July 12th, 2012

大津苛め自殺中学生事件ー再発防止のために!

 男子生徒の自殺後、父親(47)は大津署に「処罰できる方法はありませんか」と3度にわたり被害届を出そうとした署は苛めの加害者側とされる生徒が刑法では問えない14歳未満であることなどから「犯罪事実の認定は困難」などと受理していなかった。

 県警は捜査は継続しているものの、市教委や学校関係からの資料提供もすべてではなくて次々と非公開とされた資料が明らかとなり「教育委員会では限界がある」(県警幹部)として家宅捜査が入る事態に発展した。

 県警の満重昭男生活安全部長は、
「自殺を未然に防げなかった原因は何かなどと事実や原因を徹底的に究明すべきと考えた。これこそが再発防止の前提にもなる。」
 との異例の談話を出した。(中日新聞)

父親(47)
「多くの人から応援が寄せられた。正義があるということを証明してほしい。」(共同通信)

雨ですが爽やか!

朝からお片付け!
 雑誌類の処分!

朝に地元のアーティストCちゃんから電話。
志賀高原の美術館で長野在住若手アーティストのグループ展をやってると手紙をもらたので、もう1枚招待チケットがほしいといったのだ。
それで、午後に持ってきてくれた。

引き続き片付け!
朝は納豆巻き。

☆晴れてきました!
 アルバムの整理をしました!
 
 思い出したこと。
 ポンピドー美術館でケーキを食べていたときに、椅子に2ユーロを発見しました。
自分のかなあ。なにかとてもいいことに使おうと思って広場に出たとき、白人女性がとても上手にアフリカの楽器を演奏してました!日本でも同じ楽器を演奏しているのを見たことがありましたが、これほどバリエーションのある演奏ができる楽器とは知りませんでした。

 それで、2ユーロをかごに入れたんですけど、続いて多くの人が入れ始めたのでした!
 私がその場を離れるときに、会釈をした彼女はその心が伝わったかのように思えました

☆テレビを見ていると、大雨の被害の多い熊本や大分の風景を映してます。
 この間、長野でもゆっさゆっさ地震がありましたが、今のところ怪我人は出てないようですので、大雨の被害も恐ろしいことだと思えました。

 自然の驚異は侮れませんね。

 大雨で道路が切断され、家が避難して一時間後に流されたしまった。
観測史上初めて。(22年前の記録を超える)

 大津波を思い出しました。

 白川(熊本、阿蘇市)の氾濫理由。
 これまでに経験したことのない雨。
 暖かく湿った空気が流れ込んだことによる雨。
 ゲリラ豪雨が長く続いた雨。(1時間に100ミリ前後)
 先行降雨があったので、豪雨が吸収できない。

☆苛めっこによる中学生自殺はテレビでも真摯に報道されるようになりました。
大津の被害者の家に、他県の同じように子供がいじめで自殺した父兄がコンタクトをとってきて、アドバイスをしているそうです。

雨上がりの幸せ!

雨が止んで、家の中の片付けも終わったので坂を降りて買い物へ。

セブンイレブンで新聞など買ったので夕食は何にしようかと思いつつ、そばやで「天ざる」を食べることに!

色々、知ってる顔ぶりが集まって雑談を!

そばやさんのテレビで見た熊本や大分の洪水のひどさ!
長野はさらに多くの降水量になるとか。戸隠の方では、川が真っ黒だったそうです。

今日は雨が上がったら暑いです。セブンイレブン前で24度!

☆体調がよくなったようで、坂道を上っても楽に感じるようになりました!

☆明日は第一スーパーのバスでコメリにもいきたいのだけど。
☆日曜日に晴れたら志賀高原の美術館に行ってみましょう。

蝉が鳴いてます!
鳥の鳴き声も生きてる歓びを歌っているように思えます!

涼しくていい夕べですが。

人間ってどうしようもないですね。
愛知県蒲郡で「自殺に追い込む会」があるそうです。特定の男子生徒を自殺に追い込む9人の男女の会があるそうです。
宮崎県では高校2年生を皆で足を引っ張って溺れさせたとか!

のんびりできたせいか精神衛生はとてもいい!

軽くたこ焼きと桃1個で軽く夕食。

ゆっくりすることも大事だなと思いました!

☆美しい山のエネルギーをいただいて、生命の息吹がほとばしる絵が描きたいですね。