August 8th, 2012

8月8日!末広がりのいい日です!いい日の願い!

8月8日は4年前の北京オリンピックの日ですね!

☆朝はぐっすり寝たので気持ちよく起きました!

庭に出ると朝顔が二つ咲き、カサブランカの白い百合がたくさん花をつけてます!

昨日の雨のお陰で、コスモスもぐんぐん成長中。

もう、階段の濡れていた雨も乾き始めてます。

☆テレビをつけると、卓球の3人組が銀メダルを得て喜んでいる映像が流れている。
中国の卓球は本当に強い!全体で2ゲームしか落としてない。
6ポイント離すほど中国を日本は追い込んだので、日本も頑張ったものです。

 福原愛ちゃんはまだ23歳なんですね。

 小さいときからテレビにかわいい姿を見せていたので、あの笑顔を見れて本当に良かったです。

 男子サッカーの方はメキシコに破れたそうですが、次は韓国と銅メダルをかけた戦いだそうです。

☆昨晩、テレビでゆとり教育の反省?の討論会を観てました。
 今、オリンピックでメダルを得た選手たちは、皆、ゆとり世代だそうです。
 物事をゆっくり考えて自分の意思で行動できる子供を作るというのがアメリカ教育のスローガンだったようです。

 娘もゆとり世代で、ゆっくりじっくり、考えるというのもアメリカの教育にあったものでした。
 小学5年生からアメリカにいたのですが、最初の公立小学校の教育はとても良かったのです。
 算数の宿題は毎日、白い紙1枚。
 「2+2=4 証明せよ!」「3×3=9 Explain!」と言うものです。
 17人のクラスメートのうち、宿題をやってきたのは中国人、アメリカ人、日本人の3人だけでしたがこの内容の素晴らしさに唖然としたものです。
 
  娘もそれまで日本にいたので、「2+2=4に決まってるじゃないの?」と悩んでいました。
 しかし、この小学校時代にゆっくり考えることが長い人生に大事なのだそうです。

  長い人生には遠回りのような贅沢な時間が子供の頃は大切なんだなと、セザンヌの豊かな青春時代を知って思います。

  セザンヌの3人組は一人は大学教授になり、一人はゾラ、一人はセザンヌ。培いながら最高の文化リーダーとなったのでした。

 この年になると教育がいかに大切でいかにいい友人に若いうちから恵まれることが財産かを大津の苛め自殺事件でわかります。

 どんないい芽も心ない人が摘んでしまうと枯れてしまう。

 他人の命、他人の可能性をも大事に育てる大きな大きな人間性が小さな時から育てられる必要がある!
おおらかで他人の成功を助け喜んであげれるような大きな大きな心を小さいときから育てれば、大勢で一人の人間を殺すまで苛め尽くすような子供は育たないでしょう。
 
 ☆日本の子供から夢を奪った大人。

 日本の子供が夢を失い力が落ちていると言う。

 オリンピックも家族が支えた孤独で経済的にも厳しい不断の努力ができた選手が光っていた気がします。

 子供も生まれた家族から運命が決まっているのでしょうか?

どんな環境からも子供たちがハンデなくチャンスが掴めるような日本でありたいですね。

私たち親の世代も、自分の子他人の子関係なく、子供たちを育めるような大きな大きな心でありたいと思います。

☆今日は涼しく晴れているので絶好のアート日和。
楽しく今日もアート三昧!

Snow white のお茶を戴いて!

cosmosさんから送ってきたハーブを冷凍庫から出して!

ジャーマンカモマイル-マリーゴールド-レモンベーベナ(ベルベイダ)-ヒース

~眠れる夜に~
 とありました!
 よく眠れたのですが。

 美味しいお茶です。
 熱湯でいれて、氷をたっぷりいれて飲んだらとても美味しいです!

☆家にあるだけのキャンバスを銀のビニール-シート2枚足してアレンジして並べてみました!
モザイクのようでとてもいいのです!

 キャンバスはサイズが同じではないので(14枚は12号です)、きちんと長方形になったわけではないのですが、極小キャンバスが10枚くらいある他にオーダーすることもできます!

 昨年の秋の16枚のキャンバスといいバランスの夏のワークになりそう!

☆夏のは極小キャンバスを混ぜないで24,5枚になりますが大きいのは80号も入っていて、理想的には1枚1枚も完成されたものにしたいです!
 
 今日は過ごしやすいので全体の構図をしっかりと描きます!

☆Snow Whiteのお茶が今日、冷凍庫から出てきたのもシンクロです!
 白雪 という純粋のシンボルのような魂の詩人がアーティストで、
 私の聖母像は「雪の聖母マリア」なのです!

 この間、食中毒を起こして寝室にいたとき、寒くて寒くて体が凍えるように冷えて、思わずアンゴラのカーデガンとさらに冬用のコートを着込んだのですが、窓から庭を見えると雪景色になっていて、「あり得ない!」と思ったのですが、懐中電灯をもって靴下もはいて庭を見に行ったのです。

 寒い日でしたが、もちろん雪が積もってはいません。

 しかし、美しい幻想の森でした。
 光が降りてきて

 森の精霊達が輪になって踊っているような光の光線の渦が

 夜の静寂に美しく八方に散りいき

 あのソーラー-ライトの9本の光が麻の紋様のように直線の光で

 生命の葉に命を与えているのです!

 体が絶食状態になったので

 第2の啓示を頂いたようです!

 かなり厳しい肉体的な痛みがあって身体中の血と水分が流れたようでしたもの。

 こんなにも人間の体には血があると思ったほどです。

 これは、出産のようでもありました!

 赤ちゃんを生むとき汚い血がみな出ていくのですが、この血はそのようにも思えました

 きっと毒りんごを食べたのですね。

 今まで食べた毒りんごの毒が浄化されて汚い血となってみな流れてしまったようにも思えました。

 神聖な素晴らしい体験でした!

今日のお昼は冷やしトマト-パスタ!

さて、トマト-パスタのソースは冷蔵庫に朝にいれてます!

パスタをこれからゆでましょう!

庭で採れたトマト4個、キュウリ1本、ピーマン3個にタカ子さんからもらった極小玉葱2個

今日はジャスミンの花の蕾がたくさん発見できました!

芳しい森に芳しい薫りがまたひとつ増え!

いつも戴いているアイスコーヒーは「森の雫」と言うのです!

雪の聖母と森の精霊達がいつも光を降らしてくれるので、きっとサマータイムのうちに完成できますよ!
「歓喜の森」!

生協が来たので休憩!

アマゾンで頼んだハーブ土が大きな段ボール箱4個で届きました!

また、生協が5時頃来てキキョウの苗など持って来てくれました!
冷凍物はきをつけないと!

集中して絵を描いたのでさすがに疲れたので5時半までお休みにしましょう!

☆黒姫の名産品「トウモロコシ」もお醤油をかけてオーブンで焼いておやつにしたのですがとても美味しい!

☆今日は涼しくて今は24度です!
 生協のひとが白いタオル20枚持ってきてくれたので、油絵を終えるのに十分でしょう

 何もかもが順風ですが、熊本からのイングリッシュラベンダー40苗はまだです。
土の方が先に届いたのでした。

☆さあ、5時30分です。
 7時30分まで2時間頑張りましょう!

今日は9時まで絵を描いてました!

 とうとうイングリッシュ-ラベンダーは届きませんでした!
 8月8日に届けるメールがあったのですが。

☆今日は構図なので、キャンドルと懐中電灯で80%ぐらいの構図を描き終えました!

☆今日のお風呂にはKNEIPPのメリッサというバスソルトをいれました!
「元気に入浴、心を落ち着かせるにはメリッサの芳香浴」

☆今の気温は20度。
 降水確率は10%なので、明日までキャンバスは全部庭に出しとくことにしました!

☆構図が描き終えれば細部づつ描けるようになるので、全部のキャンバスを庭に出す必要はないのです。
 2枚の朝顔は独立した作品なので、別に保管。
 
 今、描いてる大きな絵は花は百合だけにしました。
 たくさんたくさん描きます。

 百合が萎れないうちに描く予定なので、明日も一日中描く予定です。

 とにかく、芳しい百合の香りがなんとも心を慰めてくれます。

 ふと、空を見上げたら、星が輝いてました!
 宇宙の遠い果てからのメッセージ。

 瞬き光る
 多くの祈りが凝縮されたかのように

 キャンドルに囲まれた雪の聖母像に映し出す星

 硝子の短冊の風鈴が

 透明なメロディーを奏でます。

 何て麗しいのでしょう。

 夜に埋没した

 想いを湛えた湖が

 そこにあることが見えないのに

 尽きぬことない泉の役割を秘めて

 キャンバスの背景にある。

 森の甘い香り

 生物たちの営み

 生きとし生けるものが永遠に祝福されますように!