August 19th, 2012

今日は最高夏の終わり!

今日は庭で絵を描きます。

庭に出るとカサブランカ4本にそれぞれ花をつけて綺麗です!

今日は松葉ボタンも全色花が咲いて可愛い!
コスモスも花のサイズがどんどんの大きくなってピンク、白、濃いボタン色、オペラピンクと混じってあちこち咲いてます。

朝顔1輪。

ハーブの花がたくさん咲いてます!

イングリッシュラベンダーもなんとか土手一面に植えたいけど、10万円はきつい!


朝は鰤の照り焼き、おぼろ豆腐、山芋とろろかけ、海苔、わさび野沢菜胡麻振りかけ、キュウリ、カボチャの煮もの。
ゆっくりと食べて着替えてワーク!

ワーク日和!

今日は晴れているので大きなビニールシートを半分に折って庭に広げ全部のキャンバスを並べてます!

乾きが早いほど太陽が照ってます!

いい感じで全体の20%ほど進んでます!

目標は9月8日のお誕生日に仕上げるように頑張りたいと思います。

☆休憩タイムで普段着のスカートとシャツに着替えて西瓜でも食べようかと思ってますます。

今、スピーカーで熊が現れたと注意放送が!
町長の方針で熊が現れた時は信濃町一体に放送することになったそうです。

☆今日は昨晩の眠りが良かったようで体調も万全!
昨日は睡眠不足で眠たかったのですが映画も美容院も行けたので良かったです。
テレビをみながら寝てしまったので軽いシャワーを夜中に浴びました!

☆兎に角、今は感謝です!
 こうして100%の自由があるのは、父や主人や姑や娘のお陰で、病院にいる母も末の弟の話ではまだ5年くらい大丈夫な感じだそうです、

 実家の父の家もそのまま。
「住めるよね。」と話しているほど。
 父と母が愛した家。
 父は亡くなる5時間ぐらいまで自宅にいたので本当に幸せな人だったと思います、

 お墓も浅草の東本願寺にあるのですが、実家の方に魂がいる感じと末の弟は言ってますけど、私も父が50年ほど前に手にいれたこの神山の地にいて、感謝しながら絵を描いてます。

 父は「湖は動かないからね。」と言ってました。
父って無類のお人好しで、穏やかな人でしたけど神様からいろいろ贈り物をいただいた人でした。

早めの夕食!

4時に一旦休憩ついでに夕食にすることにしました!

変な時間ですが!

鰤の照り焼き、南瓜の煮物、おこわ飯のお握りと山菜おこわのお握り!
レタス、トマト、クルミ、ナッツの胡麻サラダ!

お茶。

☆これから、蜻蛉と蝉、揚羽蝶等画き込もうと思います。
絵をみにきてくれたので!(うふふ)

☆7時で大分暗くなりました!
片付けはとても時間がかかります。

日中は朝がたらたらで、夕方は蚊の攻撃!
随分、描きました。

蜻蛉と蝉。

☆お風呂はグレープフルーツのバスソルト!
 ボディシャンプーはヴェンナ!
 
 ご褒美は川の島白鳳というおいしい桃!
 今は「森のしずく」というアイスコーヒーを飲んでます。

星空と虫の音!

庭の木に干してある衣類を取りに行きました。
スイーッチョ、スイーッチョと虫の音が。

真っ暗なので、懐中電灯をもって出たのですが見上げると星が一杯!

新月の祈りが間に合うでしょうか?

☆今、テレビを観ていると東山魁夷の絵をやってました。
「道」から始まりました。
「黒姫山」の絵を48歳のときに描いたそうですが、木は箱根の森のスケッチからとったそうです。
解説を聞いてると随分考える人のようです。

53歳のときは北欧に出掛ける。「白夜」は心の故郷だそうです。人気作家故の疲れがあったそうです。

日本画の顔料は400色ほど持っていたそうです。特に青が多いそうです。

「晩鐘」夕暮れは祈りのとき、

「花明かり」60歳近く。京都、丸山公園。月と花の出合い。満月には月ノ輪。


「」市松の庭。興福寺の庭の崩し、切り取るように描く。
 60歳を過ぎて

「鑑真」の唐招提寺のふすま絵。

 海、山
 絵を描くため全国を旅する。
 津軽、能登半島など1年かけて旅し10年かけて絵を描く。

 68歳で中国に。
 「夕星」絶筆 現実の風景でないがよく似た地が信州にある。

 日本人の心。
 ☆兄弟を結核で亡くし、相次いで両親を失った孤独な出発。
 お墓も生前信州に作っていたそうだ。

☆テレビでは引き続きセガンティーニのスイスの美術館を紹介している。
41歳で亡くなる。
 スイスのサンモリッツは私は新婚旅行でいったところ。
もう一度行ける日があったらぜひ訪れたいセガンティーニ美術館。

 スイスのアルプス1207メートルの小さな町サヴォリンに4にんの子供と妻と住む。
 私は画集をもってるんですけど、すみきった絵ですよね。

 セガンティーニの絵の複写をくれた人もいました。
 セガンティーニの顔がテレビで写し出されているのですが、綺麗な眼です。
 1865メートルのマロヤに移る。

 哲学的な人間になる。あらゆるものに神が宿っているという思想。
 宇宙と繋がっているという認識。
 「自然の三部作」絶筆。
 人間の日々の暮らし 生
           死
          自然 幅4メートル
 とても不遇な生い立ちの人だったのですが神に愛されている人なのでしょう。
 サンモリッツのセガンティーヌ美術館にはぜひ行きたいです!

☆教育テレビを引き続き観ていると今度はモーツァルトをやってました!
 主人がフルートを演奏する人なので、新婚旅行はザウツブルクやウィーンを主に周遊する旅だったので、モーツァルトのお家にも行きました。

 「アマデウス」のビデオも家にあります。
 そう言えば、モーツァルトの父親の本も読んだ気がします。

 奥様の無駄遣いや浮気のことも話題になってます。
奥さんの病気の御世話の御礼に教会に寄付した曲は美しいですね。
初めて聴きましたけど。
 

苛め!

 テレビで根性やきと言われる煙草のやけどあと23の少年の腕を見ました。

酷いことがあるんですね!

☆大津の苛めも大人たちの意識の低さに驚きます。
☆苛めは見てないところで行われるので卑怯者の思う壺です。
☆誰が救うのか?
☆アメリカ MA州
 苛めは感じたら成立
 日本 出席停止求められる

☆苛められたら騒いで大事にする方がいいようだ!