August 30th, 2012

娘とジェラシック-パークを観る!

私と娘は、仲良く私のベッドで寝転がってテレビを観ました!
ジェラシック-パーク3を観ました。

夜はさすがに涼しくなったのです。

たわいのない恐竜映画は楽しかったです。

もう大きい娘なんですけど、今の時代を生きる同士として不安や新しい時代を迎える期待など話せるのが親子なので同じように感じることが多いのです。

何か既製の価値観が壊れていく。

人間の中身が問われる時代。

娘は世間の価値観に振り回されるのは意味がないという。

虚栄心、競争心、功名心。

山にいて、いい空気を吸い、緑の香りに包まれる。

今日も絵を片付けるとき、月が見えたのですが、天から光が降ってきました。

森のなかでいきとしいきるものを祝福する

大地の母は、強く、確かに

次の時代に導いてくれます。

今日も真夏日ですが、朝は駅までフリーパスを買いに!

ご飯を炊いて、9時36分のバスに乗るべく花に水やって出てきました。

黒姫駅で「大人の休日」のパスを買いました。
9月5日から指定で、4日間福井金沢東北乗り放題を15000円です。

それで、書房「しなの」で時刻表と週刊誌2冊買って預かってくれたので、第一スーパーへ買い物に。

鶏肉、卵、油揚げ、人参、玉ねぎ、ピーマン等。

喫茶「しなの」に帰り、レモンスカッシュを飲みながら常連客とおしゃべり。

気がついたら長居をしたのですが、帰りのバスが1時からだったので、駅なかのお蕎麦屋でざるそばを食べて待ってました。

帰りのバスは高原回りで牛が寝そべっている姿を今日も観ました。

☆今日は暑かったのでバテてしまい、娘はカレーで食事を終えていたので、桃を剥いて1個食べ水風呂に近いお風呂に入って、レモンソルベのボディクリームを塗ってベッドで休養中。

 途中3時頃、お腹が減ったので卵かけご飯を頂きました。

☆一説には雨が降るとのこと。
 娘はベッドで主人が買ってきた「送りひと」を観ていたのですが、私は映画館で観たのでパス!

 日本の葬式を知った方がいいので、観た方がいいと思います。

☆一人娘なのでなるべく迷惑をかけないように死んでいくのも親のつとめでしょう!

お久し振りの雨!

 今日は雨が降るというので部屋のなかに80号も入れました!

 夕飯は和食。
 里芋、長ネギ、油揚げのお味噌汁。
 コロッケ。
 茄子のしょうが焼き。
 少々の野菜。

 この間、雨が降り絵が無事で良かったです。

 マリアさまの顔がやはり見本がないと今一つなので、娘にモデルをさせて今夜手を加えるつもり!

☆日中はとんでもない暑さだったのですが、今は涼しく凌ぎやすいです。
 
 娘とは色々な話ができていいのですが、里芋のかわむきを頼んだところピーラーで皮剥くので?という感じです。


少しづつでも家事をさせないといけないですね。

 明日は久し振りに火薬飯を炊くつもり。
☆娘と新潟と金沢旅行のスケジュールをたてているところです。
 激しい雷雨でした!
 そのせいかはやく暗くなりました。
 安くホテルがとれました。
☆今、テレビのパラリンピックの入場式です。
 日本の選手もたくさん参加。
 イギリスの入場も歓声が凄い!
 リハビルから始まったパラリンピック!
 誰でも幸せになるまで。
 人間は強い!

室内で描き始めました!

雨が降っているので、ストーブに立て掛けたまま、マリア様の髪など描いているうちに、いい感じになってきました。

森の聖母なので髪の毛は森の葉になるのですが、レースのようにエレガントで軽やかにしたかったのです!

それがイメージ通りにいったのです!

2階から娘が降りてきて、「ママにしては珍しくきちんと描いてる。」とのこと。

 娘も絵はとても上手で中学くらいからサマースクールの校長が絵を買いたいといったり(プレゼントしました)、全校生徒(500名)から油絵が選ばれて同窓会誌の表紙(年に2年か出ない)になったこともあるのです。

 今は絵を描くことには興味がないとのこと。

 しかし、現代美術の展覧会などは一緒に行くのですがなかなか批評が鋭いのです。

 それで、80号のどこが良くてどこがまだまだというところは全く同じに感じるんですね。

 「ママ、絵が完成すると死んじゃうの?」と言うので、私は笑って、

 「ママはもっともっと上手くなるから、このレベルでは死なないわよ。」と答えたのですが、子供と言うのは可愛いところがあるものです。

 今日は娘が生まれたときの話をして、いかに高齢出産だった私に周囲が大事なお子さんだからとケアをしてくれたか話してあげました。

 「ママ、長野で死なないでね。東京にしてね。」と言うので、

 「私は心がけがいいから、おじいちゃまのようになるべく迷惑をかけずにすぐ死ぬから大丈夫よ。」と、そうありたいと思って答えました。

 色々、仕込まなければいけないところがあるので、当分死ねません!

☆そんなわけで、外に出すと埃もつくので段々と室内で描くようになると思います。
 絵を描いたあとは、実に気持ちのいいものです。

 至福というのか、庭のデッキのテーブルに色々な道具をおいてあるので取りにいったときに、お月さまもきれいで、祝福されている感じです!