いの人生をしっかりと生きようと言ってくれる人

 この中学生たちにでも、眠っていた良心があるはず。
そこを引き出して、自分達のしでかしてしまったことを悔いる文章を読みたいものだ。

 今、きっちりと反省しなければ、いい人生を歩めない。
嘘の人生になってしまう。

 私たち大人は加害者の中学生を裁くのでなく、抱き締めたいものである。
☆☆☆
 私は加害者中学生たちの回心のために祈ることにした。

 もし、3人の加害者生徒たちが回心したら、自殺した少年は彼の犠牲が報いられたと思えるだろう。




 

今日も真夏日!

早速、洗濯ものを干して。

今日もお昼と朝を兼ねて頂きました!
クロワッサンとハムとベビーリーフのサンドイッチ。
昨晩のマリン-リゾット。
コーヒー、ヨーグルト、温室蜜柑。

昨晩、床を雑巾がけして寝たのですが、ちょっといないまに蜘蛛がしっかり仕事をしていてあちこちに蜘蛛の巣とその収穫が一杯!

もう少し念入りに掃除をしなければ!

☆今、マットを干してきましたが、庭の白いガーデンチェアのペンキ塗りもしたいので、今度、コメリにいったら白い油生のペンキ缶を買おう!

☆ようやく電気毛布を片付けました!一寸前まで寒くて寒くてストーブと電気毛布が必要不可欠だったので。

☆今はユニクロの姉妹店で買ったロングのノースリーブワンピースを着ているんですが、夏の衣類の整理もしなければ!
☆寝室で徹底的に部屋を片付けているときピンポーン!
「生協さん、今日は早いのね。部屋を片付けてからシートに書き込もうとしていたのに。
 急いで庭の丸テーブルの上で生協のアドバイスを受けてシートに書き込みました。

 コスモスの種を売っていたので2セット買いました。
一昨日、蒔いた種が昨日の大雨でもう芽が出ているのです!

 「昨年買ったコスモスの苗、黄色と茶色のたけの短い花だったんですけど、切り取られてしまったんですよ。」
 「えっ?」
 「ゴミを捨てに来る人にみて貰って、風で折れたのか人工的に人間が鋏できったのか3人ほどにみてもらったら、皆が人工的に切っているというのです。」
 「嫌がらせですね。」
 「私もそう思います。高価な特別の花ではないし家の中まで入って来ているので、単なる思い付きで採ったのだとは思えないのです。」
 「他の村でも同じことがあったそうです。それで、警察に届けたそうです。」
 「警察ですか?私もグリーンクラブから信濃町の警察の名刺をもらっているのですが、コスモスのことなので警察には届けませんでした。」

☆それから、寝室の片付けを終え、頂き物のお礼の手紙をだしにこれからセブンイレブンに行くのですが、2度目の洗濯が終わった音がしたので、明日は大雨ですので今日のうちに庭で乾かしときましょう!

庭でざるそば!パンダの赤ちゃんの死よりも重い大津の中学生の死!

 雷が鳴って、雨かなと思いましたが未だ明るく晴れてます。
涼しくなったので、庭でさっぱりざるそばにしました!

 とてもいい風が吹いていい気持ちです!

☆買ってきた週刊誌「週刊新潮」を読んだのですが、大津の苛めっ子の家庭背景が書いてありました。

また、自殺した少年には双子のお姉さんがいて学校の先生、担任の先生以外の先生にも訴えていたのに無視されていたとのことでした。

☆加害者の3人の家庭環境は色々で具体的に書いてあり、考えさせられました。
滋賀県大津市同和地区大津市立皇子中学

被害者 14歳自宅マンションで飛び降り自殺(他殺の線が濃厚)

この皇子中学校では2001年3月31日(改正少年法施行の前日)
青山悠君リンチ殺人事件発生。
リーダーKi 母親 PTA会長
      父親 美術家
Ya     父親 会社役員 元暴力団幹部
      母親 最近再婚
Ko   父親 京都大学医学部卒 予備校講師
      祖父 警察OB発言
   「苛められるやつが悪い」「県警の力を見くびるな」「県警に逆らうとはいい度胸してるな。」

☆彼らのしたことは文章にできないほど卑劣だ。
☆今、ニュースで県警の特別捜査隊がはいることになったと。

テレビ
 教育委員会 学校に家宅捜査。暴行。

 それまで3回にわたって被害届受理拒否。

 アンケートで自殺した親に渡す。
 内容を知らせないとサインさせられる。

 自殺した青年の祖父
 遺族7700万円の損害賠償請求。

 市長「学校で何があったか知りたい」

 続く訴訟の礎えありたい。

 7時半から家宅捜査。
 捜査員20名。専従捜査班設置。

 中学校にも同じ時間帯。
 日々、不安感。子を学校に通わせてる父兄たち。

 加害者とされる同級生らも事情聴取等も進め、市教育委員会が実施した同校先生への2回のアンケートでわかった男子生徒への暴行や嫌がらせ等、いじめの実態解明を目指す。

 9ヶ月もかかっての対応、学校と教育委員会の杜撰さ。
☆驚いたのは、学校側が遺族に「アンケートの結果が見たいのならサインせよ。」と、口止めしたことだ。

人間とは何か?幼児でも友達の首を絞める。苛めはなぜ起きるか?

ようやく大津の中学生自殺少年の学校や教育委員会や加害者に捜索が入った。

☆学校が生徒にしたアンケートのなかには「首を絞められていた。」と言うのもあった。
自殺の練習をさせられていたとうのも。

☆「首を絞める」というのが普通のことであろうか?
 私はそれは、「殺意」で普通ではないことだと思うのだ。

☆娘が教会附属の幼稚園にいったとき、同じ幼稚園の男子の祖母が「長年、小学校の教師をしていて、孫の英才教育の為に学友と自分の白金のマンションで勉強を見たいのでご一緒にどうですか?」と薦められ、お願いしたことがある。勿論、常識的な金銭な報酬は求められるままお渡しした。「もう、一人くらいいた方が。」と言われOさんをお誘いした

 それで、私たち母親が交互に目黒から白金まで子供たちを送ることになった。
先生は自分の男子の孫を連れているので観察もしていたわけだが、ある日、祖母である先生が言った。
「今日はびっくりしました。Oちゃんのママがルイコさんの子供を平気で車の通る側に手も引かず歩かせ、Oちゃんが後ろ
からルイコさんの子供の首を絞めてるんです。私は見るに見かねてルイコさんの子供の手を引きました。」
 それからも、先生からOちゃんがルイコさんの子供がテストをカンニングしたと言うので、『そんなわけないでしょ。ルイコさんの子供の方がはやくできていたのだから。』と、注意しました。」等聞いた。

☆なぜ、Oちゃんはそんな風になったのか?
 Oちゃんは幼稚園受験を5ヵ所も受けて、みな、駄目だったので、ママに大変なプレッシャーをかけられていたのである。

☆解決法。
 他人の子ながら、一生懸命小学校受験に成功するように勤めました。
 勿論、受かりました。
 1円ももらってにないですが、御主人からはお礼を言われましたがママからは何も。
 苛めって、幼児でも惨めさや悔しさが起こすんですよ。
 ですから、親のつとめは惨めにさせないこと。

☆☆☆
 私も首を絞められたこと、幾度かあります。
 結婚は35歳でしたので、世間的に相当遅くて、少なくても自慢できるようなことではなかったのです。
しかし、とてもきれいで同じカトリック信者の方(独身絵同じ年)から、後ろから首を絞められました。
貧乏で月に20万円にも足らない人と結婚したので、やっかまれるような相手でないので、不思議ですね。

 「死ね。」と言われたこともありましたよ。

 大津の中学生は銀行のキャッシュカードから40万円取られたそうですが、私も計算すれば1000万円は越えてると思いま
す。


 いちいち訴えていたら、忙しくて絵を描く時間がなくなります。

 「苛めっこ」って子供でも大人でもたくさんいるんですよ。

 黙って死んでる人も苛めから、逃げる人も多いでしょうね。

☆なぜ、「苛めっこ」は訴えられないか?
 日本人は波風立つのを嫌がるんですよ。
 それと、「苛めっこ」が生まれる原因は大抵は親にあるので、正当なる訴えをしても、その親のめちゃめちゃな体質が
被害者を徹底的に痛めつけます。

 大津の事件でも加害者の親たちが強気で「自分の方が被害者だ。アンケートは嘘だ。苛められる方が悪い。」と言ってますよね。子を失った親はそれはそれはこたえるのです。

 この大津の加害者の子供たちは勉強もせず、部活もいじめが始まった頃は出なくなったそうです。その方が面白かったのでしょう。

☆だから、親は苛めるより他の楽しいことを見つけてあげればいいんですよ。
 
☆私も生まれながらの「苛められ運」があるらしく、苛めに関しては色々考えてきた方です。

 ○姑は出身校で有名な「苛めっこ」だったという評判です。
 貰いっこで、小学校から女学校まで一度も父兄会に母親が来てくれたことがなかったそうです。
 普段着と制服しか持っていずに、友達から招待されたときにお手伝いさんあ徹夜でお出掛け着を縫ってくれたそうで
す。
 私も娘もその事をしって多少の苛めは許すしかないと思いました。

 ○主人の弟の子はお産の事故で知的障害があります。若い夫婦にはそれが辛かったらしく、夫婦してよく私たちのマンションにいきなり訪れて「苛め」に来たものです。でも、その時は誰にも言えませんでしたね。私と主人で耐えるのみでした。

 ○やがて、娘が生まれ、その障害ある子が歩けず話せないのを、1歳過ぎた娘が越え手、話し歩き始めるた頃に私が玄関でお客の靴を揃えているほんの短い間に、火のようになく娘の泣き叫ぶ声が聞こえてきました。

 その日から、娘を守るために子を連れて遠くに行くことを考えました。家族の悲劇を避けるために、パリで個展をしようと決意して子をフランスに連れ出しました。

 主人以外に言えませんでしたね。でも、姑もあとで主人から聞いて謝ってくれました。

 前に大学教授になった弟が帰郷した際、売れない画家の兄が刺し殺したという事件がありました。親は兄弟格差には気遣うべきだとネットで批判がありましたが、私もそう思います。双方に不幸が起きるのです。

☆「転校するなり、休むなりなぜ逃げなかったのか?」と、ネットで大津の自殺中学生にたいしての意見があります。
 実際には、「虐めから逃げてもいいんだ。」と思うまでは、ずいぶん年齢が要りました

 それと、自由なお金も要ります。
 姑が出してくれるわけがなく、自分のお金と主人の生活費の送金でしのぎました。

 こうして、書いている間も涙が出ているんですよ。
人様の救いになればと書いているのですが、この年齢(64)になって、疲れがドット出て、喉風邪の咳き込みがなかなか治りません。

☆もしかしたら、「苛めっこ」に花を持たせるという手も結構有効かもしれません。
幼稚園の園長先生は小学校受験に落ちた子供たちを上手に学芸会の主役にしてお姫様にしてました。

 そんな大人の気遣いが必要のような気がします。

 私も個人的には「苛めっこ」にいつも譲りますよ。
 これが、殺されない秘訣かもしれません。