July 29th, 2012

若いアーティストの画集!

昨日、長野市の桜枝町のFlat fileで越ちひろちゃんの個展最終日。

木、金、土しか開いてない画廊で3週間開催だったのですが、なかなか黒姫の交通事情もあっていけなかったのでした。

一度は日曜日に行って(前は、日曜日に開いていた)、留守でがっかりしたり。

 越ちひろちゃんは32歳で長野の現代美術でエース!

よく信濃毎日や長野テレビで紹介されているようだ。

☆そのちひろちゃんからメールが来て、「画集が出る」とのことで1冊買うと返事をしていたのであった。

私のコテージにも来てくれたし、flat file で、個展も2度目。

元気で壁画などあちこちで描いていて、最近絵を描くだけで生活するように決めたそうだ

☆さて、「Birthday」とうタイトルの画集はちひろちゃんの日常的アート生活を見せている。
ちひろちゃんはとてもかわいい美形の女の子なんだけど彼女自身の写真はあまり多くない。それがいいと思った。

 画風はフレッシュピンクのフリーハンドアート。
志賀高原ロマン美術館でも長野在住若手アーティストの10人に選ばれて展示中!

 どうなんでしょう?
 新しいアートがいかに稀有なものか?

 どこか世界中である傾向のアートという感じがしてしまう。
達者なのでなおさら。

 ちひろちゃんは3時頃には来ると画廊に言われたが、「今日は花火大会があるから。」と画集だけいただいた。

☆花火を観ながら、
「この夜景に映える花火に匹敵するだけのアートがどれだけできるだろ?」と思っていた

誰でも観れる。
無料。
子供も老人も若者も喜べる。

こんな素敵なアートを考えた古代?のひとはなは残さなくても普遍のアーティストである

☆「Birthday」は2000円。
「1冊まるごと越ちひろ」と帯が!
発行所は株式会社MJ
郵便381-0022
長野県長野市大字大豆島1638番地
電話026-251-1032

今日の朝顔は最高!

今朝は暑い!
水やりに庭に出たら、朝顔が理想的に咲いてます!
昨日は描けなかったので「描いて!描いて!」と言っているようです!

腹が減っては戦はできない!

しっかりと朝御飯と昼御飯を兼ねた食事をいただきました!
☆スパイシー-チキン!
Chez Hiroのシェフは4年半、リヨンで修業したコックさん。
レストランをしていたそうですが高血圧でレストランをやめ、パンとお菓子を作りご両親が売っているのですが、体調がよいのでしょう。昨日はチキンがあったのでした。

美味しかったです。
☆アボカド、プチトマト、レタスのサラダ!
庭の黄色のプチトマトがとれどきなので早速混ぜて!
これもエネルギーが出る!
☆グレープフルーツジュース。
☆アンチョビピザ!
 これもChez Hiroで。
 好物です!
 オニオンの味がきいてます!
 ピザは厚めのソフトな生地です。
 サイズはホットケーキ大!

仕事開始!

とにかく暑いので短パンにタンクトップにつばひろ麦藁帽子にタオルを水に浸らし首からかけて!

夜には絵の具類を全部室内に仕舞うので、出すのに時間がかかります!

蚊取り線香もたくさん「ナカジマ」で買ったので、新しく出しましょう!
蚊取りキャンドルはとてもいい匂いです!

☆アイスコーヒーも作りました!
チェルノブイリ医療支援で色々買ったらプレゼントについていたコーヒーです!

無農薬栽培中南米ブレンド
 ソル-コーヒー
ーSol coffee ~太陽の国からの贈り物~
極深煎りコーヒー粉50g

水だしで飲んでますが美味しい!

お3時の休憩!絵を描くことはエネルギーを消耗します!

汗タラタラ!

陽射しを浴びてるので疲労感も強いのです。

今日は2階から古い大チューブの油絵の具を全部運んできました!

それと、いわゆるオーソドックスの油絵の具用の大きな木のパレットを出してきました!

4枚の百合と朝顔のパートは具象ですが、12枚のキャンバスを足してイメージとしての生命の夏を描きたいと思います。

それで、大きなチューブの油絵の具を運んできたわけ。

☆人生の夏と言うのは実りの前。

まだ、エネルギーがあちこちに模索中でしょうか?

私はというとやはり、人生の夏を迎えていると思うのです。

 遅咲きと言うか、まだ青春のただ中からやや青春の終わりのなかにいる私は
アートにおいてもまだ実験中!

 実りの秋は70代から。

 そう言うわけで真夏の太陽をしっかりと浴びてこの生命のほとばりを放ちたいものです

☆今、日本には放射能や地震や節電や経済破綻のストレスが溢れている!
 
 でも、夏の緑や花を見てると自然のちからの大きさに頼もしさを感じます!

 人間は自然と共存していれば、たくましく、健やかに、幸せにいきられるのではないだろうか?

 自然は正直だ!

 自然に感謝すれば、自然は微笑んでくれるでしょう。

 生命を殺せば生きていけない!

 自然界はそうできている。

☆なかなか疲れがとれないので、お風呂に入り胡瓜のボディシャンプーと薄荷のシャンプーとリンスで髪を洗いました!
汗をかいだ衣服は今お洗濯中。

☆エネルギー補給にピザの半分とゴボウサラダとアイスコーヒーをいただいてます!

4時からワーク再開始です!

7時に仕事を終える!雷が!

2012-07-27 10.15.57 
 油絵の具を使うと衣類や家具がどうしても油絵の具で汚れるのでした!

 しかし、4時から7時まで集中したのでずいぶんはかどりました!
朝顔のパートの2枚をいじりました。

 今日も夕焼けがきれいです。

 片付けついでにごみだしもしました!

☆少しは歩いた方がいいので新聞買いにセブンにいきましょう!

 しかし、新聞は売り切れ。
 氷とコーラ、凍ったお茶ボトル、ご飯、赤飯、シュークリーム1個を買いました!

☆7時半ぐらいで暗かったのですが、蛍は見えなかっです。
懐中電灯を持っていたのですが暗くもないので灯さずに帰って来ました。

☆今夜はサイコロステーキ。
水菜、ニンジン、ゴボウのシャキシャキサラダ!
ご飯、
トマト、コーラ、桃です!

☆レモンを切ってコーラを氷一杯で飲むと夏らしい炭酸の弾ける音!

☆絵を思い切り描いた後は、とても爽やかなんです!
何故でしょう?

 4時からはお風呂に入って髪を洗っ後で、風が心地よかったのです。
それで、一気に描きました。

 ハーブが黄色い鮮やかな花をつけていいアクセントになりました。

 絵を描いているときは苦しみません。

 とても解放されたいい気分です。

☆テレビで日曜美術館を観ました。
南 桂子さんでした。
作品は知っているのに作者のことは何も知らなかったのでした。
浜口陽三さんの奥さんでパリに20数年住まれていたのですが,「のたれ死ぬ覚悟で描いている。」と言う言葉を書いていて、「凄いなあ。」と思いました!

☆今、9時半。
 雷が鳴ってます。

 先程、セブンにいったときも傘を持っていったのですが、雨は降らず。
 坂道を上がりながら蛍の光を探していたのですが、そのとき蛍の代わりに大粒の光が降ってくるのでした。
 最初の頃は細い線香花火のような光の線でしたが、この頃は大粒で長い滴です。
 それはほんの一時で20粒くらいで見えなくなりました。

苛めは殺しである!

 陰でなされる執拗な苛めの趣旨は何であろうか?

☆暴力
 大勢で挑まれる暴力で痛み弱まる体力は生きる希望を失うであろう。
☆金銭の集り
 日常的に継続的に金銭を集られたら、若い中学生や高校生なら親のお金を盗むことを考えるであろう。
 盗めば自己嫌悪に陥るであろう。
 そして、おわりない集りに絶望するであろう。
☆言葉や行動による辱しめ。
 これは人間への不信と人間の品性に対する嫌悪が起きて生きることに意欲を失うであろう。


☆☆☆
 苛められっ子が自殺するほど追い詰められているのに、罪悪感がなく「苛められる方が悪い」と自分の罪意識がない人間には驚く。
 苛めっ子は、もはや他人の痛みを自分のことのように感じる普通の人間の感性を持っていない。

大人社会の苛めも等しい。
陰で他人からは知られることなく上手く苛めているつもりであっても、苛めっこ体質は何かを失っている。

 人としてのプライド。
 弱いものを陰で苛めて、第三者にはいい人風に装う。
 神をなめた心根の人間は何ができるだろう?

 人類を救うような偉大な仕事はできない!
 自分より弱いものを救うようなジェントルマンにもなれない。

 そして、確実に運命に復讐される。