August 7th, 2012

シンクロ観てました!

今日のご飯は豚カツサンドです!

とてもいい夜で若者たちの花火び遊びに興じる声が聴こえます!

今、庭に干していた洗濯物と油絵2枚を部屋に入れ込みました!

☆夜中ですが女子体操を見てます!
 鶴見頑張りましたよね!
 アメリカの衣装素敵でした!

☆運動能力皆無の私にはどの選手も本当に素敵に見えるのでした!

☆私も他人への称賛ばかりではいけないので、セザンヌの本を読み始めることにしました
P32.
その頃の彼らの生活といったら、なんという素朴で英雄的な生活だったことか。彼らは情熱的に、無邪気に、自ら進むべ
き道と思われた高邁な運命のために、わが身を準備しつつあった。カフェなどを軽蔑し、街路を忌み嫌い、金銭やあらゆる偏見への憎しみw公然と表明した。

P33.

なぜならば、背の高い老人セザンヌが絵の具箱をいつも背負って入ってゆくエックスの小径という小径は全部、そして壮年の頃に、二人の切手も切れない友と四方八方、リュックザックを背負って、歩きまくったものだったのだから、特にゾラと一緒に。木曜日には、彼はもうスケッチブックを持ち、友は獲物袋に本の一冊も入れて、出発するのだった。光と詩と爽やかな外気とに、心は高揚した。
 

気がついたらテレビつけっぱなしで寝てました!

朝起きると女子サッカーが勝ったのを知りました! 

ベッド脇のライトもつけっぱなしで、居間のライトもつけっぱなしでした!

呆れたことです!

激しい雨がひとしきり降ったのでキャンバスをデッキから玄関内に移し、部屋に入れました。

それから、突然雨が止み空が明るくなったので庭に出ると、朝顔1輪にコスモスが水分を得て水玉が空を映し美しく輝いてます!

「今日は百合を描こう!」と気をよくしてキャンバスを再びデッキにだしたら、朝食をいただいているうちに再び空が曇り、葉を打つ雨の音が聴こえてきたのでまたまたキャンバスを室内に入れたのでした。

☆今日は読書となりそう!
 千曲川の花火が今夜あるそうだが、大丈夫だといいな!


☆昨日、タカコさんに食中毒がひどくてもし月曜日になっても治らなかったら信越病院に行くつもりだっとのと言うと、呼んでくれれば良かったのにと言う。隣人が頼れるのはありがたいことだが、それでもできるだけ迷惑をかけたくない。

☆ようやく晴れたので、お洗濯ものも外で干し、キャンバスも机を拭いてえを描く準備を始める。
お昼はそうめんと野菜、豆腐などでさっぱり。

☆ハーブ用の土をアマゾンへ14リットル7袋取り寄せる。
 草刈りは道具がないので、分別ごみを出しながらロッジに行って頼んでみようと思う。



 

今日は涼しい七夕!

 昨年の仙台での七夕が思い出されます!
 被災地の感謝の言葉溢れる豪華な七夕。

先程、ロッジに分別ゴミ出しついでに、草刈り依頼を願って来ました!

 明日はハーブ土とイングリッシュ-ラベンダーが届く日!
涼しいそうなので、絵を描きたい。

 今日はオリンピックの見過ぎで眠たかったので絵を描くのをやめました!

☆タカ子さんがちいさな玉葱を2個をくれたので、家でとれた真っ赤なトマト4個と家で並べました。
二人でアイスコーヒーを飲みながら駄弁ってました。

 家に帰ってから、焼き豚の塊があったのでチャーハンを作り、コーンスープを暖めました。
☆平和な平和な夜。
 12枚のキャンバスに百合三昧にしてどんな構図にしようかなと考えてます。